NPO法人自立生活センター・高松
〒761-8157 香川県田村町962-12
087(866)6299
あなたは、人目のお客様です。
■自立生活センターとは・・・・・
 「たった一度のかけがえのない人生、自分が思うように生きたい」「自分の可能性を最大 限発揮したい。」人間なら誰しもこう考えるでしょう。でも障害を持つ私たちにとって、そ れは決して容易なことではありません。
 そこで、私たちは、障害を持つ人が地域や病院ではなく、又、親もとでもなく、地域の中 でいきいきと生活するのを支援する『NPO法人 自立生活センター・高松』を設立しました。 地域の中で自立生活をするのに必要な介助者をコーディネートするサービスの提供をはじめ、 ピア・カウンセリングや情報の提供、権利擁護活動を行います。
 自立生活センターの特徴は、障害を持つ当事者が中心となって、センターの運営や日常業 務を行っていることです。これまでは、福祉サービスの一方的な受け手でしかなかった障害 をもつ人が、サービスの担い手の立場になることで、キメ細かな当事者本位のサービスがで きます。こうした自立生活センターが全国に80近くあり、障害をもつ人が地域の中で当た り前の生活ができる社会を目指して活動しています。
■センターの主な事業

●自立生活プログラムの実施
○介助を必要とする人への介助派遣サービス
●ピア・カウンセリングの実施
○権利擁護活動
●自立生活に必要な住宅や、年金などの各種相談、情報提



自立生活プログラム(ILP)

長く保護された生活を送ってきた障害者が、いきなり地域で暮らそうとし
ても何をどうしたらよいのか分かりません。家を探す、食事を作る、外出
する、金銭の管理をする、介助者を使う等自立生活に必要な知識と技術を
身につけるための障害者リーダーによる研修会です。

介助サービス

重度の障害をもつ人にとって、日常生活に介助の手がなければ生きてはいけま
せん。確実に、安定的に介助を受けるためには、有料化して、介助者に責任の
ある仕事として来てもらうことが必要です。センターでは、以下の内容で介助サ
ービスを提供します。


      
介助内容

               ●食事、着脱、入浴、排泄、外出などの介助
               ○調理、洗濯、買い物、掃除などの家事援助
               ●その他利用者が必要とする介助


      
利用時間

               ○原則として24時間、365日


      
利用料金

               ●サービス利用登録料は年2,000円
               (但し、正会員は年会費に含まれます。)
               ○利用料金は1時間900円

ピア・カウンセリング

ピアとは仲間の意味です。ピアカウンセリングとは、障害を持つ仲間同士が、対
等の立場で行うカウンセリングです。幼い頃、周囲の人から差別されたり、否定
的に見られてきた経験を明らかにし、障害をマイナスではなく、個性なのだとい
う姿勢を養います。2泊3日の集中講座や個別のカウンセリングを実施します。


      
お知らせ
      ◆会員等の募集
          本会の趣旨に賛同してくださる会員および賛助会員を募集してい
          ます。
             ●会員 年会費 3,000円
             ○賛助会員 年会費 一口5,000円
      ◇介助者募集
          24時間、365日介助を必要とする人に介助サービスを提供 して
          いく上でとてもたくさんの人の手を必要としています。空い ている
          時間で登録していただけませんか。
      ◆ボランティア募集
          本会の主催するピアカウンセリングや自立生活プログラム、すで
          に自立生活を送っている人への食事作りなどお手伝いしていた
          だける方を募集しています。

お問い合わせ等ございましたら下記のところまで
cil-takamatu@mve.biglobe.ne.jp