野々市町ふるさと歴史館

所在地 石川郡野々市町御経塚 電話 076−246−0133
開館時間 10:00〜16:00 休館日 月曜日、祝日の翌日、年末年始
入館料 無料
駐車場 歴史館の駐車場が5台ほど、向かいの御経塚遺跡公園の駐車場が3台ほどある。
交通 JR野々市駅から徒歩10分
国指定史跡・御経塚遺跡出土の縄文を中心とした考古資料と、野々市町内の中世・近世資料を展示している。
御経塚遺跡関係では、いろいろな土偶、朱塗りの残る石棒、6種類の注口土器、各種の石冠などがいい。
また、ここは冨樫氏の館跡があった町だけあって、珍しい冨樫関係の資料(複製が多い)が見られる。
冨樫館の比定地図もあり、冨樫関係の最新資料が揃っており、冨樫氏に興味のある向きは、ここは絶対はずせない展示館だ。
特に冨樫泰高の寄進状(複製)、冨樫晴貞の「馬図」などは必見だろう。
ただ、歴史系の展示についての詳しい質問は受け付けていないようなので、そのような方は町教育委員会文化課のある、野々市町文化会館に行くといい。

トップへ戻る