金沢市立ふるさと偉人館

所在地 金沢市下本多町6番丁18−4 所在地図あり 電話 076ー220−2474
開館時間 9:30〜17:00 (入館は16:30まで) 休館日 展示資料の整理期間(不定期)
年末年始
入館料 一般:300円 高校生以下:無料
駐車場 なし。近くの金沢市役所地下駐車場か、表通りの観光会館駐車場に止めるしかない。
交通 JR金沢駅からバスターミナル西口・「東部車庫」または「本多町経由金沢学院大学」行きで、「本多町」で下車。徒歩3分。
明治以降の金沢出身の著名人5人(天文学者の木村栄、仏教学者の鈴木大拙、化学者の高峰譲吉、国文学者の藤岡東圃、評論家の三宅雪嶺)を紹介している博物館。
ちょっと一般にはなじみが薄い人びとだが、例えば『我輩は猫である』に出てくる胃腸薬のタカジアスターゼを作った高峰譲吉とか、明治大正昭和前期の雑誌『日本人』を主宰した三宅雪嶺と言えば、わかってもらえるだろうか。
小中学生向けに金沢市が作った博物館ではあるが、内容的には大人向けのような気がしないでもない。

トップへ戻る