ブエノスアイレスでお茶しませんか?〜いろいろブエノスアイレス

いろいろ BS.AS


日本と同じようにブエノスにも色々な習慣や日常茶飯の出来事があります。
そこで旅をして驚いたりいやな思いを少しでも減らすためここでのHOW TOを
ひとこと書いておきましょう。そうすれば悩まないこと間違いなし!



バスに乗るなら図々しく



バス停でバスを待っていても手をあげなければ止まってくれません。必ず自分が乗りたいバスが見えたなら手をあげて止めましょう。また偽金貨があちらこちらで見られるブエノス。バスに乗る際、発券機は受けつけてくれないので小銭の持ち合わせがないと降ろされてしまうと言う事もしばしあります。その為小銭はなるべく少し多めに!


セキュリティとCD



アルゼンチンでは万引き防止のためにスーパーなどの出入り口に万引き防止用の機械が設置されている。その為スーパーで売っている新しいものなど(万引きを間違われそうな場合)には店に入る前に自己申告をしシールなどを貼ってもらったりまたは入り口付近のロッカーに荷物を預ける事も出来る。
そして更にCDショップも同様で店によっては中身が入っていない物が店頭においてあるのでこれは自分が購入したいCDが決まったらその空ケースを持っていき購入時に中身をいれてもらうシステム。中身が入っていないとけして驚かないで下さい!


お皿の下に何故か1ペソ



毎月29日はニョーキの日と言いニョーキを食べることが多いアルゼンチン。そんなニョーキにも面白い話があります。
もちろんニョーキは手作りであれ買ってきたものであれ何故かお皿の下に1ペソを・・・どうやらこうしてお金を置くことにより金運が向上するらしいとのこと。縁起を担ぐところは万国共通?


ハンカチ物語



日本では色とりどりなハンカチを見かけるがここアルゼンチンではこのハンカチで鼻をかむ時のティッシュペーパー代わりに使う人が殆ど。そのためハンカチを人から借りるのはやめた方が無難かもしれません。
そして又日本ではハンカチをプレゼントするケースも多いようですが私が1度お友達にあげた時にはハンカチはタダでもらうのは良くないという言い伝えから1ペソを無理やり渡されたことがありました。習慣を気にする人にはハンカチは避けるか、又は渡す時にこれはミニスカーフだといって渡した方が良いかもしれません。


何処が違うの?TucoとFilet



COTOなどのセルフサービスのスパゲッティのコーナーで同じようなソースが2種類!どちらもトマトソースなので選ぶに困ってしまいますが1つはTuco(トゥーコ)でもうひとつはFilet(フィレ)違いはTucoはトマトソースの中にタマネギや香辛料が入っているものでもうひとつのフィレはトマトだけでできたソース。ちなみにボロネッサは日本にもあるミートソースの事。


ポップコーンの好き嫌い



ブエノスアイレスにもおいしいポップコーン(こちらではポチョクロと呼ばれる)があちらこちらに売られているがこちらのポップコーンはほとんどが甘味。日本の塩味のあるポップコーンはサラードといわれ映画館などで見られます。そのため食べた瞬間驚くことも・・・もちろん映画館などではポチョクロを購入する際ドゥルセ(甘味) オ サラード(塩味)?と聞かれますのでその際には好きなほうを言って購入しましょう。ちなみに両方食べたい!そんなよくばり方の方はミタ・ミタ(半分づつ)といえば両方の味をふくろにつめてくれるはず!


蛇口 と ボタン



ブエノスアイレスの水道の蛇口はひねり型から押しボタン型までいろいろ中には蛇口の回しまでご愛嬌か?正反対というレストランなどもあります。ショッピングセンターなどではパティオブルリッチ以外は殆どが押しボタン型です。又お水はお湯はの蛇口から。もし液体石鹸で手を洗う場合には壁型はボタンの押して液状石鹸が出るものもあれば引き型もあります。又お手洗いに関しては蛇口同様色々なボタンがあり(水を流す際)殆どが押し型ですが中には取っ手を下に引く、紐を引っ張る(これは日本にもありますよね)があります。ちなみに水の流れが良くないところも多く詰まっているところもたくさんありますのでそのような場合気にしないように!ここでは日常茶飯なのです(笑)


気温表示はありがたい



テレビを見るとなにやら画面あらわれる幾つかの数字。ここではチャンネルによって時間・温度・体感温度(実際の暑さではなく人が感じる温度)・湿度が表示されます。温度はT、体感温度はS.Tで又湿度は%で表示されていますので外に出る際にはちょっとテレビをひねってから出かけると外に出てから寒い思いをしなくて済むのがうれしい。


砂糖とダイエットシュガー



ファーストフードのお店等でコーヒーを頼むと必ずお砂糖にしますかそれともダイエットシュガーにしますか?アスーカル?オ エドゥルコランテ?と聞かれます。普通のお砂糖がいい場合にはアスーカル、ダイエットシュガーの場合はエドゥルコランテと答えましょう。ただしこちらのダイエット甘味料にはサッカリンが入っている事をお忘れなく。


ヒョウ



アルゼンチンで大きな雷と同じくもう一つ驚かされるものにヒョウがあります。突然ポタポタと時にはまるで石が落ちているのではないかと思えるほどすごい音で降ってきます。もちろん車のフロントガラスを割ってしまうほど大きいものもあるのでヒョウに遭遇したならすぐにお店やさんなど屋根のあるところに退避しましょう。傘で大丈夫などと思っていたなら場合によっては大変なことになります。


かみなり



驚くことになにせここの雷は音が大きい。以前日本からきた年配のご夫婦に雷が来そうなので驚かないようにと話しておいたところ案の定“びっくり”とのこと。とてつもなく大きい音がしますが驚く必要はありません。いつもの事です。(笑)


拍手



不思議な光景かもしれませんがアルゼンチンの人々は色々なシーンで拍手をします。まずは迷子…こちらでは迷子になるとまず最初に拍手をはじめます。私も1度道の真ん中でたくさんの人が拍手をしているのを見て??と思ってしまいました。しかしこれはすぐに自分の子供が横にいるか確認するには1番良い方法。なるほど〜と感じたものです。そして次は飛行機が無事に目的地の空港に到着した際人々は何故かパチパチ、、無事に到着したことがうれしいのかもしれません。そして最後は(ちょっと縁起が悪いですが)お葬式の出棺の時。ここではみんなが拍手で見送ります。ですからけして拍手喝采が思わぬところで起こってもけして驚くべからず??


Cafe and Restaurante



素敵な午後のひととき、又おめかしして出かけたいお洒落なレストラン…お店に入ったならばどうしたらいいかしら?そうです席についたらボーイさんがこないとそわそわしないで…ここはとてものんびりなのです。喫茶店でも席についてから5分や10分ぐらい待たされること日常茶飯。手が余っているボーイさんがいるのに何故来てくれないの〜!と叫びたい気持ちになる事がありますがここはみなそれぞれの接客場所を持っているのです。ですから無視されたと思わないで貴方の席の担当のボーイさんが来るまでおしゃべりに夢中になっていていいのです。もちろんお勘定もそのボーイさんに渡してくださいね。


お約束



日本人ならほとんどの人が守る約束時間。しかしここでは勝手がちょっと違います。30分程度の遅れなら常識の範囲と思ってよいでしょう。私など知人のお誕生会に招かれたので約束どおりの時間に訪ねたら当の本人はまだ頭にカーラーを巻いていました。(爆笑)それほどのんびりやさんもいるのです。


階表示



もちろんここでもエレベーターに乗る機会はあると思いますが日本ではビルの1階は1Fと表示されますよね。しかしここの1Fというのはビルの2階にあたってしまうのです。ですから5階に行きたければ4Fを押すという事になります。ちなみに1階は0という表示がされているので日本式に考えて1階にいるのに0階ってなんだろう?なんて押しつづけるといつまでたってもドアは閉まりませんよ。1階は=0階なんですから(笑)又、ドアも自動と手動式があります。皆さんが行かれる所は殆どが自動かと思いますが念のため記載しておきます。この場合は必ず自分でドアを閉めてから行きたい階を押しましょう。又降りた時も同様。必ずドアは全部閉めてくださいね、さもないとエレベーターは永遠にそこで貴方を待っています!(笑)


Super その



なんといっても珍しいものがたくさんあるスーパー。でも品物だけではありません。色々な珍しい光景も目にすることと思います。まずはスーパーの入り口。警備員の人が何か聞くことがあります実はこれバックの中にあるスーパーで売られているのと同じ商品(特に新品を)ビニール袋等にいれてチェックしているのです。というのはレジでバックの中を見せてくださいと確認されることが稀にあるのですがその時に万引きと間違われないようにするためです。ちなみに私など日本で買った傘にもかかわらず新品だったためにスーパーの入り口で確認のシールを貼られたことがあるんですよ。それほど新品には敏感なのです。又。レジでの紙幣の確認これは日常茶飯誰にでもすることなので紙幣の裏表、横までチェックされても決して気にしないで下さいね。悩んでいたら胃に穴があきます。


Super その



さて、店内。卵売り場では…卵のパックを開けて確認をしている人がいます。というのはなんといってもここは品質管理が良くないので買ってきて開けたら2個も割れていた!なんてことも日常茶飯。だからこそ購入する前に卵を1個1個確認しているのです。そして野菜売り場に行けば…そう野菜も果物も自分で好きなものをビニールに詰めそれぞれ量ってもらいます。だからバナナ1本でも玉ねぎ1個でも買えるのです。(ただし最近はレジで量ってくれるところも多し)そして最後にお会計のそのレジ。かごを置いたまま待っていては行けません(笑)自分の番が来たら買ったものはかごから出してお勘定をしてもらいます。そしてもちろん自分で買ったものを袋に入れます。もちろんカートを使った場合、元に戻す必要はありません。そのままボ〜ンと置いておきましょう(笑)


Shopにて



午後のshopping。素敵なお店が見つかったのだけれど店員もお客さんもいるのに鍵が閉まっている。そう、これは差別をしているわけではないのです。この不況で強盗が多いので入り口にドアロックをかけてあるのです。ですからお店の人がロックを解除してくれるのでそれから安心して入ってください。もちろんお店屋さんの中にはcastellanoのページで書いたとおり(日本の銀行にもありますが…)番号をとるところがあるのでお忘れなく。


Siesta



"Siesta"とはお昼寝のこと。ブエノスにはまだまだ(お昼寝をするわけではありませんが)この習慣が残っているところがあります。その為小売店なども1時過ぎから4時近くまでお店を閉めるというところもしばしあるので閉まっていても驚かないで下さいね。


Toilet



これだけは必ずお世話になる事がありますよね。ブエノスのトイレはだいぶ綺麗になったとは言え、まだまだ汚いところが多いです!ただショッピングセンターは例外でいつもきれいにお掃除をしているおばさんがいるので安心して使えます。しかし変な話でごめんなさい)通常は紙を捨てる場所があるので流しませんが流してもよい場所などでも流れがよくないところも結構ありますので場合によってはこまめに水を流して使うことをお勧めします。(詰まってしまうことがあるので)又、詰まっていた場合には気にせずに!日常茶飯です。そしておばさんへのチップですがS.Cの場合最近はチップを置くのを見かけませんが空港&観光地のお手洗いなどは感謝の気持ちがあるのなら少しでもあげたら喜ぶと思います。又ガソリンスタンドなどでは時々鍵を取りに行って下さいと言うものもあります。これは勝手にトイレの使用をできないようにしてあるためです。その場合は誰か店員さんに聞くか会計のところで(CAJA)で鍵を貸してもらい使用後は又戻すようにしましょう。




閉じる