丸井今井釧路店
大通り館 閉館


丸三鶴屋が倒産した後、
そのまま営業を受け継いだ
丸井今井の大通館&新館。

やっぱり大通り館が閉館されちゃいました。
閉鎖される前に、と思い
昭和レトロ光線が眩しい
懐かしい施設を激写してまいりました〜

手始めに
超レトロなエレベーター!
丸三鶴屋時代はフロアと同じ
エンジ色のエレベーターだった記憶が、、。


昔はエレベーター2台双方共、フル回転

エレベーター内部

たしか80年代初頭頃までエレベーターガール
(と、いうか、おばちゃん?)が
手動ハンドルで操縦していた。
それが、
知らないうちに自動ボタンになっていて
エレベーターおばちゃんは消えていた。


手動レバー、、、レトロだ

ちなみに、かつての手動レバーは
固定されて動かせへん。

この自動になったエレベーター、
行き先の階ボタンを押した瞬間
ドアが速攻で閉まるので
利用者は全員乗った後じゃなきゃ
ボタンを押せなかった。

手動レバー時代のなごり

手動レバーのマニュアル
(注:幼少時の記憶なのでウソくさいが)

←レバーを中央にすると停止、
右に倒すと上昇、左に倒すと下降。

各階のエレベーター前のボタンを
お客が押すと
エレベーター内部のライトが点滅。→
エレベーターおばちゃんが
どの階のお客に呼ばれているのか
知らせるシステムじゃよ。

中央の裸電球色ライトは
現在走行中の階。
左の赤ライトは下降ボタン、
右の緑ライトは上昇ボタン。

でも、最上階でよく満員になり
「満員ボタン」が押され
無残にも通過すること数多し。

そんな かつての賑わいもいずこ、、、。





ありがとう、レトロエレベーター
昭和の時代がまたまた遠のいていきました〜