冨士大石寺顕正会を考証す

一刀両断

最終更新日 2004.07.07


「冨士大石寺顕正会」 正式宗教法人登録名称を正式に「宗教法人 顕正会」とする。
私はこの日蓮正宗系宗教団体に二十年弱間所属し、その間幹部職を任じられるまま、多くの会員と交流し、また共に活動してきた。

しかし活動時代に見聞きした様々な出来事を通して疑心暗鬼となり、遂には現在完全な活動停止状態に至った。
それよりは顕正会の教義を冷静に、そして多くの方の援護を頂いて徹底的に第三者の立場に立って分析する中に、顕正会の教義矛盾と会の指針に対する不審の数々を目の当たりにし、そして更には、顕正会の基礎教義となる日蓮正宗までもが矛盾であると断定せざるを得ない結論に達した。

今改めて、完全なる活動停止より数年を経た現在、冨士大石寺顕正会の実態と問題点、或いはそれをも飛び越えた日蓮正宗という日蓮聖人の正系を名乗る教義の実態と矛盾に迫っていきたいと思う。



はじめに

盲目を打ち破る

冨士大石寺顕正会の問題点

日蓮正宗教義の問題点

結論

法華経

用語

更新