6.うんこふんじゃった!

                    永島浩之作詞・作曲

 今から10年前の夏 当時8才のこの僕は
 遊んでいたのサ 友達と おにごっこして
 鬼は近所のよしあき君 仲間は必死ににげまわる
 にげてるうちに左足 うんこふんじゃった

 あせったあせった そりゃもうあせった
  本当に心からあせった
 いきなりあつまる 冷たいしせん
 ぴぴったぴぴった そりゃもうぴぴった
  本当に心からぴぴった
 みんなして えんがちょきられた かぎのんだ

(セリフ)

 ひげきはまだまだ続きます 授業中おなか痛くなり
 先生にいおうか がまんしょ
  手をあげると注目される
 ところがそういう時にかぎって
 先生っていうのは あてるもんで
 さされた拍子に力がぬけて うんこもっちゃった

あせったあせった そりゃもうあせった
 本当に心からあせった
 ズボンのすそから はみでる茶色い物体
びぴったぴぴった そりゃもうぴぴった
 本当に心からぴぴった
次の日から 友達がいなくなった

 あせったあせった そりゃもうあせった
 本当に心からあせった
教室中に広がる 疑惑のかほり
 ひぴった ぴぴった そりゃもうぴぴった
 本当に心からぴぴった
学校にこれなくなった

(セリフ)

 

back01.gif (1525 バイト)