月 の 石


幼い頃、月の石って何処にでも売っているモノだと思っていた。

なんだか、「月の石」って響きが余計に手の届かない貴重なモノに感じる。

この月の石が、現在も過去にも月に生命が存在しなかった事を証明している。




月の石は、斜長石・玄武岩・角礫岩の3つに大きく分けられる。

        玄武岩   月の海と呼ばれる場所が暗く見えるのは、黒っぽい色をした玄武岩に覆われて

               いる為。月の玄武岩は、地球の大洋の地殻を構成している溶岩に良く似ている

               けれど遙かに年齢が古い。

        斜長石   月の陸と呼ばれる場所が明るく見えるのは、主に白っぽい色をした斜長石によ

               って構成されている為。斜長石も地球で見られる最も古い岩と似ているけれど

               やっぱり年齢が古い。

        角礫岩   斜長石と玄武岩に隕石が衝突した際に、その衝撃・混合・焼結によって、それ

               らの石から新たに合成されたもの。


        最古の月の岩   <ジェネシス・ロック>と呼ばれるこの石は、陸で発見されていてその

                  年齢は約45億年。1971年7月、アポロ15号によりアペニン山脈

                  という場所の麓から採取した岩に含まれていた。

        最若の月の石   これは、海で採取されている。若い石でさえも、年齢は約32億年。 

  月には、水も大気も無いから昔のままの状態がほぼ保たれている!


        月の石の価値    1970年大阪万博で注目を集めたのがアポロ11号が持ち帰った月の石

                  だった。希少価値・学術上の価値は勿論だけど、月の石は地球の石と同じ

                  という事は、地球にある鉱物資源は全て月の石から得られるという事に!

                  地球の人口過密問題・資源不足問題が、月の石で解決出来るとすれば未知

                  宝石が見つかるよりもずっと貴重な発見になる。それだけ、価値が在る事

                  になるのね月の石は・・・・


        レゴリス  月の表面には30センチ〜40センチの厚さで、レゴリスと呼ばれる細粒物質に

               覆われている。無数の隕石の衝突により粉々に砕けた岩の破片に太陽風や宇宙物

               質が衝してさらに細かくなって、それに含まれていた元素が埋め込まれる事で長

               い年月をかけて形成されたもの。

               レゴリスには、100万トン以上のヘリウム3が含まれると推測されている。

               ヘリウム3は、核融合発電の燃料になる事と2000年分のエネルギーが得ら

               れるらしく、将来のエネルギー源として有望視されている。

               ヘリウム3と重水素の核融合エネルギー開発は、殆ど放射能を出さない組み合

               わせで発電効率がバツグンだとか。


        月長石   丸く磨いた月長石の表面には光の点が輝いています。この輝きは実際の天空の

               月の満ち欠けに従って、その位置と光の大きさを変えていると信じられている。

               悪霊や悪夢を見せる夢魔を追い払う守護石でもあると伝えられる。

               月が満ちている時は心を癒し、欠けていく時なら未来を予見する力をもたらす。

    

月えらびへ