「日本少年」の作者、重見周吉の世界へようこそ

 

    重見周吉と「日本少年」

 

更新情報(2004年4月26日)

新刊 「第二の故郷」

松本尚志 魔法のハサミ

トップページ   重見周吉   年譜   重見周吉 Q & A

出身地 愛媛 ・ 今治  重見周吉フォトギャラリー  訂正一覧  

通訳 ・ 翻訳 CC カンパニーについて  菅紀子 ・ 宵酔個展 

リンク集   ゲストブック   E-mail


「愛媛出版文化賞を受賞」

おかげさまで、「日本少年」重見周吉の世界は、愛媛出版文化賞 奨励賞
を受賞しました。


s

 

 19世紀末の明治日本、

 漱石の人生を変える男が

 単身太平洋を越えた。

 その名は

 重見周吉

 

2003年夏、一世紀の時を経て、

重見周吉著“A Japanese Boy”

完全翻訳版を

創風社出版にて刊行。

 

英文で日本を紹介した“A Japanese Boy”

(邦題「日本少年」)は、アメリカで出版された後、

約百年の時を経て西欧の古書市場で発掘された。

著者はかつて夏目漱石と学習院で

英語教師の座を争った人物、重見周吉。

彼は一世紀以上も前に、四国今治を出、

島国・日本を出、太平洋を越えて、

単身アメリカに渡り医学を修めた。

留学費用を得る目的で英文で著され、出版当時、

大変好評を博した自伝的エッセー「日本少年」は

当時の今治の暮らしを紹介すると共に、

彼の精神性豊かな少年の日々をいきいきと描き出す。

 

 

 

   「日本少年」重見周吉の世界

   翻訳・研究 菅紀子

   創風社出版

   ISBN4-86037-026-0

   定価 \1,800 (税抜き)

   出版社から直接購入を希望される方はここをクリック
   
   
                  amazon.co.jpで購入を希望される方はここをクリック

   

 

   

このサイトはリンクフリーですが、その節はサイト管理人に御一報ください。

Copyright (c) 2003 Noriko Kan. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
当サイトのすべての文章・画像の著作権は菅紀子に属します。
当サイトの内容を、無断で複製および転載することを禁じます。