沖縄キャンプ日記

竹富島で出会ったシーサー

GWを利用して、サミット準備で活気付く沖縄へいってまいりました。
1泊2日のパックを購入。で、帰りのフライトを変更して、9泊10日の沖縄キャンプ旅行。
キャンプをすることは、ほとんどの人には内緒でした。(反応が怖くて)

2000年4月28日(金) 沖縄本島
2000年4月29日(土) 沖縄本島
2000年4月30日(日) 沖縄本島
2000年5月1日(月) 沖縄本島
2000年5月2日(火) 西表島
2000年5月3日(水) 西表島
2000年5月4日(木) 西表島
2000年5月5日(金) 竹富島
2000年5月6日(土) 石垣島
2000年5月7日(日) 帰路


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


*2000年4月28日(金) くもり時々雨
9:00伊丹発。2時間強のフライトで那覇に到着。
青い空、エメラルドグリーンの海、南国おきなわーーーーとなるはずが、あいにくの曇り空。にわか雨までふっている。


千円札の守礼門
ホテルに荷物をおいてから、まずは腹ごしらえ。メインの国際通りからちょっと入ったところにある市場へお昼ご飯を食べにいく。
市場の魚売り場には、真っ青な魚なんかもならんでいる。熱帯魚にみえるのだけど・・・。
市場の二階が食堂になっていて、市場で買った魚を調理してくれるみたい。私たちは、食堂のメニューから選んだ。沖縄名物のソーキそばと、魚のあんかけを選ぶ。ソーキそばにはトン足が入ってた。最初は、そのまんまの形にひるんでしまったけど、食べてみるととってもやわらかくっておいしかった。

お昼ご飯の後、街から歩いて首里へ。ここでの目的は、2000年7月に発行される弐千円札の守礼門。さぞかし・・・と胸を弾ませむかってみると・・・・えぇこれが?あれ?間違ってる?ってかんじだった。これは、サミットにむけて、周りを修復工事をしてるからかしら。だから趣がないのかしら。でもちょっとがっかり。
※記念の写真は、工事部分が映らないように撮影をしたのだけど、後日現像した写真をみるとたしかに美しかった。
ほかにも、、私より後に沖縄に旅行にいった友達の写真をみせてもらったら(その時もうすでに工事は終了していた。)確かに美しかった。
工事中の時しかみれなくって、ちょっと残念。



いもアイス
衝撃的感動!!有名な紅いもソフトを食べる。おっおいしい。。。。香ばしい香りがして、とってもおいしい。
観光地ではたいがいその土地の名産フレーバーのソフトクリームは見かけるし、何種類か食べてみた事はあるけれども、味的にこれは大当たり!!っていうものは、今までなかった。珍しさだけ。でも、この紅いもこれは感動もの!!
すっかり紅いもアイスにとりつかれてしまい、沖縄滞在中、紅いもソフトクリームをみつけるたびに、飽きもせず食べつづけました。


際通りのタコス屋
アメリカからいろんな文化の入ってきている沖縄ですが、タコスもそのひとつ。(正しくは、,メキシコ文化アメリカ経由)。国際通りのタコス屋というお店で噂のタコライスに挑戦。
タコライスとは、タコスのお肉をご飯にのせてチーズとレタスとトマトをのせて・・・つまりタコシェルのかわりにご飯があるのだけど、これがおいしい!!これならおうちでも作れるぞ。
※実際おうちでつくってみました。かなりおいしい。簡単にできて、見た目も色合いがかわいいので、おすすめです。



喜納昌吉のライブハウス”チャクラ”へ向かう。沖縄民謡をきけたら・・・と思いここを選んだんだけど、この日なんと彼が出演する日だったのだ。彼のライブは大変ソウルフルで、本当に心に響いてきた。じーーーんとした。もちろん花もうたってました。沖縄で本人の歌う花は格別。
チャンプルーズのライブの後に、沖縄民謡のグループの演奏もあり、かなり高齢の方がたもパワフルに演奏をしていて楽しいライブでした。

←前の日へ  次の日へ→
Homeへ