自己啓発セミナー対策ガイド
 ▲トップ - 更新履歴 - 引用・リンク時の注意 - 掲示板利用上の注意 - 運営者宛メール
はじめに 自己啓発セミナーとは 体験記・インタビュー 現場一遍 イベント・カレンダー
業界ニュース セミナー団体カルテ リンク集 掲示板 資料集 エッセイ・評論

■URLが変わりました。トップページの新URLは http://www.geocities.jp/seminar_spirit/ です■

Google WWW を検索 www.geocities.co.jp を検索
▼掲示板
●
掲示板利用上の注意
フリートーク掲示板
相談・情報掲示板
メディオス情報掲示板
ベストグループ問題掲示板
ベストグループ問題掲示板2
旧掲示板ログ
ログ検索について
フリーワード検索
団体検索
ログ検索ランキング

ログ検索ランキング 2006/01/06更新

 ログ検索で検索された団体のランキングです。最近注目されている団体などを見極める際の参考に。表中のリンク先は、それぞれの団体に関する、当サイト内の主要記事です。
 検索条件のうち、特定の団体を指すものだけを集計しています。「利用数」は、団体に関する言葉以外のキーワード(たとえば「勧誘」や「解約」のようなもの)による検索も含めての利用総数です。このうち、毎月約9割が、特定の団体に関する情報を検索しています。

2005年12月トップ10

順位

団体名

検索回数

1

4

サイセミナー

397

2

1

ランドマーク

185

3

3

ウィキャン

113

4

2

日創研

80

5

4

ウェイヴス

76

6

6

ETLジャパン

75

7

8

メディオス

54

8

17

ベストグループ

46

9

7

春日言語塾

38

10

12

ビーアール

32

利用数

1,427

通算トップ10(2004年4月から)

順位

団体名

検索回数

1

サイセミナー

5,889

2

ランドマーク

4,456

4

日創研

2,807

3

ETLジャパン

2,788

6

ウィキャン

2,308

5

メディオス

2,044

7

ベストグループ

1,645

8

ウェイヴス

1,108

9

春日言語塾

954

10

オルターカレッジ

848

利用数

36,453

2005年12月ランクインの各団体

1サイセミナー(PSI Seminars ASIA)/1973年にアメリカでスタートしたという古くからの自己啓発セミナー。日本でも1992年から活動しており、「サイセミナーズ・アジア」として、愛知以西で活動しているが、経営難により受講生から少額訴訟を起された。アメリカ本社からは、本社とは無関係の会社であるとされ、2005年11月までに日本の公式サイトは閉鎖された。
2ランドマークエデュケーション/アメリカで有名だったワーナー・エアハードの自己啓発セミナー「est(Erhard Seaminars Training)」の後身。これまでネット上の情報が少なかったが、最近、当サイト掲示板などで、受講料の返金を求める相談が目立つ。公式サイト
3位ウィキャン/ビーユー分派の自己啓発セミナー。横浜に本部、名古屋に支部があったが、2001年に本部を閉鎖。東京に拠点を置くも、事実上の本部は名古屋に。 公式サイト
4日本創造教育研究所/中小企業経営者にセミナーを受講させ、その会社の社員をさらにセミナーに送り込ませるという、企業研修を装った自己啓発セミナー。上司や経営者から受講を強要されるといった、従業員からの相談が目立つ。自己啓発セミナー業界最大手。公式サイト
5ウェイヴス/元幹部が設立した自己啓発セミナー。珍しく、第1段階コースが無料。公式サイト
6ETLジャパン/宗教団体「かむながらのみち」とかかわりの深い自己啓発セミナー。日本初の自己啓発セミナー「ARCインターナショナル」からの直系分派で、ARCの主力級トレーナーが移籍している。最近は経営不振らしい。公式サイト
7メディオス/女子学生ばかりを狙う自己啓発セミナー。東京ではメディオス、名古屋ではシフトプレイスという団体名で活動する。受講生による友人への勧誘だけではなく、自己啓発セミナーには珍しく路上でのキャッチセールスも行う。未成年も含めた学生をサラ金送りにするほか、過去にはトレーナーによる暴力行為も行われていた。
8ベストグループ/自己啓発セミナーではなく、病気治しを喧伝して客を集めるオカルト的集団。代表の衣川晃弘氏は、もともと交流分析(TA)の講師とのことだが、サイババにのめり込み、自ら病気治しや物質化などの能力があると称する。旧名・関連団体に、「波動研究会」「生き方研究会」「株式会社ベスト」「日土物産」など。本部は三重県。公式サイト
9春日言語塾(一創社)/ARC直系分派の自己啓発セミナー。PC塾も経営しており、PC塾の生徒を自己啓発セミナーに勧誘することもある。旧名、クリエーション。関連団体「本郷PC塾」公式サイト
10ビーアールインターナショナル/もともとはライフ・ダイナミックス系統の自己啓発セミナーだったと思われるが、いつの頃からか「癒し」重視の路線に。現在のセミナー内容や活動実態は不明。【関連団体「カレッジオブママ」公式サイト