愛知環状鉄道 新上挙母駅

新豊田 Top page 三河豊田〜三河上郷

新上挙母(しんうわごろも) のホームに到着した岡崎行き電車。
ホームから高蔵寺方面を向いて撮影 (2000/5/14)
複線用高架路盤の片方を利用して設置された、細長いホームの構造がわかります。
大門駅も同じような構造をしています。

新上挙母駅ホームの高蔵寺寄りを、高蔵寺行き電車の車内から撮影 (2000/4/30)
この駅付近を複線化しようとすると、ホームの右側(東側)に線路・電車を通すのは無理なので、 現ホームを撤去して複線高架の両側に新たな相対式ホームを造らなければならず、 大変そうです。

新上挙母駅ホームの出入口。岡崎方面を向いて撮影 (2000/5/14)
ホームの岡崎側の端から出入口階段が、路盤の空きスペースを渡り、 高架の側壁の一部を破って通っています。
ホーム端には、オレンジ色の「乗車駅証明票発行機」が立っています。

:新上挙母駅東口のロータリー。
ロータリーの北東から西向きに撮影 (2000/5/14)
駅の出入口は、高架線の横に階段を付けただけの簡単なものです。

:名鉄バス 上挙母のバス停。
「上挙母」という停留所名ですが、愛知環状鉄道の新上挙母駅東口前の道路にあり、 名鉄三河線の上挙母駅からは離れています。

名鉄三河線 上挙母(うわごろも) ホーム西端(知立寄り)から、知立方面を向いて撮影 (2000/5/14)
名鉄の上挙母駅は、愛知環状鉄道の新上挙母駅から東に 300m ほど離れていて、 乗り換えるには狭い道路を歩き、信号交差点で横断歩道を渡らなくてはいけません。
向こうの方で、愛知環状鉄道の高架と立体交差しています。 愛環電車からは名鉄駅を見下ろすことができます。
本線左側(南側)の引き込み線は、旧名鉄挙母線の跡ですが、なんと自動車が乗り入れているように見えます。?!

新上挙母駅のすぐ南、愛知環状鉄道(高架)と名鉄三河線(地上)が交差する付近。
東口ロータリー前道路の東側から南西向きに撮影 (2000/5/14)
名鉄はこの位置に上挙母駅を移転して、便利な乗換駅にできないでしょうか。 愛環と三河線の連絡は豊田市駅だけで十分と考えているのでしょうか?
この道路は豊田市の中心街(手前方向)へ通じています。 踏切の影響もあってか、渋滞しています。

新豊田 三河豊田〜三河上郷

愛知環状鉄道のトップへ戻る