中世加賀の群像

第2章 鎌倉の支配篇

2001.9.14 Up

鎌倉幕府の成立によって進駐してきた鎌倉御家人たち。彼ら外来者と相対した加賀武士たちは承久の乱を契機に、
新たな世代交代が始まります。この時代、栄枯盛衰激しい彼らの姿を追いかけます。


林氏系図・冨樫氏系図

上道氏系図

鎌倉殿と加賀武士 1  義経奥州落ちと冨樫氏

鎌倉殿と加賀武士 2  鎌倉殿勧農使と地元武士

鎌倉殿と加賀武士 3  板津成景と鎌倉殿勧農使 1

鎌倉殿と加賀武士 4  板津成景と鎌倉殿勧農使 2

鎌倉殿と加賀武士 5  斎藤系加賀武士団の分立


承久の乱と加賀武士 1  後鳥羽上皇と側近たち〜加賀国額田庄の事例 1

承久の乱と加賀武士 2  後鳥羽上皇と側近たち〜加賀国額田庄の事例 2

承久の乱と加賀武士 3  承久の乱勃発と鎌倉の動向

承久の乱と加賀武士 4  上皇側の反応と北国武士

承久の乱と加賀武士 5  上皇の院宣と林一族

承久の乱と加賀武士 6  後鳥羽上皇と上道氏明

承久の乱と加賀武士 7  北陸道の険

承久の乱と加賀武士 8  謎の火牛の計

承久の乱と加賀武士 9  哀れなり、林本宗家


白山本宮と加賀武士 1  白山本宮〜ひとつの転機

白山本宮と加賀武士 2  林一族の伸張

白山本宮と加賀武士 3  百騎笠懸の意義

白山本宮と加賀武士 4  白山本宮臨時祭と童子


前章のトップへ     トップページへ