大 乗 寺

所在地 金沢市長坂ル10 電話 076-241-2680
開場時間 フルオープン 休業日 なし
入場料 無料
駐車場 山門脇の農道を挟んで、やたらに見晴らしのいい駐車場がある。20台以上はOK。
交通 JR金沢駅から「つつじヶ丘」行きバスで「野田」下車、徒歩15分。
もともとは現在の野々市町役場のあたりにあり、江戸時代になって現在地に移転した曹洞宗の古刹。
中世は曹洞宗加賀本山として冨樫氏の尊崇を受けて隆盛を誇り、江戸時代には加賀藩筆頭家老・本多家の帰依を受けた。
今でも曹洞宗屈指の修業道場として、一般市民にも参禅を勧めており、開かれた修行場として市民に受け入れられている。
冬にはここの修行僧たちが市内で托鉢修行にいそしむ姿がみられ、金沢の冬の風物詩ともなっている。
隣接して野田山墓地があり、前田家代々の墓を囲むように数え切れないくらいの墓石が所狭しと並んでいる。
この墓地の総面積は管理している金沢市でもよくわからないぐらい広く、日本最大の墓地となっている。

トップへ戻る