EL BAR DEL VINO

 

ブエノスアイレスきっての観光名所・レコレータに、今年初め「ビレッジ・レコレータ」と称する新しい娯楽スポットが出来たのはもうご存知でしょうか。「ビレッジ」内には16の映画が上映可能な施設があり、それ以外にゲームセンター、カフェテリア、ピザ屋、洋書屋など、休日を過ごすには打ってつけの内容が充実しています。週末に限らず、映画半額デーの水曜日は夜遅くまで若い世代を中心に一帯が賑わっています。

 

さて、その中にちょっとお洒落な店を発見したので紹介します。

Panes & Vinos その名は「Pane&Vino」。文字通り、パニーニ(イタリア式サンドウィッチ)等の軽食とワインを楽しむための店で、「ビレッジ」でもひときわオトナのムードが味わえる場所。ミラノに本店を構えるレストラン「San Babila」の系列で、ダイエット・メニューで有名なレストランとして知られています。ちなみに本格的イタリアン&ダイエット・イタリアン・メニューを味わうなら、同じくレコレータのレストラン街に足を運べば「San Babila」の看板がすぐに見つかるはず。

 

狭い木造の店内には壁一面にアルゼンチン産を主としたワインが天上高くまで並び、雰囲気はバツグン。お勧めは無論、外のメニューに掲示された「今日のワイン 5ペソ」をお試しあれ。日替わりで、同じ銘柄のワインが3種類(例えば、マルベック、シラー、カブレネー・ソービニョンと)順に大きなグラスに半分ほど注がれ、3杯目を頂く頃にはかなり良い気分になります。選ばれたワインはなかなかのもので、5ペソという値段は、よそでハウスワインを飲むくらいなら断然、こちらをお勧めしたい。いわゆる「利き酒」のような感覚で楽しめるのが魅力ではないでしょうか。

 

もう一つ紹介したいのは、店内奥の格テーブルに設置された「ビールの注ぎ口」。これはお客さんが飲みたい量のビールを自由にジョッキに注ぐことが出来るため、いつでも入れたての新鮮なビールが楽しめるシステムで、カピタル内のバーでも時々見かけます。格テーブルには何ルットル消費したかを表示するメーターがあるので、実に明瞭会計。ただし、イイ気分になって飲み過ぎないよう、気を付けたいものです。

 

メニューにはパンの他にイタリア風のサラダなどが各種あり、値段は4ペソから6.5ペソと、お手軽な値段です。ピザは飽きちゃったし、パリージャではちょっと重い、という時はピッタリかも。ここでワイングラスを片手に映画の余韻に浸るも良し、仲間や恋人と楽しく過ごすも良し。今週末あたり、早速いかがですか?

 

先頭へ