学生時代から興味を持って日常生活の片手間に観察し続けている「カラス」について、意外と知られていないその身上や、日々の観察を通して管理人が感じたこと・考えたことをご紹介。

注意: 管理人は、動物生態学・行動学についてわずかばかりの知識を持ち合わせてはいるものの、基本的には単なるカラス好きの妙な一般人に過ぎず、したがってここでの紹介内容も管理人の乏しい知識・経験に基づくものであり、科学的・学術的正確さを充分に満たすものではありません。予めご了承下さい。。(科学的で情報量の豊富なカラスサイトについてはリンクをご参照願います)


 世界に40種いるといわれるカラスのうち、日本で見ることができるカラスをイラストで主観的に紹介。(カラスをクリックしてお入り下さい)



 カラスとヒトとの関わり・その歴史を、民俗学・文化人類学的アプローチ(というほどたいしたものではないが)により紐解く。

その1 カラス、何故黒い〜ヒトが考えた珍説あれこれ〜

その2 カラスと太陽の不思議な関係〜世界中でみられる奇妙な符合〜

その3 イソップが考えるカラスの資質〜イソップ物語に登場するカラス〜

その4 カラスとニッポンのヒトビト〜神の使いから権兵衛のライバルまで〜


工事中・近日公開
 管理人が知る限りのカラスの私生活や面白行動を徹底暴露。

その1 クルミを割るカラス〜何故わたしはカラスに興味を持ったのか〜

その2 カラスに近づく〜「先入観」という名の色眼鏡を取り去ってみれば〜

to be continued…