これでいいのか…
こうしたいのにできない…
いつも心が揺れうごく。
でも、向かう先は、確かにある。

生命が生きようとする力は、川の流れのようなもの。
誰もが海をめざして、流れていく。
悩みは、流れの中の渦。
遮るものや入ったものを巻き込んで、乱れた流れ。
大元の流れ=生きようとする力が強ければ強いほど
渦の勢い=悩みのつらさもまた大きい。
たぶん。きっと、そう。
* * * * * * * * * * * * * *
よくありたいと思うから、悩みがある。
そのことは、誇っていいんだよ。
 ― 求めているものは、なんだろう。
 ― 自分はどうしていたいのだろう。
 ― 一体どうしてほしいのだろう。
渦の中で迷っているときには、なかなか見えなくなるけれど、
時にはそれをじっくり確めてみよう。
そして、自分にできることを、ひとつ、やってみよう。
* * * * * * * * * * * * * *
手助けを受けることが、上手くなりたいね。
声をあげれば、力を貸してくれる人はいるのだから。
思い通りでなかったから、差し伸べる手に気づかなかったことも
心にかけてくださる方の思いをはねつけたこともある。
好意には、笑ってありがとうと言えばよかったのに。
完璧な対応を求めるのではなくて、
小さな好意を集める努力をすればよかったのに。
頑なになっていては、周りからも手が出せなくなるんだね。
だから、相手にも気を配れるようになれたらいいね。
(05.05)

[←もどる] ||| メニューへ