愛知環状鉄道 四郷駅付近

八草〜篠原〜保見 Top page 新豊田

愛知環状鉄道 四郷〜保見間。 高蔵寺行き電車から前方を撮影 (2000/5/14)
立体交差する下の道路を拡幅するため、工事中です。 線路は工事箇所を避けるため急カーブし、電車はスピードを落として通過します。
2000年9月、路盤南西側(写真左側)で新しい単線高架橋が完成し、この仮線は廃止されました。

工事箇所に接近して撮影。高蔵寺行き電車からの先頭から (2000/5/14)
左側(南西側)に敷かれた直線の線路が、工事中のため途切れています。

四郷〜保見間の工事区間を、高蔵寺行き電車から前方を向いて手前から撮影 (2000/5/14)
この場所は、中京大学豊田キャンパスのすぐ南 400m にあります。 ここに「貝津」新駅が設置されると便利なのですが、本当にできるのでしょうか?

同じ場所を、上写真左側(南西側)の線路下から北東向きに撮影 (2000/5/18)
立体交差する道路を拡幅するため、複線用の路盤を単線分だけずつ崩して、残った単線に電車を通しながら順次高架橋を建設中です。 電車は向こう側(北側)の路盤上の単線を通って行きます。

2000年9月、路盤南西側(写真手前)で新しい単線高架橋が完成し、仮線は廃止されました。 →詳しい建設状況
替わって北東側半分(向こう側)で、同様に路盤を切り崩す工事が行われています。
高蔵寺行き電車が写真左方へ向かって走って行くところです。 急カーブはなくなり、従来の単線があったのと同じ場所を直線で通過します。
線路南西側、工事箇所のやや岡崎寄りから北向きに撮影 (2000/9/21)

四郷駅のホーム付近。 高蔵寺行き電車の先頭から撮影 (2000/5/14)
島式ホームのすれ違い駅です。昼間の30分間隔ダイヤでは、ここですれ違います。
その右側(東側)のスペースには側線があり、作業用の材料(?)が積んであります。

四郷駅の岡崎寄り。高蔵寺行き電車から前方を撮影 (2000/5/14)
単線から島式ホームのすれ違い駅へ線路が分かれて行くポイントです。 線路右側(東側)には路盤上に広い空き地があり、架線を張れる状態です。 もともと2面4線ホームの計画だったのでしょうか? それとも貨物・車庫用でしょうか?

四郷〜新豊田間、豊田市北部の平地を走って行くところ。
この付近からは保見駅あたりまでを見渡すことができ、見晴らしが良いです。 正面やや右の山は猿投山です。
高蔵寺行き車内から前方を撮影 (2000/5/14)

愛知環状鉄道は新豊田〜四郷間で、名鉄豊田線 (梅坪〜上豊田間) の高架の下をくぐります。 二重高架の立体交差です。
高蔵寺行き車内から前方を撮影 (2000/5/14)
名鉄豊田線は、右側が新豊田方面、左側が名古屋方面です。

新豊田〜四郷間にあるトンネル。
このあたりは豊田市内の平地の中ですが、意外な所に丘陵地を抜けるトンネルがあります。
愛知環状線内で一番南にあるトンネルです。
高蔵寺行き車内から前方を撮影 (2000/5/14)

八草〜篠原〜保見 新豊田

愛知環状鉄道のトップへ戻る