愛知環状鉄道 瀬戸口〜山口

中水野〜瀬戸市 Top page 八草〜篠原〜保見

瀬戸口駅の駅前から北東を向いて撮影 (2000/4/23)
線路と駅は、傾斜地(向こう側が高い)の上にあります。 その下の写真右側に駅舎・改札口、左側に自由通路のトンネルがあります。 駅前にはロータリーがあり、椿の花が咲いています。
改札口と自由通路を、わざわざロータリーに出ずに雨にも濡れずに行けるよう直結することはできなかったのでしょうか。

上写真右側の、自由通路トンネルの反対側。南西を向いて撮影 (2000/4/1)
傾斜の急なすりばち型の階段があります。 線路の北東側は台地になっていて、ロータリー・駐輪場があり、線路と駅を見下ろせます。

岡崎行き車内から前方を向いて、3枚連続撮影 (2000/3/2)

:瀬戸口駅の高蔵寺寄り、単線から島式ホームへ分岐するポイント。 すれ違いができる駅ですが、ダイヤ上ここですれ違うことは少ないです。
:瀬戸口駅の岡崎寄りのポイント。右側の線路は高蔵寺行きホームへ行きますが、 左側のポイントと短い線路は、電車が駅に停車できず暴走した場合に正面衝突を防ぐための安全側線です。
線路は短い堀割の間を抜けて行きます。
:瀬戸口〜山口間にある、謎のS字カーブ。 複線路盤の右側に寄っていた線路が、なぜかここで急に左に寄ります。 電車はスピードを落として通過しなければならず、無駄な感じがします。 山口駅は相対式のすれ違い駅で、正面衝突防止のためのスペースが必要なのですが、 複線用路盤を利用してカーブをもっと緩くした方が、高速で走れて便利なはずです。


山口駅の駅舎。 駅北東側から南西向きに撮影 (2001/1/6)
高架・相対式です。
朝の通学時間帯や、南山大・聖霊短大の入学試験の時などは、 左下のプレハブの所が切符売場・改札口になります。それ以外の時間は無人駅です。

山口駅の相対式ホーム。 岡崎行きホームから高蔵寺方面を向いて撮影 (2000/12/16)
岡崎行きホーム(右)でホーム屋根の延長工事 をしていた時の写真です。

左:山口駅で反対方向の電車とすれ違い。
岡崎行きの車内から前方を撮影 (2000/2/18)

右:山口〜八草間のトンネルの高蔵寺側。岡崎行きの車内から前方を撮影 (2000/2/18)
ここまでで尾張は終わり、三河との国境のトンネルに入ります。
2005年万博の当初計画では、このあたりに万博会場前の新駅を設置する予定でした。 ところが、海上の森の自然を守るため会場計画が変更・縮小され、ここの新駅は中止になりそうです。

中水野〜瀬戸市 八草〜篠原〜保見

愛知環状鉄道のトップへ戻る