Flashミニゲーム(改良版):荻野ダッシュ!



容量

822KBほど


B.B(トップページ)へ


Special Thanks:

『この点はでねぇよぉ!!! まとめサイト』管理人様、初代スレ682様。

いろいろと音声使わせていただきました。感謝です。



※おそらく最終更新です (2004/11/19)

重要なバグなんかが発覚しない限りは、このまま放置な感じです。

質素なフォント類をちょっとポップな感じにしました。

フォント換えるだけで結構見た目が変わりますね。



※BEST TIME 初期化機能を付けました (2004/11/19)

タイトル画面から、初期化画面へ行けます。「初期化」を押すと、

BEST TIMEは初期化されます(
リロードせずに反映されるようにしました)

バグなどで出した記録などを消すときや、気分一新やり直すときに使ってください。



※応急処置をおこないました (2004/11/18)

TABキーを押しながらこする事で異常なスピードを出す事が出来るバグが発覚しましたので、

TABキーを押すと、とりあえずこする球体が消滅するように設定しました(ゲーム続行不可能になります)

(,,゚Д゚)∩さんご報告ありがとうございました。

もう一度ゲームをする場合はページをリロードしてください(汗)



※見た目が変わりました


荻野先生の周りの背景をできるだけ消してみました(黒板とか) 部分的に残ってたり、消し過ぎたりしてますが(汗)

それに伴って、アニメーションにより目がチカチカする現象が起こったので、画面背景を落ち着いた色に。

このページの背景との違和感も少しなくなったかと。



説明:

以前「こする」というゲームと呼べるかもわからないシロモノを作りまして、それを荻野先生アレンジしてみました。

ゲーム性は全く変わってない(面白くない)のですが、一応完成しましたので公開しようかなと。

遊び方はゲーム上の「説明」を読むだけで十分わかると思います。マウスはクリックする必要ないです。滑らせてください。

無駄にFPS60に設定してますので、大したことないゲームなのに低スペックのパソコンにはやさしくない仕様かもしれません…orz

一応5秒台まで確認してます。この辺が限界かと思いますが(汗)



納得いった点:

・荻野先生の軽快な動き。



不満な点:

・ゲーム性。「ゲーム」と銘打ってるんですが「ゲーム性」。もう、ゲーム性を楽しむシロモノではないですが…orz

・音声が多重になり過ぎると、動作が不安定になる点。こすってる時も絶えず「ぉぉぉぉぉーん」って音がしてたのですが、
動作安定の為に音なしにせざるをえませんでした…。

・音声と文字の出てくるタイミングなど。もう少しは合せられるかもしれないのですが、
作成方法の仕様上、合わせ過ぎると音声が出ない場合があるなどの問題点があるので妥協。



おまけなど:

・クリアタイムですが、ドラッグで選択できます。記録を手動でも保存可能という原始的な方法も取れます(あんまり意味なし)
ドラッグする時は、大きく外からドラッグしようとするとタイトル画面に戻ってしまうので注意です。

・荻野先生を10m毎に立ち止まらせるとわかるんですが、文字が何度も飛んできます。仕様です(汗)
音声も永久にループします(こすらない限り) うるさいのでこすりましょう(汗)

・おまけの没ネタですが、亀田先生も友情出演。喋ってる言葉は
「死ぬんですよ(2バージョン)」と「兆ぉ〜兆ぉ〜」と「さぁ塗れぇぇ〜とかったらみんなトァァァァ…」です。
マウスをのせた時、マウスをクリックした時で声が変わります。荻野先生が走って邪魔をするので見事掻い潜ってください。




B.B(トップページ)へ