石川県立伝統産業工芸館

所在地 金沢市兼六町1−1 所在地図あり 電話 076−262−2020
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで) 休館日 4〜11月:第3木曜日、
12〜3月:木曜日、年末年始
入館料 18歳以上:250円 65歳以上:200円 18歳未満:100円  お得な共通券あり
駐車場 25台。駐車場の入口がT字路の近くにあるため、県立美術館方向からでないと入りにくい。
交通 JR金沢駅・西口バスターミナルで、小立野方面行き(「橋場町経由東部車庫」行きなど)「出羽町」下車、徒歩1分。
兼六園の石引入口の真横にあり、兼六園の内外から入館できる。
ここでは石川県内の伝統産業を網羅的に見ることができる。
面白いのは展示品に参考価格を表示していることで、ここらへんが普通の美術館と違うところ。
今ではめったに見られなくなった、金沢の伝統的な玩具がいつでも見られるのはここぐらいだろう。
階段の踊り場の上に、兼六園の名付け親・松平定信筆の兼六園の額が展示されている。

トップへ戻る