DVレポート

いなばのしろうさぎ

DVの内側からの発信


がまのほのおふとん

いなばのしろうさぎがワニザメに皮をはがれて泣いていると、
大勢の神様たちがやってきて、
海水で身を洗って乾かすようにすすめました。
そうするとますます痛くなりました。
しばらくしたら大国主命がやってきて、
真水で洗ってがまの穂で身をくるみなさい、といいました。
そのようにしたら、痛くなくなって、
しろうさぎは、やっと安心して、眠ることが出来ました。



はじめに  

ここは、いなば、と名乗るわたし個人のホームページであり
DV(ドメスティック・バイオレンス)=夫から妻への暴力
が扱われています。
ですから、辛い内容が含まれています。
わたしは、DV被害者はいなばのしろうさぎのように、
皮をはがれたむごい状態にあると考えています。
しかし、そのことについて、あまりにも知られていません。
知られていない以上に誤解されています。
DV被害者自身もよくわかっていないところがあります。
被害者に、安らかな明日が来るためには、
周囲の人の理解と援助が必要です。
少しでも多くの人たちがDVを理解して、大国主命のように
被害者に優しい手を差し伸べられるようになることを…
また、被害者の人たちはDVの行き着くところを直視し、
賢明な判断を取られることを祈っています。

内容について無断転載禁止ということでお願いします。
またメール相談はやっていません。


うさぎをクリックしてください