「フォルクローレ」という言葉を聴いたことがあるでしょうか?サイモン&ガーファンクルが70年代にヒットさせた「コンドルは飛んで行く」でフォルクローレという音楽分野は世界的に有名になったこともあり、「フォルクローレ」と言えばアンデス地方で演奏される音楽を連想される方も多いかと思います。

 

「フォルクローレ」は英語の「フォークロア」からスペイン語訳した造語で、広義にはラテンアメリカ全体の民族音楽を指します。「民族音楽」というと、何か特別な音楽と言う印象も受けますが、単に「民謡」とか「フォークソング」とか言えばもっと身近なものに感じるのかもしれません。

 

 もちろんこの広大な土地を有するアルゼンチンにも独自の「フォークソング」や「民謡」があり、同じように「フォルクローレ」と呼ばれています。アルゼンチンのフォルクローレは大きく分けて3つあり、1つはアンデス地方の笛(ケーナ)や弦楽器(チャランゴ)を使用したものでフフイ州からボリビア・チリ北部のインディヘナ達の音楽(カルナバリート、クエッカ等)。もうひとつはメインにギターと太鼓(ボンボ)を使用し、演奏と共に歌を聴かせるトゥクマン、サルタからサンティアゴ・デ・エステーロ、コルドバ等の州の音楽(代表的なものにサンバ、チャカレーラ等。このサンバはブラジルのサンバとは全く異なりますので念のため)。3つめはバイオリンやアコーディオンなどを使ったコリエンテス、エントレ・リオス州(リトラル地方)で演奏されている音楽(チャマメなど)で、そのリズムはドイツ民謡的です。

 

またそれぞれの音楽には踊りもあり、大抵は男女がペアになって踊ります。お祭り事やペーニャ(ライブハウス)では一晩中酒を飲みながら踊りつづけることが彼らの楽しみなのです。踊り方自体はそう複雑ではなく、誰でも覚えられるような数種類のステップと動き方からなり、初めての人でも無理なく入って行ける雰囲気が何より魅力です。

 

時代と共に音楽的には少しずつ変化は見せているものの、今もって大衆に広く受け入れられ、廃れることのない地方色豊かなこのフォルクローレ音楽をより身近に感じるために、アプローチの方法をいくつか下に紹介してみました。また一年を通じて各地でフォルクローレに関する様々な行事が行われていますので、ちょっと足を伸ばして覗いてみると、今まで知らなかったアルゼンチンにひょっとしたら出会えるかもしれませんね。

24時間フォルクローレの聴けるラジオ局

Radio FOLK    92.3MHz        

Radio Argentino   99.1MHz     

 

フォルクローレのテレビ番組をよく放映するテレビ局

 ATC (Canal 7)

 ARGENTINICIMA

 

Trucha Angostaフォルクローレの聴けるライブハウス(ペーニャ)

Trucha Angosta   Av.Indipendencia 2852   931-0056

Los Troncos    Suipacha 732        922-1295

Pena La Flor    Malebia 1467

 *)大抵は週末のみですので予約の際確認してください。

   上演は通常23:00から4:00くらいまでです。

 

フォルクローレを上演する事が多い劇場(演目は新聞等で確認ください)

Teatro Astral    Av.Corrientes 1639    374-5707

Luna Park     Bouchard 465       311-5100

General San Martin  Av.Corrientes 1530    374-8611

Gran Rex      Av.Corrientes 857    322-8000

 

アルゼンチンフォルクローレで活躍中の有名な演奏家、グループ

 

サルタ、トゥクマンからサンティアゴ・デ・エステーロ、コルドバのフォルクローレ

 Los Charchalerros, Mercedes Sosa, Los Tucu Tucu, Los Fronterizos,
Soledad, Los Carabajal, Peteco Carabajal, Cuti&Roberto Carabajal,
Horacio Guarany, Hermanos Abalos, Los Nocheros, El Chaqueno
Palavecino, Yamila Cafrune,
 Duo Copulanacu

DUO COPULANACU 

 アンデス系(フフイ州等)のフォルクローレ

Jaime Torres, Raul Olarte, Los Laikas, Los Tekis, Markama

Viviana Careaga y Grupo CondorKanki

 

 リトラル地方(コリエンテス、エントレ・リオス州)のフォルクローレ

Amboé, Los Aroncitos

 

 パジャドール(ギター1本の弾き語り)

 Argentino Luna, Victor Verasquez

 

アルゼンチンフォルクローレで活躍中の有名なダンスグループ

 Ballet Nacional de Argentina, Ballet Salta, Ballet Brandsen,
Coqui&Pajalin Saavedra

 

アルゼンチン各地のフォルクローレが聴ける代表的なお祭り

Cosquin (フォルクローレ国民祭) コルドバ州        毎年1月(1週間)

Jesus Maria (ガウチョ祭)                       コルドバ州        毎年1月(1週間)

Tantanacui (アンデス音楽祭)      フフイ州           毎年8月(1週間)

その他各地で大小様々なお祭りがあります。 

Victor Heredia

 歌うNueva Cancionの旗手Victor Heredia(Cosquin初日のメインゲスト)とLeon Gieco

 

 

 

 

             写真−2            

 

 

 

 

 

 

コスキンの開会イベントもつとめたBallet Brandsen

 

 

    先頭へ