自転車と野の花
2006年6月16日(金)

 

引越しをして学校から近くなったので学校まで自転車で通学することにしました。

購入した自転車はこれ!ピンクのビーチバイクです。
これにのっているといいバイクねとほめられます。
小学生から・・・

ビーチバイクなのでブレーキなし(ペダルを反対に漕いだらブレーキになる)、変速ギアなしのシンプルなものです。

アルミでできているので軽いのがよいです。


で、昨日と今日はサンフランシスコはとっても天気がよかったので家の近くの湖を自転車で一周してきました。のんびりこいで45分ほどの距離です。

昨日そのコースを走ったときに野の花がとってもきれいにさいていたので、今日はカメラを持参して行ってきました。

サンフランシスコはこの時期野の花が咲きほこっていてとってもきれいです。
夏は乾季になるので、ちょっと枯れた雰囲気になってしまうのです。
雨期の冬は気温が下がらないのも手伝って葉は青々としてますが、花が咲くにはちょっとだけ寒いようです。
 
 

金蓮花(きんれんか)というそうです。
先日、母に教わりました。

これはオレンジ一色ですが、黄色が混じっているのもあります。

 

カリフォルニアの州花、カリフォルニアポピーです。いたるところで見ます。鮮やかな黄色・オレンジ・ちょっと濃い朱色の花が目をひきます。

 

これは名前がわからない。
草というより木でした。

 

これも名前が分からない。
写真で見ると葵っぽくみえるかもしれませんが本当はもっともっと小さいです。

 

白いほうはフェンネルの花。
黄色いほうは名前がわからない。
 

 

月見草に似てるけど違うかな。

 

カラー。
この辺は自生のカラーが多いです。
でも白い花はきれいに写らないなぁ。
いや、技術がないだけか。。。

 

フェンネル

 

これまた名前わからず。

野の花の名前は、花やさんとかで勉強できないから覚える機会があんまりありません。

野の花ハンドブックみたいなのもみるけど、学名ばかりで覚えれません。学名じゃなくても花の名前に関しては英語の名前はつまらない。ひねりがない。

日本の花の名前は情緒があってきれいだから、覚えやすいし覚えるのも楽しいのだけど。



←前の項目へ index 次の項目へ→
home