国際発展大厦 通称"クリス"

1997年5月 中国赴任からの住居。 


1997年5月 天津に赴任しそれから現在までずっと生活をしているマンションです。
会社が買い上げていますから自由に生活が出来ています。
広さは 100uあまりあり 部屋数は4部屋にバスルームも2部屋 あと キッチンが有って妻と2人で生活するには十分過ぎるくらいの
広さがあります。 マンションはアメリカ資本で建設され 24時間セキュリティーがあり安全面を重視し選択したそうです。
あと 日本の情報がタイムリーに入手できるように NHKBS1 BS2が受信できる事などの条件をクリアーできているかどうかなどが…
建物は 23階建てで僕らの住まいは19階にあります。僕の部屋は西向きにあり 窓も広くとっている為に 冬場は結構暖かいのですが 夏場になると西日が入り5月末でも室内の温度は30度くらいにはなります。

同じマンションには日本人が僕ら以外に6人生活しており 結構人間関係は良い方だと思います。
日本では隣に住んでいる人が何をしている人なのか知らないなんて話を聞きますが 不定期に食事会を行ったり イベントなども以前は行っていました。
非常に快適空間での生活をしています。

   
マンションの近くに昨年10月に開通した駅があります。そこからマンションを撮影した画像です。
マンションの窓から雨上がりに汽車が天津市内に向かって出発して行く様子です。 汽車 わかりますか?右の方を向こうに向かって曲がって行っています。
駅が出来る前のマンションからの様子です。最近高速道路の建設や区画整理などでどんどん近代的になっています。

   
マンションから北の方向を撮影した画像です。この方向には住宅が沢山あります。
ある夕方マンションから見た夕日です。非常に幻想的に感じさっそくデジカメを…。 結構気に入っています。
上側の画像と比較してください。実際にはもっと現在は変化しています。 本当に変わるのが早いです。