I・I (あい・あい)会報より、ネット上で公開できる事のみ、抜粋しています。

会報16号(2004年9月24日発行)より
 講話会「自閉症のきょうだいの立場から」12月6日(月) 

某養護学校の代休の日(学校祭:12月5日)、養護学校教諭の○○先生に、

自閉症児者の兄の立場からお話ししていただきます。

日 時: 12月 6日(月)10:00〜12:00

場 所: 県リハビリセンター福祉センター2階 第2研修室(高松市田村町)

申込締切: 11月26日(金)まで

≪○○先生の語る兄と弟のプロフィール≫

 

 兄 (昭和39年夏生まれ)  妻一人、子二人(小2男、4歳男)

 某幼稚園PTA会長(こんなんもあった方がいい?)

 教員生活15年目(知的高等部6年,幼稚部6年)

 現在、知的障害養護学校 小学部1年担任

 特別支援教育コーディネーター(名前だけですが…)

 趣味 男声合唱(現在育児休業中)

 うーん,やっぱり恥ずかしい。

 ろくな経歴がないなぁ…。

 

 弟 (昭和42年早生まれ) 兄よりもかっこいい!

 両親と同居

 地元町立小学校に入学するも当時の担任の

 「あんな子よう見ん〜」という校長への直訴が通り、就学猶予に。

 昭和54年香川東部養護学校開校、編入?

 高等部卒業後,一般企業2社を経て

 現在、自宅と同じ町内にある作業所に通所

 趣味 旅行(時刻表は完璧です…例に漏れず…(^^)v)

 

お問い合わせは、コチラまで

会報16号(2004年9月24日発行)<概要>へ

目次にかえる