金沢市新保本町チカモリ遺跡

所在地 金沢市新保本5−47 電話 076−240−2371
開館時間 展示収蔵庫は9:30〜16:30 遺跡公園は時間無制限 休館日 展示収蔵庫のみ、年末年始
入場料 遺跡公園も、展示収蔵庫も無料
駐車場 展示収蔵庫前に2台置けるほかは、路上駐車になる。
交通 兼六園前発「JR西金沢駅」経由、「上荒屋」行きのバス。「八日市出町」で下車、徒歩5分。

縄文時代の集落遺跡を蛇行するように大溝が流れ、その付近から多数の木柱痕が発見された。
この遺構は直径80センチほどの半割りした栗の木を、割った方を外向きにして円形に立て並べている。
この円形遺構の直径は7メートルほどあり、部分復元したものを見てもけっこう驚かされる。
ここには展示収蔵庫もあり、無料でチカモリ遺跡の本物の木柱痕や、金沢市内出土の良質の考古遺物が見学できる。
圧巻は8×6メートルほどの水槽に保存されている、本物の木柱痕群!あれはスゴイ!
考古好きでなくても一度は訪れてほしい。

トップへ戻る