金沢蓄音器館

所在地 金沢市尾張町2−11−21 所在地図あり ホームページあり 電話 076−232−3066
開館時間 10:00〜17:30(入館は17:00まで) 休館日 年末年始、展示替え期間(不定期)
入館料 一般・大学生:300円 65歳以上:200円 高校生以下:無料 (特別展の場合は別料金)
駐車場 はす向かいにある泉鏡花記念館と共通で、6台程度。
交通 JR金沢駅・西口バスターミナルで、小立野方面行き(「橋場町経由東部車庫」行きなど)
「尾張町」または「橋場町」下車、徒歩4分。
武蔵が辻から橋場町に至る大通りに面し、画像右の小路をはさんで和菓子の森八、また本館のはす向かいに泉鏡花記念館がある。
ここは金沢の老舗レコード店・山蓄の「山蓄コレクション」を公開しており、3階、2階、1階の順に展示が構成されている。
展示されている蓄音器のほとんど全てが今でも動き、時間によっていろいろなタイプの蓄音器の音を聴き比べることができる。
試聴は11時、14時、16時からで、全てを聴くとまるまる1時間かかってしまうが、これだけの動態展示がなされているのは、おそらく全国でもここだけで、絶対に損はない!
1階の小ホールでは、第4土曜日の14時から定期鑑賞会などのイベントが開催されており、それらの日程や内容は電話で確認できる。
ゆったりとアナログ音源に浸りたい向きには、恰好の博物館だ。

トップへ戻る