ラオウステージを残して帰ったのはです。




            今日の予算は一万円。
       どうせ必要以上に使ってしまうものだから、
       今日はあえて一万しか持たずに挑んだ。
               開始5000円。
              何も起こらない。
           見切りをつけて次の台へ。

            この判断が功を奏した。
         2000円目で
ピンク老人(仮)登場。
         続けざまに
ピンク汚物(仮)登場。
         さらに続けざまに
ピンクザコ登場。
           ケンシロウ「岩山両斬波」
            これはきまっただろう。

        老人を背後から襲う卑劣漢・
シン登場。
             シン「南斗獄屠拳」
          
  ケンシロウ「ぐわぁ!」
      しかし、今日の俺には奇跡の声が届いた。
             バット「ケーン!」
         
ケンシロウ「あーたたたたた・・・」

                
BBゲット!
ケンシロウのオーラの色は今日の俺を象徴するかのような

         初のBB10連チャンなるか!?
                1G目・・・
              
ラオウパンチ!
                 直撃!
            ケンシロウ「ぐわぁ!」
        薄れ行く意識の中、必死に探せども、
         そこに彼女達の姿はなかった・・・。
             悲しみの140枚GET。

           もちろんすぐに飲まれる。

        しかし、この台は何かが違っていた。
         チェリーこそ出なくなったものの、
         続けざまに
レアスイカが二度。
       あれよあれよと言う間に
ラオウステージへ。
     そして、さらにとどめと言わんばかりの
スイカ
         あとは
ラオウの登場を待つのみ。


           ・・・とまぁ、ここでお金が尽きたんだけどね。