-------------------------

玩具用語辞典

玩具関連の用語、ならびに、玩具業界に氾濫する用語(?)を解説!

祝・Yahoo!登録、で作ったカウンター ⇒

UPDATE: 2004/03/06

あ行/か行/さ行/た行/な行/は行/ま行/や行/ら行/わ行

※ 項目が見つからない場合には、このページ内の文字列検索を行なってみて下さい。( IEの場合は、[編集]−[このページの検索] )

 

【 あ 】///   [->TOP]

 R指定【玩具】

@ 『 子供は、はいれない。』の意。 コレクターの家などを指して、子供に侵入されたら、滅茶苦茶にされるので入っちゃダメ、という時の入場禁止を意味する言葉として使われる。  A ⇒ 映画の年齢制限

 アウトフィット【人形】

服(や靴・帽子・手袋などがコーディネイトされた物)の着せ替えセットを指す。 (英)outfit:旅行などの身支度装備。

 秋葉原【一般】

あきはばら。あきば。 元々は、秋葉原( あきばはら・あきばっぱら )と呼ばれていたが、1890年にできた駅名( あきはばら )の名前が、その後 地名として一般化した。 いわずと知れた、日本一の電気街。東の秋葉原、西の日本橋( にっぽんばし )。 ※ にほんばし、と読むと 東海道の東京側の起点になってしまいます。

ヲタクの巣窟。 家電を買うなら、普通の人はここへは来ないでしょ。交通費を考えたら、自宅近くのディスカウントショップでも、そこそこの値段で買えるのである。マニアックなものを求めて、皆ここへ来るのだ。( 電気街側でも最近は生き残りをかけて、マニア向けの嗜好に走る傾向が強い。) そういった意味では、探す甲斐があるし、並ぶ甲斐はあるし、さすがは秋葉原である。 パーツ/PC/新製品/初回特典/テレカ/アニメ/ギャルゲー/CD/DVD その他 もろもろが混沌として存在する、ある意味、パラダイスのような街♪  ・・・ うんうん、と思わず頷いたあなたは、すでに手遅れな人です。

 アクリル塗料【模型】

水溶性アクリル塗料のこと。とりあえずの筆の手入れが水で出来る。塗料を薄める時には専用のアクリルシンナーで薄めること。マット(=ツヤ消し)系の艶の落ち具合が良好。フィギュアモデルの瞳を塗ったりするのに良く使う。ビンの口に塗料が残っていると、蓋が開かなくなるので注意。「タミヤ・アクリルカラー」など。  ※ 尚、成分が「アクリル系」と書かれたスプレーは、実質、ビン入りのラッカー系に相当する。

 アソート【玩具】

assort(英): 分類する・組合わせる、の意。 トイなどが1つのセットとして組み合わされた単位。 (例) 小売店出荷用にまとめて箱に入れられた状態 / サイズや色をバランス良く組み合わせてセットにした状態。  

 あとはめ【模型】

綺麗に(ロボットを)塗装するための技法の1つ。 塗装した後から、はめ込んで組み立て出来るよう、関節部などを差し込み式に改造すること。

 アナクロ【一般】

アナクロニズムの略。anachronism(英)。 その時代の一般的な流れに逆行していること。時代錯誤。

 アナドル【一般】

アナウンサー・アイドル、の略。

 アメリカ5大玩具チェーン店【玩具】

トイザらス / ケイ・ビー / プレイコ / FAOシュワルツ / ターゲット。 ( TOYS"R"US / K・B toys / Play Co. / FAO SCHWARZ / TARGET ) の5つを指す。

 怪しい日本語【一般】

ネットオークション上にて、常に新作の発表が続けられているジャンル。 『 99.9% 完品です。』『 未開封新品同様です。』『 多少の傷はありますが極美品です。』 ・・・ などなど。

 アリコン【嗜好】

アリスコンプレックス。 7〜12歳程度の女の子を好む嗜好と言われるが、年齢に関する明確な定義はない。

 アリス【一般】

美少女一般を指したことば。語源は『不思議の国のアリス』の著者、ルイスキャロルが愛した実在の少女、アリス・リデルから。  ≒ ロリータ

※ 『ロリータ』が年齢的な少女一般を指すのに対して、『アリス』には、その少女個人に対する憧れの気持ちが強く含まれる。

 アングラ【一般】

UG。 アンダーグラウンド(地下活動)の略。非合法なものを指す場合が多いが、単に( 日の当たらない )マイナーなものを指す場合もある。

 アンソロジー【一般】

anthology(英): 一定のテーマなどによる作品の選集。

 アンチモニー【素材】

金属元素アンチモンのこと。原子番号:51。元素記号:Sb。銀白色の光沢があり、もろい。 鋳造などに使われる。 antimony(英)。

 アンティーク【一般】

antique(仏): 古い物品。特に骨董品・古美術品・年代物の家具や装飾品などのこと。 ⇒ 年代別の呼び分け

 <い>   [->TOP]

 EPレコード【音源】

Extended Playing Record 。1分間に45回転。1949年(S24)、米RCA-Victor が開発。収録時間こそSPと大差ないが、単価を安く設定でき、ヒット曲の早期リリースが可能なため、レコードの普及に貢献した。片面の録音時間は約5分。情報記憶密度がLP盤より少ない分、若干、キズにも強い。

直径は、7インチ(約17cm) が主流。 穴の開いた形状から、ドーナツ盤 とも呼ぶ。 A面+ど〜でもよい穴埋めのB面( =実質的に1曲 )なので、シングル盤 とも呼んだ。  ⇒ SP LP

 イケメン【一般】

イケてる男達(men)のことを言う。 イケてる面(=顔)、との説もあるが、美女のことをイケメンとは決して呼ばないので、やはりここは男性を意味すると解釈する。

しかし最近では全く正反対の、「いっちゃってる(キモい)顔」の意に変わった。

 イケメン・ヒーロー・ブーム【一般】

特撮ヒーローの若手美形役者達に、子供と一緒に番組を見ていた主婦層がハマり、サイン会とかでは、子供そっちのけで主婦の黄色い声援が飛び交う、という様を示したもの。 子供と夫婦揃って、一家で特撮を楽しめる時代になったのですね〜。

 板【電脳】

いた。 各ジャンルごとに分けられている、ネット上の掲示板のこと。

 委託販売【玩具】

ショップが、お客さんから品物を預かり、イベントや店舗にて、商品販売の代行を行うこと。売れた場合に代金の一定割合を、ショップ側へ手数料として支払うのが一般的。『売り値』は出品者側が指定するので、ショップ側は値引きの判断を出来ない場合が多い。 つまり、「 これは委託品なので ・・・ 」と言われた場合、値引きの交渉は困難である。 尚、売れそうに無い物を大量に、狭い店内に置かれても迷惑なので、常連さんから頼まれた場合だけ取り扱う、などの場合が多い。  ※ これをシステム化したのがレンタル・ショーケース

 市松人形【玩具】

江戸時代後期の歌舞伎役者、佐野川市松に似せて作られたのが始まりといわれている、らしい。 やまと人形の別称。地方により、三吉/じっじょこ/ねんね/でぐ、などとも呼ぶ。

 イノキ・ボンバイエ【一般】

猪木ファンの魂の雄叫び、『 イノキ・ボンバイエ! 』。 語源はモハメッド・アリへの声援『 アリ・ボンバイエ 』から。  ※「ボンバイエ」の意訳は、やっちまえ/ぶっとばせ。( リンガラ語。Boma ye(ボマ・イェ):彼を殺せ )

同名の猪木のテーマ曲は、もともと、アリのテーマ曲。歌詞も『 アリ・ボンバイエ 』だった。 異種格闘技戦の後、アリから猪木へと贈られたエピソードは有名である。

 イベント限定【玩具】

各イベントにて、話題作りや客寄せのために、企画・製作・販売される限定品のこと。大抵は、既存商品の色違い。

 <う>   [->TOP]

 「う!」【玩具】

手に取った玩具の値札が、予想以上にメチャ高かった時に漏れる悲鳴。特にそれが本気で欲しいものの場合は悲惨である。しかし、珍しい物が欲しいのは私だけでは無い。逆に言えば、この値段だったからこそ、誰も手が出せず、私が来るまで残っていたのである。そのハードルを越える気力を持つ者のみに、それをゲットする資格があるのだ。がんばれ! 負けるな! 力の限り生きてやるぅ! この場所に来るまでの、往復のガソリン代や入場料を考えろ! 自力で探そうとした時のガソリン代や食費を考えろ! 残りの寿命で手に入るかどうかを考えろ!! 迷ったら買ええぇ〜〜〜っ!!! ただし、あまりにも法外な値段は論外である。 類語:「で!」「げ!」。

 ウィッグ【人形】

ドール用の髪の毛。 簡単に言うと、つるつる頭のヘッドに乗せる かつら。

 ヴィンテージ【一般】

vintage(英) 時代を経て、価値の高くなったもの一般を指す。もともとは、ワインや古着についての呼び方である。 ⇒ 年代別の呼び分け

 ウインドウサック箱【玩具】

サック。 商品の梱包形態の1つ。窓のある紙製の箱に入れられた状態のもの。

 ウェルドライン【模型】

ウェルドマーク。 成形時に樹脂の二つ以上の流れが完全に融合しないときに生じる、接合部に出来る線状のむら(しわ)をいう。

 ウォータードーム【玩具】

水と一緒に、キャラクターフィギュアなどを封じたインテリア。 涼しいイメージを与えてくれる。

 ウォーターライン・シリーズ【模型】

船(軍艦)の模型の形態。 平底で、喫水線から下は存在しない模型のこと。 平らな板の上に置くと、海の上に浮かんでいる様に見える。ジオラマ用の船の模型のこと。

 うさぎマーク【玩具】

耳の不自由な人にも、楽しんで遊べる様に配慮されている玩具である事を示すマーク。聴覚障害者用マーク。

 <え>   [->TOP]

 エアーキャップ【一般】

プチプチくん。 ビニールの表面に気泡を付けた形状のシート。梱包する際によく使われる。( 子供がよく指でプチプチと潰して遊ぶアレ。) 裁断された状態で買うと、かなり高くつくので、ホームセンターや引越し業者からロール買いするのが基本。

 エアガン【玩具】

ASG。エアーソフトガン。エアーガン。 空気やフロンなどの圧縮ガスによって、プラスチック製の弾を発射する玩具の銃、を指す。 エアタンクを使い、その中にチャージされた圧縮ガス(気体/液体)圧で弾を飛ばす『ガスガン』や、モーター動力でスプリングを押し込み、その開放空気圧で弾を飛ばす『電動ガン』などがある。

 エアブラシ【模型】

圧縮ガスで塗料を吹き付ける道具。スプレー缶の高度なものと考えれば良い。自分で調合した色をスプレー出来る。安いものなら、ハンドピース( 射出ノズル )+エアボンベ( 使い捨て ) という構成。プロユースなものなら、ハンドピースコンプレッサー( 空気圧縮機 )+レギュレーター( エア圧調節装置 )、という構成になる。

※ 専用ブラシや、古い歯ブラシを使って行っていた、ブラシによる技法(スパッタリング)を、空圧で行えるため、エアーブラシと呼ぶ。

 ASGK【玩具】

日本遊戯銃協同組合のこと。

 映画の年齢制限【一般】

映倫が設定した、日本で公開する映画の年齢制限規定。

@ PG12: 12歳未満( 小学生以下 )の年少者が単独で観賞するには、不適切な表現が含まれるもの。親または保護者の同伴が適当。( 入場を禁止するものではない。)

A R15 : 15歳未満( 中学生以下 )の年少者に対して、不適切な表現が含まれるもの。入場を禁止する。15禁。( 旧称、『R指定』)

B R18 : 18歳未満の未成年者に対して、不適切な表現が含まれるもの。入場を禁止する。18禁。( 旧称、『X指定』『成人指定』)

 HOゲージ【鉄道】

えいちおーげーじ。 米国で広まった、レール幅16.5mm・スケール1/87 の鉄道模型。 別名、3.5mm Scale( 3.5mm to the foot )。

※ しかし一般的には、16番ゲージのことを『HOゲージ』と誤って呼ぶ事が多い。

 HGシリーズ【玩具】

High Grade real figure 。 カプセルトイのシリーズ名。バンダイの『ガシャポン』を指す。 再版分には、腰や腿の後ろ側に、版数ごとに増える突起のディテールが付く。つまり、突起が3個あったら( 初版が0個だから )第4版、という具合である。

 ABS樹脂【素材】

Acrylonitrile Butadiene Styrene resin 。 アクリル系の樹脂素材。ブロー成形などに使われる。マイナス5度以下では衝撃により割れやすくなるので注意。

 SRシリーズ【玩具】

Super Real figure series 。 カプセルトイのシリーズ名。ユージンの『ガチャ』を指す。ライバルがバンダイでは 版権的に苦しく、ゲームキャラや超マイナーロボなど、商品ラインナップが、ある意味すさまじくマニアックになっている。

※ (株)ユージンとは、トミーグループの会社。

 S.I.C.【玩具】

SUPER IMAGINATIVE CHOGOKIN 。 スーパーイマジネイティブ超合金、の略。クリエーター達の新解釈に基づき造形された、バンダイのフィギュアシリーズ。 超合金という名称だが、完璧に正当なフィギュア指向の商品なので、超合金マニアにとっては全く興味の湧かないシリーズ。

 SF(Science Fiction)【一般】

『 "SF"とはセーラー服である。』 吾妻ひでお 談。

 SFマーク【玩具】

Safety Fireworks Mark 。 (社) 日本煙火協会が、基準検査と安全検査に合格したおもちゃ花火に付与するマーク。もしも、製品の欠陥により事故が起きた場合には、損害賠償金が支払われる。( 一事故最高2億円。身体賠償・財物賠償 共通。)

 SD【玩具】

Super Deformer 。スーパーデフォルメ。可愛くデフォルメされたバンダイのキャラクターのシリーズ名。

 STマーク【玩具】

Safety Toy Mark 。安全玩具マーク。 (社)日本玩具協会が、安全基準に合格したおもちゃに付与するマーク。もしも、製品の欠陥により事故が起きた場合には、STマーク付玩具補償共済による、損害賠償措置がある。( 身体賠償 一人最高1億円・財物賠償 最高2千万円 )

 エストラマー【素材】

常温でゴムのような弾性や屈曲性を持つ高分子材料。 簡単に言うと合成ゴムの一種。ドールの肌を再現するのによく使われる素材。

 SPレコード【音源】

Standard Playing Record 。1分間に78回転。19世紀末から製造され、1963年(S38)に製造中止。素材の95%は粘土で、シェラック樹脂などが少し混じる。EPやLPに比べて少し厚い。落とすと割れる。蓄音機で再生していたレコード。正しく再生すれば、意外なほどにハイファイな音が得られる。 片面の録音時間は、約3分半〜5分程度。当時の流行歌が短いのは、この録音時間内に収める必要があったため。

直径は、7インチ(約17cm) / 10インチ(約25cm) / 12インチ(約30cm) 。 材質から、シェラック盤 とも呼ぶ。  ⇒ EP LP

 X指定 ⇒ 映画の年齢制限

 エッチングパーツ【模型】

エッチングにより、薄い金属を使って細かく成型されたパーツのこと。素材はアルミ板や真ちゅう板が主で、近年のモデリングのディテールアップでは欠かせないパーツとなっている。プラスチックでは強度的に再現できない細かい造形が可能である。

 エナメル塗料【模型】

乾燥が遅いため塗布面が均一になりやすい、筆塗りに向いた塗料。グロス系の発色が鮮やか。塗膜が非常に弱いため、広範囲の塗りは難しい。細部仕上げ塗装などに使われる。ちょっと高価。「タミヤ・エナメルカラー」など。

 Nゲージ【鉄道】

えぬげーじ。ナインゲージ。 レール幅9mmの鉄道模型。( スケールは不定。) 国際的なスケールは1/160。 ただしこれは、外国や新幹線で採用されている広軌(レール幅1435mm)に合わせた縮尺。 日本の狭軌(1067mm)で9mmに合わせようとすると、車体が約1/120スケールとなり、とんでもなく大きくなってしまうので、日本の車両の多く(新幹線を除く)は、1/150のスケールで製品化されている。

※ 英国型は1/148、欧米型は1/160、日本型は1/150。ただし初期のNゲージは、駆動用モーターを入れるために1/140だった。

※ 日本の狭軌に合わせて、レール幅9mm・スケール1/120 にしたのがTT9ゲージ。

 NC【画像】

ノン・クレジットのこと。 画像で、クレジット( 作品に関する表示。製作者/スタッフ/主題歌/スポンサー、など。)が、入っていない状態のもの。

 エポパテ【模型】

エポキシパテ。 化学反応で硬化するのでヒケが出ない工作用パテ。粘土状。硬化に6〜12時間必要。固まるとかなり丈夫なので、細かい物を作る時に便利。

 エラー【一般】

@ 製造工程におけるミスで、本来とは違う形や色に造られた製品。簡単に言うと不良品。 A それらを『希少性が高い』ととらえて、別バージョンのように扱ったもの。確かにレアと言えばレアだが。

 LCD【玩具】

Liquid Crystal Display 。 液晶ディスプレイのこと。

 LPレコード【音源】

Long Playing Record 。1分間に 33 1/3 回転。1948年(S23)、米Columbia が新方式で実用化。片面の録音時間は約30分。

直径は、SPと同じ、7インチ(約17cm) / 10インチ(約25cm) / 12インチ(約30cm) 。 曲数が多く、ジャケットも写真集や画集のように楽しめる事から、アルバム とも呼ぶ。 片面、だいたい23分以内に収まったので、録音用の46分カセットテープが流行った。

通常、SP/LP/EP の区別は回転数でつけるが、単純に 7インチ盤をEP、12インチ盤をLP と誤って呼ぶ人も多い。しかし、根本的な違いは、単位面積当たりの情報記憶量にある。 SPは、当時の材質的/技術的制約上、これ以上の記録は不可能であった。 EPは、単位面積当たりの情報記憶量が少ない分、高速で回して補い、安価に生産できることを主眼に置いて開発された。 LPは、溝の間隔をせばめ、情報記憶密度を上げ、ひたすらに長時間録音できる事を目的とした。  ⇒ SP EP

※ ただし、1967年(S42)に、45回転LPレコード、という変なものが出現している。LPの高密度技術を使って45回転で回し、更なる高音質を狙ったものである。この場合は特殊なので、たいていは盤面に その旨が記載されている。 LP盤自体が更に高音質化したため、存在理由が無くなり自然消滅した。

 塩化ビニール樹脂【素材】

ポリ塩化ビニル。塩ビ。PCV。 石油と塩から作られる、汎用性の高いプラスチック。可塑剤の添加の有無で、軟質と硬質に分けられる。 環境ホルモンを発する、との理由で、武闘派環境保護団体『グリーンピース』が廃絶キャンペーンを展開中。

 エンゲル係数【一般】

家計支出にしめる食費のパーセンテージのこと。 所得の上昇につれて、エンゲル係数は下がると言われるが、マニア化すれば、所得の増減にかかわらず、劇的に係数は下がる。

 エンタメ【一般】

entertainment(英):娯楽。 エンターテインメント、を短縮したもの。

 <お>   [->TOP]

 大きいお友達【一般】

いい歳こいてキャラ物に熱中している方々を、こう呼ぶ。 高年齢層のお友達、の意。

 OVA【一般】

Original Video Animation 。 ビデオ( または、LDやDVD )でのみ発表されるアニメ作品を指す。TVシリーズや映画がビデオ化されたものでは無い。 OAVと表記される事もあるが、オリジナルアダルトビデオと紛らわしいので、OVAと表記するのが一般的。 『オヴァ』と読む場合もある。

 オールド ⇒ 年代別の呼び分け

 押し目買い【玩具】

元は株式用語。転じて、イベントなどで価格の安いもの( 値打ちなもの )のみを探して買うこと。あるいは、現行品の安売りを買うことを指す。

 落ちました【一般】

非常に簡単に言うと、ダメでした、の意。 (使用例) 原稿落ちました = 〆切に間に合いませんでした / 版権落ちました = 版権元に許可されませんでした / コミケ落ちました = 出店の抽選に外れました など。

 落ちます【電脳】

インターネットからログアウトすること。 (例)『 今日はもうこれぐらいで落ちます。』

 落とす【電脳】

ネットオークションで競り落とすこと。落札すること。

 大人買い【玩具】

大名買い。 カネに糸目をつけない、『子供には出来ない』買い方。 もともとは、大人による、カプセルトイを『全種揃うまで買い続ける』行為が多く見られるようになった事から来ている。 その後、チョコエッグの『大人のカートン買い』へと移行。メーカーが推奨するまでになった。

 オタク【一般】

ヲタク。ヲの字。 ある分野・物事に異常なまでに詳しい人を俗にいう。語源は、相手の事を『お宅』と呼んでいた所から。

 オムニバス【音源】

omnibus(英): 乗り合い自動車。いわゆるバス。 テーマに沿った、複数のアーティストの曲( または、異なるスタイルの曲 )が収録されているアルバム、を指す場合が多い。

 おもちゃ【一般】

語源は、もてあそび → モチアソビ → モチャソビ → モチャ → おもちゃ。 ゆえに『 よくも私をおもちゃにしたわね! 』は、もてあそんだ の意である。

 オモチャー【一般】

『 重いカルチャーを、オモチャーと言います。』  ・・・ ナムコが昔使っていた、TVコマーシャルのコピー。

 おもちゃショー【催事】

東京おもちゃショー。(社)日本玩具協会 主催。玩具の見本市。 各玩具メーカーが、今年発売するおもちゃを発表・展示する場。業者商談日の後に、一般公開もされる。

 おもちゃのチャチャチャ【一般】

童謡。 野坂昭如作詞(吉岡治補作)・越部信義作曲。 歌詞の内容は、トイ・ストーリーそのまんま。

 おもちゃのチャチャチャ(切手)【一般】

『 わたしの愛唱歌シリーズ第7集 』の80円切手のタイトル。1998年11月24日発行。ヒロ・ヤマガタ原画。

 おもちゃの図書館【一般】

「障害のある子ども達におもちゃの素晴らしさと遊びの楽しさを」との願いから始まったボランティア活動。 障害のある子ども達が、自分に適したおもちゃと出会えるように、沢山のおもちゃを用意して、それを貸し出す活動を行なっている。

 おもちゃの日【一般】

5月5日。 東京都玩具人形問屋共同組合が、こどもの日にちなんで、おもちゃを通して 子供達の想像力を養うことを目的に制定した。

 おもちゃの本田宗一郎【玩具】

マルサン商店の石田実社長を指した言葉。 玩具業界の常識をくつがえし、常に新しい事や、良いものを目指していった姿勢からそう呼ばれた。

 おもちゃのまち【一般】

栃木県下都賀郡壬生町にある、東武宇都宮線の駅名。 駅の東側には、おもちゃ工場が多い。

 おもちゃの昔の流通形態【玩具】

昔は商品サイクルが長かったので、売れ残り品などは地方へ回り、地方価格で売られた。過剰在庫はテキ屋を通して縁日で売られた。キャラクター商品誕生とともに、このサイクルは崩れて行った。

 おもちゃ病院【一般】

壊れたおもちゃを修理してくれる施設。ボランティア活動な場合もある。修理費は、ほぼ実費。手が掛かる場合は入院( =預かり )が必要。 思い入れのあるおもちゃは人それぞれである。 人々の『 宝物を大切にする心を護る 』施設であると言える。

 オリジナル商品【玩具】

原作に基づいた製品ならば、(元という意味の)オリジナル であるし、原作から得たイメージを飛躍させた製品ならば、(独創的という意味の)オリジナル である。つまり、どちらもオリジナルと呼べるので注意が必要である。

古い玩具で original と言った場合は、番組放映当時の玩具、の意。 新しい玩具で original と言った場合は、オリジナルデザイン、の意。やっぱり注意が必要なので、『 それは番組放映当時の物ですか。』と、日本語を使って表現するようにしましょう。

 オレフィン系プラスチック【素材】

炭素と水素から成るプラスチックで、焼却時に有害ガスを出さない新素材。

 御中【一般】

おんちゅう。 郵便にて、会社や企業に対する宛名に付ける敬称。( 個人に対する『様』『殿』などに相当。)

例) ○○株式会社 △△係 御中

※ これを、「○○株式会社 △△係 」「○○株式会社 △△係 御中 ××様」 などと書くと、ただのアホです。( 小中学生レベルの話だが、最近の人には多いらしい。) このページを読んだ人はしないように。( ○○株式会社 △△係 ××様 なら良い。)

 

【 か 】///   [->TOP]

 カード【玩具】

@ ブリスターパックの台紙のこと。デザインが異なる物を『カード違い』と呼ぶ。  A トレーディングカード( 収集用のカード )のこと。

 カード地獄【玩具】

トレーディングカードの収集癖にハマること。 集め出すと、結構シリーズが多いし、レアカードも希少レベルが3〜5段階あったり、イベント限定のカードがあったり、と 予想を上回るとんでもない目に会う。 たかが紙切れ。メーカー側は、作ろうと思えば 際限無く作れる。こんなもんに踊らされてたまるかぁ! という強靭な意志を持ち得なかった者たちは、ひたすら地獄の深みに落ちて行くのである。

 カードの希少性の呼び方【玩具】

希少性の高いものから順に、レア/アンコモン/コモン 。最近では レアより上のレベルで、シークレットレア/ウルトラレア/スーパーレア なんて呼び名も有るらしい。 ( シークレットレアが一番希少。)

 カードの保存状態の呼び方【玩具】

保存状態の良いものから順に、ミント/ニア・ミント/エクセレント/ベリーグッド/グッド/プアー 。 また、グッドとプアーの中間を、フェアーと呼ぶ場合もある。  ニア・ミントは『う〜んそうねぇ〜』。エクセレント以下は『難あり』の状態だと思えば良い。

※ 四隅が丸まっていないカードの場合、カードの保存用シートへ入れる際に、角を潰してしまう事が多いので注意。

 カートン【玩具】

carton(英): ボール紙(箱)、の意。 メーカー出荷時の、ダンボール箱( または、ボール紙箱 )1箱分のこと。

 開運!なんでも鑑定団【玩具】

日本に鑑定ブームを巻き起こした番組。 古い玩具は金になる、という歪んだ意識を人々に植え付け、相場を知らない素人連中の参入を煽った。彼らが力任せに買いあさった結果、玩具の相場は高騰する。もともとは玩具を好きな人達だけが、自爆覚悟で地道に続けていた世界へ、金に目のくらんだ連中がなだれ込み、メチャクチャに踏み荒らしてしまった。 しかも、普通のTV局ならばもっと早く番組が終了している筈なのに、低視聴率を誇るテレビ東京での久々のヒット番組となったため、やたらと長寿な看板番組となってしまった。 しかし、@ 玩具を愛する心に気付かせて、その実践方法を世に広く示し、玩具趣味人口を増やした事。 A『ブリキの玩具以外は子供のオモチャ』という風潮を廃し、玩具収集に市民権を与えたこと。 B マーケット人口の増加に伴い、メーカー側の新規企画が立て易くなり、競争により、より質の高い製品が出るようになったこと。 C フィギュア、という言葉にトレンディさを与えて、暗く思われがちなイメージを払拭したこと。 などの点は評価されて良い。

 怪獣消しゴム【玩具】

名前の割には塩ビ製なので、これで実際に字を消すのはツライ。紙が汚れる可能性の方が高い。

ポピー製には、必ずどこかに「ポピー」の刻印がある事で有名。( バンダイ製には無い。) 底を見て、足の裏どうし、または尻尾と足の裏が、同じ連続した平面で構成されている場合は、まずパチモンである。

経年変化により、含まれている成分で発泡スチロールが溶けるので、玩具のセットに組まれている場合は、 @ 怪獣消しゴムの入る部分の発泡スチロールに、薄く木工用ボンドを塗っておく。 A 怪獣消しゴムが、直に発泡スチロールに接しないよう、袋に入れておく。 などの、長期保存用の処置が必要。

 ガイドピン【模型】

金型の雌型と雄型の位置を、正しい位置に定めるため等に用いられるピン。

 海賊版【一般】

無版権もの。ニセモノ。 意外に認識率が低いが、海賊版の 輸入/配布/所持 は著作権法違反である。 よって、空港の税関で、海賊版であることがバレた品物は、( 本物と思って買った物でも )没収される。 ( 特にブランド品のニセモノとかがよく没収される。疑わしいモノは、日本からも持って出ないこと。) 憶えておくと良い。

 鍵っ子【電脳】

「key」という18禁ゲームメーカーの、熱狂的ファンを総称してこう呼ぶ。

 書留【一般】

簡単に言うと、ゆうパック( 損害賠償額6千円 )や、定型外郵便( 損害賠償なし )に掛ける保険のこと。損害賠償額が10万円になる。( 別料金で500万円まで増額可能。)  ※ 簡易書留の損害賠償額は8千円。

 かくはん棒【模型】

ビン入り塗料を掻き混ぜるための棒。

 火事【玩具】

この世で最も恐ろしい災害。長年、集めて来たコレクションが、一晩で文字通り灰となる。 放火魔なんぞは、問答無用で死刑にして良い。 コレクターたるもの、燃えやすい物を屋外に出していないか、自宅だけではなく、近所にも気を配る心掛けが必要である。

 ガシャポン ⇒ HGシリーズ

 ガシャラー【玩具】

カプセルトイを愛する人々をこう呼ぶ。

 カスタムドール【人形】

素体/植毛された頭/瞳デカール などの部品を使い、自分のイメージでオリジナルのドールを作る趣味のこと。

 堅気【一般】

かたぎ。一般ピープル。バンピー。 この世界に浸っていない、素人さん達のこと。一般人。普通の人々。 ⇔ 悪の道にハマった人々・病気の人々・社会復帰をあきらめた人々。

※ なぜ、一般ピープルをパンピー(跳ねっ返り)などと言うのか。それは、マニアよりも一般人の方が、会場でのマナーをわきまえず、迷惑な行動をとるケースが多いから。 彼らには陳列されている商品の価値が分からないし、運営者や出店者側の苦労や痛みを知らないし、そのくせ人に気を遣う事をしない。大声で喋りまくり、通路を塞ぎ、客なんだから文句があるか、という態度を取る。そういう勘違いをしている奴は、即売会に来るんじゃない!

 ガチャ ⇒ SRシリーズ

 ガチャピン【一般】

南の島生まれの、恐竜の着ぐるみ。 眠そうな目をしているが、水上スキーをこなし、ダイビング(空/海)をこなし、空手をこなし、とにかく何でも器用にこなす、史上最強の着ぐるみである。 ※ ちなみに相方のムック(雪男)は、北極の近くの島生まれ。2人とも4月2日が誕生日で5歳(!)。

● ガチャピン(165cm・80kg)の秘密:『 左右の手首についているエネルギーボール 』 ガチャピンが空を飛んだり、海に潜ったり色々なことに挑戦する時、勇気と力を与えてくれる。

● ムック(185cm・110kg)の秘密:『 頭のプロペラ 』 寒い島で生まれたムックは暑くなると体が弱くなる。そんな時、このプロペラが回って体を冷やし、気持ちを落ち着けることが出来る。

 ガチャポン【玩具】

ガチャガチャ。ガチャンコ。 お金を入れ、ガチャガチャとハンドルを回すと、ポンとカプセルが出て来るのでそう呼ばれた。現在は、カプセルトイと呼ぶのが一般的。 バンダイが登録商標として使っているのは『ガシャポン』。トミーは『ガチャ』。 現在、2大勢力として HG(バンダイ) と SR(ユージン:トミー系) という2つのシリーズが存在する。ガレキ真っ青の精巧な造形は『奇跡のディテール』と呼ばれ、新たな玩具コレクター層を創造した。

 カニバリズム【嗜好】

食人習慣のこと。

 カプセルトイ ⇒ ガチャポン

 カミングアウト【一般】

(英) coming out : 自分が、社会一般に誤解や偏見を受けている、少数派の主義・立場(同性愛とか)であることを公表すること。 元々は、クローゼットの奥から出て来る、の意。

※ (箱入り娘が世に出る) ⇒ 若い女性の社交界入り、という意味もある。

 仮組み【模型】

キットを接着せず、テスト的に組立てること。

 ガレージキット【模型】

ガレキ。GK。 いわゆるサードパーティー( 個人を含む )が生産するキットのこと。大手メーカーのような生産能力がない分、ユーザーの立場に立った商品展開が魅力。大手メーカー品よりも凝った造りのものが多いが、少量生産のため 値段は量産品の10倍以上する。

 ガレージキットの接着【模型】

プラモデル用の接着剤では、素材のキャストが溶けないのでくっつかない。 小物の接着には瞬間接着剤を使う( 衝撃には弱い )。重量パーツ同士の接着にはエポキシ系接着剤を使う( 粘性が無いので乾燥までの保持が必要 )。

 香山リカ【人形】

タカラの『リカちゃん』の本名。O型 5月3日生まれの牡牛座。永遠の11歳( 小学5年 )。 祝日( 憲法記念日 )が誕生日なのは、みんなにお祝いしてもらえるように、との事だそうです。

 からくり【一般】

絡繰り。 糸・ぜんまい・水などの動力を利用して、人形や器物を動かす仕掛けのこと。

 川遊び【模型】

川遊びが禁止されるようになって以降、動く 軍艦/潜水艦プラモは衰退していった。

 缶切り【模型】

使用済の塗装用スプレー缶の底に、穴を開ける時に重宝する。ただし、少しでも塗料が残っていると、当然の事ながら 一気に噴き出して来るので、エア抜きは入念に。

 玩具【一般】

翫具。遊び道具。 明治期につくられた語。主として子供用だが、成人向け、観賞用の物もある。おもちゃ。

 玩具収集【玩具】

おもちゃ集め。 ハリウッドの映画監督の間で、超合金の収集が人気なのは周知の事実。一般に思われているよりも、はるかに高尚な趣味である。その分、金が掛かるのも事実だが、日本人に生まれたという事は、とてつもないアドバンテージを既に持っていると考えて良い。今や、特撮やアニメの分野では、日本は世界をリードする情報発信地である。それらのキャラクター商品を、日常生活の中で( つまり、近所のおもちゃ屋さんで )簡単に入手できる立場にいるのだ。  また、大人が玩具で遊ぶことは恥かしい事では無い。と言うよりも、大人の世代の感性に訴える玩具を、メーカー側も競って開発しているのだ。『 あ。これ、いいな。』と思ったあなたの感性は、決して間違っていない。『 嬉しい 』『 楽しい 』『 懐かしい 』『 可愛い 』。それらを身近に置きたいと思うのは自然な感情である。そう思えること自体が、あなた自身にとって十分な理由である。自分の好きな物を好きだと言って何が悪い。信じた道を、迷わず突き進むがよろしい。

 玩具の対象年齢【玩具】

『乳幼児用玩具』は18ヶ月未満、『子供用玩具』は3歳未満を対象とする。 いずれも、(社)日本玩具協会で規程したもの。

 玩具用語事典【一般】

玩具に関する基礎知識を網羅した、革新的な専門用語のホームページである。( 簡単に言うと、今あなたが読んでいるこのページのこと♪ ) 本文の文章からは、作者の高尚(?)な人格を感じ取ることが出来て興味深い。ブラウザの、お気に入りに追加される事を、強くお薦めしておきますぅ。

※ 言い忘れましたが、完全にリンクフリーですので、あなたのホームページを彩るアイテムとしても御活用ください♪ ( え。品位が落ちる? )

 緩衝材【一般】

かんしょうざい。 梱包する時に使う、衝撃吸収材のこと。新聞紙エアーキャップを使うのが一般的。 私は保存用には、エアーキャップとキッチンペーパーを併用している。

 ガンダマー【一般】

ガンダム をこよなく愛する人々をこう呼ぶ。

 ガンダムマーカー【模型】

水性塗料のペン。( スミ入れ用は油性。) 初心者向けの塗装道具、のように思ってしまうが、そうバカにした物でもない。しかし、ペン先はそれほど細くない。 修正するときは、消毒用アルコール(エタノール)や、エナメルシンナーを使って拭き取る方が良い。スミ入れ用は、消しゴムで消せる。 デコボコが有る場合、はみ出し部分を拭き取るのは難しいので、ナイフで軽くこそいで、つまようじで綺麗にする。

スミ入れ用の油性ペン(極細) / スミ入れ用の筆ペン / 塗装用のマーカー の3種。グンゼ産業製。

 鑑定価格【玩具】

TVなどで示されているのは、売り値の相場である。買い取り値は、当然それよりも低い。そして、同じ商品でもショップにより差は出る。これは、そのショップの客層に関係する。その店で、売れやすい物ならば、多少高値でも回転するし、そうでなければ、いつまでも売れ残って、不良在庫と化してしまうからである。 また、発売直後の、稀少さが勝負の物ならば、ネットオークションなどに出した方が高値となる。

 鑑定師【玩具】

(玩具の)鑑定師になるための試験や免許が、特に存在するわけではない。単にTV局側が作った肩書き。  ※ ただし不動産鑑定師は国家資格である。

・・・ でもね。TVの鑑定師がしゃべっているウンチクって、あらかじめ調べてあるのかと思ったら、全部その場でソラで言ってるんだよ。 あれは『スゴい』のひとこと。プロですな〜。

 完品【一般】

付属品が全て揃っている状態。( 暗に中古である事を意味する。)

 ガンプラ【模型】

『機動戦士ガンダム』シリーズのプラモデルのこと。たかがロボットプラモであるが、若年層にもモデラーを増やした功績は大きい。現在も支持を集め、新製品のリリースが続いている。スケールモデルの人気の無さを考えた時、プラモデル業界の未来は、ここにあると言っても過言では無い。

 <き>   [->TOP]

 キーチェーン【一般】

キーホルダーと同意語。

 気泡【模型】

プラスチック製品の内部に空気、水、ガスなどが含まれて生じる、泡の形のヘコミ。 特にキャストは、硬化時に非常に高温となるため、含まれている湿気が泡となる。 他に、成形品表面部からの冷却過程で 樹脂の収縮により内部気泡が発生する場合もある。 ガレキなどではよくある症状なので、不良品扱いとはならない。 パテで埋めてやる必要がある。

 キッチンペーパー【玩具】

キッチンタオル。 エアーキャップは、価格と作業性に問題があるので、その代替品として使える。 特徴として、 @ ほとんど毛羽立たない。 A ミシン目が入っており、(切断する)作業が極めて楽。丸めて良し、折りたたんで良し。 B 再利用性が高い。 C 入れ直す時に崩れにくい。 D 安価。 E 清潔。 などがある。( 個人的には、かなり気に入っている素材なのだが。)

 キット【模型】

Kit 。模型、の意。 組み立てを必要とするもの。

 キッド【素材】

皮、の意。 仔山羊の皮。しなやかな柔らかさが特徴。

 ギニョール ⇒ 手踊り

 キャスト【模型】

cast(英): 鋳造、の意。 あるいは、レジンキャストの略称。

 キャノラー【一般】

@ キャノン(大砲)をこよなく愛するメカ好きの人。 彼等がロボットをデザインすると、必ず、肩にキャノンが付くことになる。「 キャノンが付いてりゃ、どんなロボットでも(長距離)支援能力が高く見えるぜ。」というのが、この嗜好の根源的思想のように思える。 ・・・ にしても、あのキャノンの種別はハッキリしないな。高射砲としても対戦車砲としても使えますぅ〜(= 高初速砲)、くらいならまだ分かるが、たまに「無反動砲(= 低初速砲)」の設定だったりする。ロケット砲(= 無反動砲の代表)だったらあんなに長い砲身いらないぢゃん、とか思うが、詳しくないので良く分からぬ。 個人的には、砲身の長さが伸縮するなんてのはド外道である。( レーザーキャノンだったらまだ許せるが。)

A 自転車のキャノンデール乗りのこと。

B カメラのキャノン使いのこと。

 キャビティ【模型】

射出成形用金型において、成形品に該当する空間部分をいう。また、この空間を形成している雌型(キャビティプレート)を指すこともある。

 キャラドール【人形】

原作が無く、ドール単体でキャラクター性を強く持つ カスタムドールのこと。『 キャラが立っているドール 』 の意。 アニメキャラの人形の事では無い。

 キャンディトイ ⇒ 食玩

 鏡面仕上げ【模型】

金型やプラスチックなどの表面を、鏡のように平滑に、かつ光沢のある状態に仕上げることをいう。

 鋸屑(きょせつ)【素材】

のこぎりくず。おがくず。

 キリンのお店【玩具】

玩具チェーン店『トイザらス』のこと。マスコットキャラクターが、キリンのジェフリー君だから。

 銀条 ⇒ シルバーライン

 <く>   [->TOP]

 空気銃【一般】

この呼称は、一般的には エアガン(玩具)ではなく、実銃(金属弾)を空気圧で発射する銃のことを指す。いわゆる「本物の銃」の一種。所持許可が必要。

 空気抜き穴【模型】

シリコン型にあける穴。空気を逃がし、キャストが型の先端まで届くようするためのもの。 ただし 派手にあけると、そこからキャストが漏れまくるので 注意が必要。

 空ビ【玩具】

空気入りビニール玩具のこと。ビニール風船。 浮き輪みたいに、空気を入れて膨らませて遊ぶおもちゃ。

 ググる【電脳】

インターネット上の検索エンジン「Google(グーグル)」にて検索を行なうこと。

 クソゲー【一般】

クソゲームの略。キャラクター人気や前評判だけで、ストーリーが腰砕け、操作性が最悪、などの特徴を持つ、つまらないゲームのことを言う。 某・バンダイ製のTVゲームに多いような気がする。

 口パク人形【人形】

親指と、他の4本の指で 口を作って 動かすタイプの人形。人形の手は ロット(棒)を左手で持って動かす。

 クラークの法則【一般】

SF小説家の大御所、アーサー・C・クラークの提唱した法則。

● 第1法則: 一流ではあるが、少々年を取った科学者が、何々は可能だといえば、彼のいうことはまず間違いなく正しい。もしその科学者が何々は不可能だといえば、彼のいうことはおそらく間違っている。

● 第2法則: あることが可能か否かの限界を知る唯一の方法は、その限界を超えて不可能性の領域へ突き進むことである。

● 第3法則: 申し分なく発達したテクノロジーは魔法と見分けがつかない。

 クリアーボンド【模型】

クリアパーツの接着など、白く濁るのを避けたい場合に使う。接着力はあまり強くない。

 クリアケース【玩具】

梱包形態の1つ。透明の( 印刷された )プラケースに入れられた状態のもの。

 グリース【模型】

grease(英):〜を塗る、の意。 潤滑油(ルブリカント)を指した言葉。

 クリーチャー【一般】

怪物のこと。モンスターと区別して、特に人間に近い姿や大きさのものを こう呼ぶらしい。

 クレーン物 ⇒ プライズ

 グロス【一般】

gross(英): 12ダース、の意。 数の単位。144個。

 グロス【模型】

gloss(英): 艶 。 光沢・つやあり、の意。 ⇔ マット

 <け>   [->TOP]

 ゲート ⇒ 湯口

 激レア即ゲット【一般】

無能な玩具記事ライターの決まり文句。『 限定品 』という程度の意味。 元々は「すごく希少なので 見つけたら ただちに入手しておきましょう」の意。

 激レア即ゲット【一般】

無能な玩具記事ライターの決まり文句。『 限定品 』という程度の意味。 元々は「すごく希少なので 見つけたら ただちに入手しておきましょう」の意。

 玄関キック【一般】

訪問販売用語で、ドアも開けずに断られること。

 限定品の背景【玩具】

@ ショップの客寄せ: ショップは、まず存在を知ってもらわないと話にならない。その点、現地へ来て並ばなければならない限定品は、店内を見てもらう良いチャンスである。○○ショップ限定版 という名前も残る。 ・・・ でも初期投資がけっこう掛かかりますよ。  A イベントの集客: イベント出店者に対して、主催者側は ある程度の入場者数を確保する必要がある。( 出店者から出店代だけ取って、客が来なかったら詐欺でしょ? 少なくとも次回からは出店しないと思う。) 雑誌公告やビラ配布も行うのだが、不景気が続き、ブームも過ぎて来た昨今、限定品の力に頼らざるを得ないのも、また事実である。  B 己の生き様: 儲け無し。完璧に 個人の趣味と信念で、己の信じるソフビの限定品を出している方も、たま〜に いらっしゃいます。この場合、限定品と言うよりも 資金の問題と、需要の少なさにより、自然と少量のみの限定生産になっちゃうのだな。

 限定品の乱発【玩具】

限定品の乱発により『 お目当てのモノをいかにして買い集めるか。』に、玩具マニアの関心が集まってしまったのもまた事実。『遊ばない玩具』の増加に拍車をかけた。『 現行品が集まらないなんて、そんなフザケた話があるか! 』という感想も多く聞かれる。こんな状況に対して、市場が食傷気味になって来ているが、メーカーの暴走をおさえるには良い傾向である。

 <こ>   [->TOP]

 鋼尺【一般】

ここで言うのは、金属製の15cmの物差しのこと。折り目をつけずに、玩具の箱を開けるのに使用する。1本100〜200円なので、ホームセンターに行った際、思い出して2〜3本 買っておくと重宝する。

 後楽園野外劇場【一般】

後楽園遊園地にある、戦隊ヒーローショーのメッカ。 死ぬまでに一度は巡礼しておくべき場所。JACによる気合の入りまくったスーパーアクションが炸裂! 入場料+野劇入場料+握手券代で、怒涛の『サイン握手会』に乱入する中、君の心は全壊だぁ!!!。  ※ 変身前の役者さんが参加する興行は、事前にイベントカレンダーでチェックしておきませう。

※ 最近では、子供よりも大人の入場者数の方が多いらしい。主婦層のファンも急増中。これも時代の流れなのか ・・・。

 コールドキャスト【模型】

@ キャストに石膏を混ぜたもの( ⇒ ポーセリン )。 A ホットキャストの反対語。常温常圧で製作する方法全般を指した言葉。ポリストーンも、キャストも、全部含む。

 虎穴【一般】

こけつ。 書店『コミックとらのあな』を指すことば。

 コスプレ【一般】

コスチュームプレイ。 好きなキャラクターの格好をして遊ぶこと。仮装の一種。 目立てる/ヒーローに成り切れる/写真を撮ってもらえる/自己満足に浸れる/自己陶酔に浸れる/普段と違う自分や状況を楽しめる/同好の志が増える/バカに成り切れる/ビデオや雑誌に載る場合がある/酔っ払いのノリで騒げる/ストレスの発散になる、などの素晴らしき特典多数♪

※ トイレではなく、会場指定の更衣室で着替えませう。

 こども商品券【一般】

株式会社トイカード発行の商品券。 おもちゃ屋以外でも、こども服/ベビー用品/遊園地/映画館/水族館/写真館 などで使える。

 コバゾール【素材】

KB。ソフトビニールの原材料。

 胡粉(ごふん)【素材】

貝殻を焼き、砕いて粉末にした白色の顔料。室町時代以降用いられる。

 コレクター【玩具】

@ コレクションを 持っている人。 集めている人 一般を差す。  A 集めて揃えること自体が目的の人。おもちゃを買っても遊ばず、箱を開ける事も無い、という場合が多い。 『商品に対する冒涜である』との意見もあり、それはそれで分かる。 しかし、そのような収集行為で満足が得られると言うのであれば、これは個人の自由であろう。( でも、周りの人には理解されにくい行為と言える。) 『遊ぶ喜び』よりも『集める喜び』を強く感じる人のこと。

・・・ 切手収集とかでも、集めた切手を封筒に貼って楽しむ、という事はしないでしょ? おもちゃも、遊んでしまうと、関節が緩み、塗装がはげ、ボロボロになってしまうのである。( もちろん、それが本来の あるべき姿ではあるが。)

 コレクター間の暗黙のマナー【一般】

相手のコレクションを「譲ってくれ」と言わないこと。失礼である。 それが許されるなら、こっちが言いたいわい。譲渡を認めると、流出するばかりで、コレクション自体が成立しなくなるのだ。 ただし、余剰がある場合や、興味が失せた分については、この限りではない。

 コレクタブル ⇒ 年代別の呼び分け

 コンパウンド【玩具】

チューブに入った研磨剤。模型の表面仕上げに使う物だが、透明なプラスチック板の、細かい傷や曇りを取る時に重宝する。( チリ紙やペーパータオルに付けて、軽くこすれば良い。)

※ ただし、表面に文字などが印刷されている場合は、綿棒などで 文字をよけて磨かないと、全部落ちてしまうので注意。( 最後は水洗いでそっと流す。)

 コンパクト・ドール【人形】

タカラ製の、ドールハウススケール(1/12)のドール。

 コンピレーション【音源】

compilation(英): 編集。編集物。 特定の編集方針に基づいて選曲したアルバム、を指す場合が多い。

 コンプリート【一般】

全部揃っている、の意。コンプ。フルコンプ。 シリーズで全てのアイテムが揃っている状態のこと。

 コンプレッサー【模型】

エアブラシ用の圧縮空気を作る装置。 ⇒ サージタンク

 コンポジション【素材】

composition(英): 組織・成分・混合物、の意。 アメリカ独自の、安価で壊れにくい合成素材。紙やオガクズ(や土)を、(ニカワで)練り固めたもの。

 コンポジション・ドール【人形】

コンポジションで作られたお人形。 ただし、乾燥に極端に弱く、ひび割れや表面の剥がれが多い。水にも弱い。

 

【 さ 】///   [->TOP]

 サージタンク【模型】

コンプレッサーの空気の出口に取り付ける、エアー圧力の脈動を抑える空気タンクのこと。エアブラシの塗装ムラを防ぐ。

 サーフェイサー【模型】

サフ。 塗装前に吹く、下地用の白いスプレーのこと。成型色を隠し 塗料の食いつきを良くする。軽いパテの効果を持つので、模型表面のキズを埋め 滑らかにする効果がある。ただし、厚塗りすると細かいミゾまで埋まってしまう。 サフを吹くと傷の有無も判る。紙やすりと同様、番号の大きいものほど粒子が細かい。 カラーバリエーションとして、グレーや肌色の物も出ている。プラモ用とガレキ用では、溶剤が違うので使い分けること。

 再生切手【一般】

切手の表面に薄く糊を塗って発送したもの。消印が糊の皮膜上に押されるので、切り取って、水に浸して糊を洗い流すと、また使える。 ( ・・・ 物理的には使えるけれども、法律的には使えません。 ・・・ って当たり前のことですが。)  用例:『 P.S. 再生切手にしましたので、返信の際にはお使い下さい。』

※ 繰り返して言いますが、違法行為です。

 さくらビスク【人形】

和ビスク。桜ドール。眠り人形。 昭和の初めに日本で製作されたビスクドールのこと。そのほとんどが、寝かせると目を閉じる。お腹にふいごが仕込んであり、お腹を押すか、人形を傾けるかすると、「ママー」と泣く。 ボンネットをかぶる洋装姿の物が多い。

 撮影のための開封【玩具】

ネットオークションなどで、ド素人が犯しやすいミス。 新品を開封すれば確実に商品の価値は落ちる。買う側は、商品がどんな物であるか、売り手以上に知っているのだから、中身を写す必要は全く無い。( 中身を写さなければならないのは、中古品や難有り品の場合。) それよりも、パッケージのコンディションを詳しく写す方が重要である。 ( とは言え、メーカーによる製造ミスの責任まで、出品者に文句を言う馬鹿な輩もいるから、同情の余地はある。)

同様のミス( やらなくても良い余計な事 )として、ボロボロの箱を勝手にセロテープで補修する/錆びた古い乾電池を勝手に捨てる/勝手に値札を剥がす、などがある。 素人が余計な事をした分だけ、価値は下がる。専門的に直そうとした場合、まず、素人がした余計な事を元に戻す事から始めなければならないからだ。

 サック箱【玩具】

梱包形態の1つ。( 窓のない )紙製の箱に入れられた状態のもの。

 冊子小包【一般】

印刷物で冊子(本)の形状をした物を送るには、一番安い方法。( カレンダーなども可。) 最大1m以内で3Kg以内。損害賠償なし。開封状態で郵便局に出すこと。( 大量の場合は見本を提示。) つまり、中身を確認してもらってから封をして送るだけで、送料が安くなる指定である。

 サバゲ【一般】

サバイバルゲーム。 トイガンで撃ち合うアウトドアな遊び。目を保護するためのゴーグルは必須。

 サフレス【模型】

プライマー仕上げ。 サーフェイサーを使わない肌色塗装技法。白地のキャストにクリアオレンジなどで彩色する方法で、可愛い肌色に仕上がる。ただし、キャストの経年変化による黄変の影響をモロに受ける。

 ザらス【玩具】

全国チェーンの玩具店、トイザらス( TOYS"R"US )のこと。年中、全商品を2割引きで販売するという、小売店泣かせのお店。こいつの影響で、かなりの小売玩具店がつぶれた。それに伴い、売れ残っている古い玩具も入手困難に。  ・・・ しかし、そう言いながらも、我々は既に、ザらス無しでは生きて行けないのだ。悲しい現実である。

※ なぜか、シンガポールに行った時、タクシーの運ちゃんは「トイズアール」と呼んでいた。US(アメリカ)のトイズRってこと?

● 90日間の返品保証: レシートがあれば、90日以内なら「 ダブって買っていた 」「 子供が気に入らなかった 」などの理由でも返品が可能。「 開封しただけ 」の程度なら、返金までキチンとしてもらえる。( ただし、TVゲームソフトなどは除く。) ここらは、さすが大手である。これにより、先ずは押さえておいて、気が変わったら返品する、という事も可能なので、気軽におもちゃが買えます。

● トイザらスカード: 毎月第2金曜日(ジェフリーフライデー)は5%OFFになる。 あと、年間100ポイント(1ポイント/500円)で、500円のお買物券がもらえる。 クレジットでも、トイザらスカードなら、ザらスのレジではサインを書かなくて良い。

 3個買い【玩具】

同じ品物を、遊び用(愛玩用 または 消費用)/鑑賞用(展示用)/保存用(保管用 または 転売用) として、各1個ずつ 計3個を買うこと。 合体前と合体後、あるいは 変形途中、などの同時展示を行いたい場合には、更に個数が増えることになる。

 サンダー【模型】

サンディングマシーン。つまり、帯状のサンドペーパーがぐるぐる回って、対象物に紙やすりを掛ける機械。

 サンドペーパー【模型】

砂つぶの付いた紙。つまり、紙やすりのこと。番号が大きいほどキメが細かくなる。 荒削りで#180、普通で#400、仕上げで#800 ぐらい。

 <し>   [->TOP]

 CEマーキング【玩具】

Communaute Europeenne Marking 。 EC(欧州共同体)の安全指令( 玩具の場合は、玩具安全指令:指令No. 88/378/EEC )に基づいて、玩具の安全条件に適合した製品であることを示すマーク。 このマークの交付により、EC内での自由な流通が保証される。

 シークレット【玩具】

secret(英): 秘密・内緒、の意。 メーカーが意図的に混入させたレアなアイテムを指す。カタログに載っていない( 秘密にしてある )場合が多いのでこう呼ぶ。1カートンに数個だけ入っている別物。

 CB【玩具】

ChiBi 。チビ。 可愛く2頭身にアレンジされたバンダイのキャラクターのシリーズ。 SDはガンダムシリーズがブレイクしたが、CBは何だか良く分からん。デビルマンとかが商品化されたが、まだシリーズとしては定着していない気がする。

 シーメール【一般】

shemale 。 男性器以外を女性化した男性、のこと。基本的には( 胸の大きな )男性であり、両性具有者(ふたなり)とは全く異なる。

 シール剥がし【一般】

箱に付いている、開封防止用のセロテープや、値札シールを、下地を痛めずに剥がすための薬品。筆塗りタイプのほか、ペンタイプやスプレータイプなど各種ある。シールの糊を溶かして剥がすため、経年変化で固く変質したテープには効果が薄い。愛用するメーカーは、人それぞれに こだわりが有る場合が多い。筆者の愛用品は、独特の匂いが有るものの、糊の溶解力が高い ニチバン製の『シールはがし』である。

 JASG【玩具】

日本エアースポーツガン協会のこと。

 ジェフリー【玩具】

玩具店トイザらスの、キリンのマスコットキャラクター。実は妻子持ち。 妻はジジ、息子はジェフリージュニア、娘はベビージー。

 ジェニー【人形】

タカラの『リカちゃん』の姐御的ラインナップ。8月1日生まれの獅子座。ファッションデザイナーを目指す17歳。 1982年に『バービー』の日本仕様版として発売されたが、1986年 マテルとの契約期限切れに伴い、「ジェニー」に改名した。 ファッションコーディネートに重点が置かれている。

 塩漬け【玩具】

元は株式用語。売ろうと思っても( 原価割れするため )売るわけにいかず、保管されたままになった状態のこと。

 ジオラマ ⇒ ディオラマ

 時価【一般】

同等のものを新たに購入するのに必要な金額から、「使用による消耗分」を控除して算出した金額。

一部のマニア等で取引される類の物でも、明らかにその商品の市場が出来上がっており、取引される価格の証明が通常の中古品同様に可能であれば、時価として認められる可能性が高い。

 地震対策【玩具】

阪神淡路大震災では、ガラスケースに飾ってあったミニカーが、特に大きな被害を受けた。車体前後同士での衝突傷や、落下による破損など。 該当するコレクションには、何らかの対策を考えておいた方が良い。

 静岡4社【模型】

かつて『ウォーターライン・シリーズ』を共同開発した、青島文化教材社/田宮模型/長谷川製作所/フジミ模型 の4社を言う。

 死蔵品 ⇒ デッドストック

 私的使用【一般】

著作権法上認められている、個人が楽しむ範囲でキャラクターを使用すること。家庭内やごく親しい友人への提供、などを意味する。しかし、イベントでのグッズの売買などは、明らかにその範囲を超える。

 姉妹社【一般】

日本一、著作権を他に認めない団体として有名。 『サザエさん』の版権元。

 ジャパニメーション【一般】

Japanimation 。 日本のアニメーションのこと。質が極めて高いため、他の国のアニメとは区別してこう呼ぶ。

 ジャフコン【催事】

JAF・CON。 ホビージャパン 主催。ガレキ専門のイベント。 モデラーや原型師にとっては、商業誌( ホビージャパン誌 )に掲載され、プロへと進む良いチャンスである。2002年からは『ホビーエキスポ』に名称を変更。 イメージキャラクターは、JAF子とJAF美。

 ジャンク【一般】

junk(英): がらくた・くず・不要なもの、の意。 プラモデルの余剰パーツ、ボロボロの中古ロボット、など 使えそうな、使えなさそうな、良く分からない ゴチャゴチャした物の総称。

 15禁 ⇒ 映画の年齢制限

 18禁 ⇒ 映画の年齢制限

 16番ゲージ【鉄道】

レール幅16.5mmの鉄道模型を総称したもの。( スケールは不定。) 16.5mmゲージは、英国ではOO(ダブルオー ⇒ スケール1/76)、米国その他でHO(エイチオー ⇒ スケール1/87)と呼ばれている。日本ではこれに、J(ジェイ ⇒ スケール1/80)を含めて、総合的に16番という名称で呼んでいる。日本独自の総合ゲージ規格。

※ しかし一般的には、Jゲージ( 最近、一部でこう呼ばれているが、広く認知されている呼称ではない。)のことを『16番ゲージ』と誤って呼ぶ場合が多い。これは、レール幅16.5mm・スケール1/80 だけの物を指す専用の呼称が、長年に渡って無かったため。

 JUNE【一般】

ジュネ。 男性同性愛マンガの雑誌名だが、あまりに有名であるため、『男性(美少年)同性愛マンガ』というジャンル自体をそう呼ぶようになった。 あくまでもオリジナル物を指し、パロディ物は『やおい』と呼んで区別する。 ただし、固有名詞(雑誌名)であるため、そのまま使用するのは問題なので、『創作JUNE』とか『オリジナルJUNE』などと呼んで使用する。

 シュリンクラップ【一般】

(英) shrink wrap 。 シュリンク。 熱によって収縮するプラスチック-フィルム。 または、これを使って包装する方式。対象物をフィルムで包み、熱収縮させて密封する。

 瞬間接着パテ【模型】

高価だが、3分程で硬化し、食い付きも良く、サクサク削れるという優れモノ。 アルテコSSP-HG(アルファ技研) など。

 瞬着【模型】

瞬間接着剤の略。 小さな気泡を埋めるパテ代わりにも使う。プラスチックを溶かして接着するのではないので、強度的に弱く、経年変化で接着面が割れてくる場合もある。あくまでも時間的に切羽詰っている時だけ使うもの、と考えませう。

水分により成分が劣化して接着力が落ちるため、湿気の少ない冷暗所 = 冷蔵庫 に入れて保管すると、いくぶん長持ちする。

 消費税【催事】

ショップやイベントでは、消費税を取らないのが普通だが、大手ガレキメーカーなどが、自社製品を売っている場合には、取られる場合があるので注意が必要。

※ 課税売上高が3千万円以下の事業者は、その事業年度の消費税の納税義務が免除されます。 早い話、年商3千万円を越える大手のメーカーは、消費税を取ります。

 正麩(しようふ)【素材】

小麦のデンプン。糊などにする。

 ショーグン・ウォリアーズ【玩具】

Shogun Warriors 。1979年に アメリカのMATTEL社から発売された、米国版ジャンボマシンダーのこと。ゲッタードラゴン/グレートマジンガー/ライディーン/ガイキング/ダイモス/グレンダイザー/ゴジラ/ラドン のラインナップで発売された。

 女玩【玩具】

じょがん。 女の子向けの玩具のこと。 ⇔ 男玩

 食玩【玩具】

しょくがん。キャンディートイ。 お菓子に付いて来る玩具のこと。 古くはグリコのおまけ。現在ではラムネやガム付きのフィギュア。新顔としてはチョコエッグなど。 意外と侮れないジャンルで、造形の良いハイレベルな物も少なくない。

 ショタ【嗜好】

ショタコン。 正太郎コンプレックス。鉄人28号の操縦者、金田正太郎くんのような年下趣味。つまり、女性が年下の男性を好む嗜好を指す。  ⇔ ロリコン

 食器乾燥機【模型】

ガレキを、製作前に加熱する処理で活用が可能。 レジンに含まれている溶剤を揮発させる事により、経年変化によるヒケを抑える事が出来るので、数年後の 塗装のヒビ割れ防止になる。

 除湿機【模型】

粘土系素材の乾燥に、変形しない/物性の変化が無い/芯が残らない と、抜群の威力を発揮するスーパーマシン。

 ショップ【玩具】

専門店。 絶版になった玩具や、プライズ、中古品 などを専門に扱うお店。プレミアム価格( 相場値 )で販売を行う。 買い取りなども行なうため、業種としては古物商に分類される。

 ショップの広告写真【玩具】

その店の在庫の中でも、一番珍しい部類を撮影していると考えて良い。なぜなら、ショップは『 あの店には大したものは無い 』と思われたら終わりだからである。行けば何かありそう、という期待無しに 客が集まることは無い。ただし、写真に写っている めぼしい品については、全国誌である場合、まず既に売れている事がほとんど。あなたが読んだ時点で、既に数百人が読んでいるのだ。 なので、商品カタログとしては余り意味が無いが、そのショップのレベルや傾向を知るには、非常に参考になる。 レアな商品が揃っているほど、値段も高い場合が多い。

 尻【電脳】

尻 = シリ = シリアルナンバー。 ソフトウェアのインストールに必要な、シリアル番号のこと。

 シリコン【模型】

硬化剤と混ぜて使う、原型の型取り剤。通常、前半分と後半分に分けて型を取る。出来上がったシリコン型は、レジンキャスト用の金型として使う。この場合、50個程度の複製が限界である。

 シルバーカード【玩具】

タカトクの合金のおまけ。縁取りが銀色のブロマイド。 箱の中に入っていないので『 欠品かな? 』と思ってしまうが、紙パッケージの内ブタに印刷されているのがソレ。切り取って使え、と言うことなのだね。

 シルバーライン【模型】

銀条。 透明成形品の表面 及び 表面近くに、樹脂の流れ方向に発生する、細い走るような銀白色の線のこと。材料への異種物質の混入が 主な原因。

 新古品【一般】

物自体は中古(買取入荷)なのだが、まだ開封されてない(あるいは未使用の)商品のこと。 実質的には新品

 シンナー【模型】

paint thinner 。油性塗料の希釈剤( うすめ液 )のこと。ただ単に『シンナー』と言った場合は、ラッカー系シンナーを指す。溶剤としての強さは、ラッカーシンナー>アクリルシンナー>エナメルシンナー の順。 中毒性があるので換気に注意すること。( プラモデルを家族に反対される最大の理由がコレ。)

 新品【玩具】

基本的には、店頭で売っていたままの状態のもの。あるいは死蔵品(や新古品)。 ただし、開封しないと中身が分からない、食玩のおまけなどについては、未使用であれば新品と呼べそう。よって、未開封とは限らない。 経年変化(変色)も有り得るので、美品とも限らない。

 新聞紙【玩具】

マスキングや緩衝材に多く利用されるが、古新聞の場合、 @ 毛羽立ってホコリ状の繊維を出す。 A インクが移って薄汚れる。 B 虫が湧き、紙パッケージも一緒に喰われる。 などの弊害があるので、絶対に長期保存には使ってはならない。 インク汚れを嫌ってチラシを使う人もいるが、紙質の硬いのが難点。 ⇒ キッチンペーパー

 シンメトリー ⇒ センター出し

 人類【一般】

『 ひょっとすると、今の人類は、進化の方向を間違えてしまったのではないか。そのままの下等な動物でいた方が、もっと楽に生きられ楽に死ねたかも知れない。 地球をここまで追いつめることもなかったでしょう。 残忍で、嘘つきで、嫉妬深く、他人を信用せず、浮気者で、派手好きで、同じ仲間なのに虐殺し会う、醜い動物です。 しかしそれでも尚、やはり僕は人間がいとおしい、生きるもの全てがいとおしい。 僕たちは間違った道に踏み込んで来たのかも知れないが、あの、罪の無い沢山の子供達を思うとき、とても人類の未来をあきらめて放棄することは出来ません。』 手塚治虫 談。

 <す>   [->TOP]

 水性塗料【模型】

環境的には一番優しい塗料。水で希釈できるが、やりすぎるとキットが塗料をハジいてしまう。専用の溶剤で薄めましょう。 気泡に注意。「水性ホビーカラー」など。 自動車の金属用塗料なども、水性化するのがトレンドになっているので、今後、発展する可能性がある。

 スーフェス【催事】

スーパーフェスティバル。アートストーム 主催。トイ系イベント。 玩具系のイベントとしては、国内でも屈指の規模を誇る。

 スカラプター【模型】

原型師、の意。

 スカルピー【模型】

焼くと固まる造形用粘土。 オーブンで焼く。 硬くなるスーパースカルピー/やや弾力の残るスカルピープリモ(プロマット)/ゴムのようになるラバースカルピー などの種類がある。

 素組み【模型】

ストレート組み。 キットを改造しないで完成させること。

 スクラッチ【模型】

scratch(英):引っかく・こする、の意。 プラ板やパテなどの材料だけを使って模型を作ること。 部分的にではなく、全てをスクラッチして作った作品を、フルスクラッチ(ビルド)と言う。  ※ パテをヘラで削り取ったりする(掻き取る)様を指す。

 スケールモデル【模型】

現実に存在する物( 車・飛行機・船など )の模型のこと。アニメなどを題材にした「キャラクターモデル」と区別する意味で使う。

 スケルトン【一般】

skeleton(英): 骨組、の意。 転じて、内部の骨組が見える、クリアーボディなどを指す。

 スターターパック【カード】

ゲームをするために、最低限、必要なカードのセットのこと。 基本カードセット。

 スタチュー【玩具】

彫像のこと。 無可動・塗装済み・完成品 であるトイを指す。

 ストレート組み ⇒ 素組み

 スジ彫り【模型】

メカのディテールとして彫られている線。パテやサフで埋まった場合は、ケガキ針でけがく(削って跡を付ける)。慣れないうちは、マスキングテープを定規代わりにしたりする。一度に削ろうとせず、何回かに分けて削るのがポイント。ケガキ作業の後は、600番くらいのペーパーで、ミゾまわりのデコボコを取る。 デザインナイフ、Pカッター、目立てヤスリ などを使っても良い。

 スパチュラ【模型】

金属製の造形用ヘラ。粘土やパテに使う。

 墨入れ【模型】

墨流し。 凹モールドなどに黒や茶の塗料を流し込み、継ぎ目の影などを表現する塗装技術。エナメル系の溶剤はラッカー系塗膜を侵食しないので、この性質を利用した墨入れもよく行なわれる。( つまり、ラッカー系塗料の上に、エナメル系塗料で書く分には、失敗を拭き取ることが可能なのである。)

 スライドマーク ⇒ デカール

 擦りあわせ【模型】

パーツの合わせが悪い時に、余計な凸などを削り、ピタリと合うようにすること。

 スレッド【電脳】

スレ。 1つのテーマや話題、の意。

 <せ>   [->TOP]

 税関【一般】

パチモンを没収されるところ。海外旅行から帰って来る場合、成田の税関はタチが悪いことで有名。名古屋(小牧)空港を使うのがお薦め。関西国際空港は使ったことが無いので分かりません。

 成人指定 ⇒ 映画の年齢制限

 声優【一般】

アニメキャラクターに声を当てたり、映画の吹き替えに声を当てたりする、『声だけで演ずる俳優さん』のこと。

声のイメージと、実際の本人とのギャップが凄まじい場合が多い。(^^A  でも最近の世代では、ビジュアル面も強化されて来ており、日本武道館でコンサートを開いたり、ミュージカルや特撮番組に出演したりと、アイドル歌手化や俳優化の傾向にある。

 セコハン【一般】

セコンドハンド( second hand )の略。中古品のこと。でも、英語としては、ユーズド( used )と言った方が通じる。

 石粉粘土【模型】

造形用粘土。水分が蒸発することにより硬化する。

 せらみゅー【一般】

せらみゅ。 セーラームーン・ミュージカル、の略。

 セルメン【玩具】

セル面。 セルロイド製のお面のこと。縁日の屋台などでよく売っているお面。( 最近ではプラスチック製の物が多く、セルロイド製は貴重。)

 セルロイド【素材】

硝酸セルロースに樟脳を加えた 半透明のプラスチック。引火性が高いため、酢酸セルロースを使った 不燃性セルロイドへと切り換わった。

 センター出し【模型】

シンメトリー。 顔などのパーツを左右対称の形にすること。

 洗濯ネット【玩具】

怪獣消しゴムを入れて、チャックを閉め、洗濯機でグワングワン洗うと、なかなか綺麗になる♪ らしい。( 中性洗剤と歯ブラシで、丁寧に擦る方が安全ですが。)

 全プレ【一般】

「応募者全員プレゼント」の略。 ただし、代金分の切手や為替を同封して「応募」する、というパターンがほとんどなので、実質的には通販である。 児童誌における、誌上通販の別名。( 子供相手の「販売」って、聞こえが悪いから。)

 ゼンマイ【玩具】

漢字では『発条』と書く。同名のシダ植物が語源。金属の帯状薄板を渦巻き状に巻いた、動力用のバネ。 ゴム動力を駆逐し、モーター動力に駆逐される。 既に生産されていないので、絶版プラモが復刻されても、ギアボックス部分だけは、空の状態になってしまうのであった。

 専門店 ⇒ ショップ

 <そ>   [->TOP]

 素体【人形】

自作ドール用の ボディユニットのこと。 服を着ていない( 首の無い )マネキンをイメージしてもらうと良い。

 ゾッキ【一般】

もともとは、『ひっくるめて』『ひとまとめでまとまっている』を意味する言葉。

● ゾッキ製品 ⇒ パンスト用語。一種類の糸で編んだ生地を言う。

● ゾッキ品 ⇒ 玩具用語。無版権商品のこと。ニセモノ。パチモン

● ゾッキ本 ⇒ 古書用語。出版社が在庫を投げ売り処分した本のこと。見切本。

 ソノシート【音源】

薄いプラスチックシートに音溝をプレスしたレコード。耐久性は劣るが安価で、雑誌の付録などへの使用が可能だった。『ソノ(フォノ)』は『音の』の意。

 ソフビ【素材】

@ ソフトビニール。軟質塩ビ。 塩ビにフタレート( 可塑剤 )を多量に( 10%〜60% )混ぜて、柔らかくしたもの。  A ソフトビニールで作られた、中空成形の 怪獣などの人形一般を指す。経年変化により、フタレートが抜けて、硬く( 割れやすく )なる。

 反り【模型】

部品が不必要に曲がっている状態のこと。最近のキットならまず無いが、古いものだと、豪快にエビぞっている事がある。熱( ドライヤーや熱湯 )で曲げて戻し、パテで補正する。

 

【 た 】///   [->TOP]

 打【一般】

ダース、の漢字表記。 12個のこと。

 ダイオラマ ⇒ ディオラマ

 ダイキャスト【素材】

ダイカスト。 精密な鋼製金型に、溶融した金属を圧入する、精密鋳造法の1つ。 玩具で多く使われている素材は亜鉛合金。

 耐水ペーパー【模型】

ペーパー。 耐水性のある紙(布)やすりのこと。表面処理の仕上げに使う。

 大名買い ⇒ 大人買い

 タイムふろしき【玩具】

中古品を新品に変えることが出来ると言う、コレクターなら誰もが1度は夢見た事のある、ドラえもんの道具。 タイムマシンで当時へ買いに行ければ理想的なのだが、当時の古銭(黒ナンバーの1万円札とか)を用意しなければならないなど、意外と手間はかかる。

 宝島【催事】

宝島コレクションマーケットのこと。宝島コレクション事務局 主催。トイ系フリマ。 玩具/ゲーム/その他 ホビー関連のフリーマーケット大会( 業者出店は少ない )。

 駄玩具【玩具】

駄菓子屋で売っていた玩具一般。 ビー玉/クジの景品/10円引きブロマイド/ガチャポン/銀玉鉄砲 などなど。

 ダッコちゃんマーク【玩具】

旧タカラマーク。 当時、爆発的にヒットして 社会現象にもなった商品をモチーフにしたマーク。黒人差別に抵触するので、別デザインのロゴマークに変更された。

 タテカン【一般】

立て看板のこと。携帯電話などの人型の広告。ほぼ実物大ですな。女性アイドル系が人気。

 ダブルアクション【模型】

エアブラシの方式。エアの噴出量と、塗料の噴出量を、別々に制御できるタイプ。例えば、ボタンを押すとエアが出て、ボタンを手前に引くと塗料が出る、という感じ。おすすめ。 ⇔ シングルアクション。

 OOゲージ【鉄道】

だぶるおーげーじ。 英国で広まった、レール幅16.5mm・スケール1/76 の鉄道模型。 別名、4mm Scale( 4mm to the foot )。

 たるコン【嗜好】

タルるートコンプレックス。漫画の『 まじかる☆タルるートくん 』から。 ショタよりも更に年少の男子幼児を好む嗜好のこと。

 男玩【玩具】

だんがん。 男の子向けの玩具のこと。 ⇔ 女玩

 <ち>   [->TOP]

 チープトイ【玩具】

安い玩具、の意だが、食玩/カプセルトイ などの、安いフィギュア関連を指す場合が多い。

 地方価格【玩具】

かつて存在した『東京都以外での小売り価格』のこと。輸送費がかかる分、都内価格よりも若干高めに設定されていた。 ⇔ 都内価格

 地域限定【玩具】

『 首都圏のみで限定販売 』『 大阪地区で先行発売 』 など、販売されるエリアが限られているもの。

 地方限定【玩具】

『 福岡のイベントでのみ発売 』『 JR東海で発売 』『 ジャスコ○○店開店記念 』 など、ローカルで出された限定品を指す。

 チャイドル【一般】

チャイルド・アイドル、の略。 小学生から中学生にかけて、活躍中のアイドル( または、アイドル予備軍 )のことを指す。

活動形態によって、大きく3つに分類できる。 児童劇団に所属する、ミュージカルやTVドラマの子役の「劇団系」。 モデル事務所に所属する、ファッション雑誌などのモデルの「モデル系」。 タレント事務所に所属する、TVCMやバラエティに出演の「タレント系」。 3要素はオーバーラップする場合が多いが、どれが中心となる活動パターンかで、見つけ方が異なる。

 チャレンジ価格【玩具】

ショップ側が『 これだと、ちょっと高いな〜とは思うけれども、思い切ってこの値付けで出してみようと思うんだ。』という価格。 これで売れたらラッキ〜♪ という可能性に向けてのチャレンジングな価格。

バカ値との違いは、『 こんなゴミみたいな物に、こんな値段を付けるかフツ〜。馬鹿じゃねえの? 』と、あきれて嘲笑を買うのがバカ値。『 え〜、店長、マジ〜?(笑)。』と、思わず微笑んでしまうのがチャレンジ価格。( それが欲しい人にとっては、『 う。』とうめいて固まってしまう価格。)

 抽プレ【一般】

抽選によるプレゼント、の意。 懸賞の賞品。

 超合金【玩具】

@ ポピー(現バンダイ)の登録商標。当時、人気だったマジンガーZの設定上の素材『超合金Z』からネーミングされた。だが、本当に超合金が使われているわけでは無い。実体は亜鉛合金である。 類似商標で、タカトクの『合金』や、オンダの『強合金』などがあった。  A 素人が、合金玩具を表現するのに使う言葉。 逆に言えば、合金玩具を素人に説明する場合に、とっても便利な言葉。

 超合金魂【玩具】

ちょうごうきんだましい。 昔、一世を風靡した『超合金』の魂を現代に蘇らせたシリーズ、らしい。 『 (ちょうごう)きんこん 』が口語読み。

 チョコエッグ【玩具】

文字通り、タマゴ型のチョコで、中におもちゃが入っている商品。 最初は、キンダーサプライズという商品名のチョコエッグが輸入されていたのだが、中身のモデルを海洋堂が手掛けたシリーズが出てから、一気にブレイクした。 チョコ自体はかなり美味しいのだが、とても全部は食っとれん。砕いたあとのチョコエッグを使った、斬新なレシピの開発が待たれている。

※ このあいだ、本屋にて、チョコエッグを使ったお菓子のレシピ本が、本当に売っていました。 (^^A

 著作権の存続期間【一般】

著作権の権利は著作物の創作時点で「自動的」に発生する。 著作者の死後50年間、写真などは公表後から50年間、が原則である。侵害すると、 刑事責任は 3年以下の懲役または300万円以下の罰金。 民事責任は 損害賠償の請求や侵害行為の差し止め。 尚、時効は 刑事・民事ともに3年である。

 著作権の表記【一般】

(c)表示のこと。著作権表示に関する国際的記号であり、Copyright(著作権)の頭文字。 All rights reserved. ( 全ての権利は保有されている。)という表示の場合も多い。ただし、日本では 著作権の発生に関して手続きを必要としない、無方式主義を採用しているので、この表記が有ろうと無かろうと、著作権は存在する。 著作権の所在を明らかにしているだけの表示である。

 チョロQ【玩具】

タカラのプルバック式玩具シリーズ。『チョロチョロ走るキュートなくるま』の意。 最近では『デジQ』という、赤外線式ラジコンのチョロQがヒット。

 <つ>   [->TOP]

 つづみ弾【玩具】

鼓弾。 エアガン用の弾。軟質プラスチック製で、大鼓 あるいは 照る照る坊主のような形をしている。 現在はBB弾にシェアを奪われて、ほぼ絶滅した。

 ツクダオリジナル【玩具】

玩具メーカー。 1974年にツクダの製造部門として設立。「オセロ」「ルービックキューブ」「スライム」「エアーウォーターガンシリーズ」などがヒット。 2002年7月、バンダイに買収され、バンダイグループとなる。

 積んどくモデラー【模型】

プラモデルの、コレクター状態になっているモデラーのこと。 買い集めて、作らず、ただ積んで置くだけなので この名前が付いた。 『 いつでも希少なプラモデルを作る事ができる、という可能性を集めているのだ。』とも言う。 このタイプの人の部屋は、通路以外は全て積み上げられたプラモの箱、というパターンが多い。( 寝る時は通路で寝る。)

 <て>   [->TOP]

 THN ⇒ 東映ヒーローネット

 ディーラー【玩具】

即売会における、売り手側のこと。

 ディオラマ【模型】

ジオラマ。ダイオラマ。 情景模型、の意。 (英)diorama 発音的には「ダイオラマ」の方が近い。

 ディズニー【一般】

世界一、著作権に厳しい団体として有名。 私もディズニーにだけは関わりたく無いです。

 ティントイ【玩具】

tin(英): ブリキ。 ブリキのおもちゃ、の意。

 手踊り【人形】

手踊り人形。ギニョール。 人さし指を人形の首に入れ、親指と小指で人形の手を動かすタイプの人形。口は開かない。

 鉄っちゃん【鉄道】

てっちゃん。 鉄道マニアな方々を、こう呼ぶ。『 鉄(てつ)入(はい)ってる。』とも表現する。

 鉄道模型【鉄道】

その名の通り、鉄道の模型。 ゲージ(レール幅)とスケール(車体の縮尺)の組み合わせは多数の種類がある。 Nゲージが、サイズ的にも予算的にも最もポピュラー。 スケールが同じ場合には、台車(車軸の長さ)を交換すれば、車両を流用する事が可能。( OOとEMとP4など。)

主要なゲージ名称(別名) [ スケール ゲージ ] 名称の語源

● G( U ) [ 64mm 1/22.5 ]

● G( Um,Gm,G-45,LGB ) [ 45mm 1/20.5 , 1/22.5 , 1/24 ] Leheman G guage Bahn

● 1番 [ 45mm 1/29 , 1/32 ]

● O( 0番 ) [ 31.8mm 1/43.5 , 1/45 , 1/48 ]

● O17 [ 31.8mm 1/45.2 ]

● OJ [ 24mm 1/45 ]

● S [ 22.2mm 1/64 ]

● P4 [ 18.83mm 1/76.2 ] Proto 4mm/ft

● EM [ 18.2mm 1/76.2 ] Eighteen Millimeter

OO [ 16.5mm 1/76.2 ]

● J [ 16.5mm 1/80 ]

HO [ 16.5mm 1/87.1 ] Half of O gauge

16番 [ 16.5mm 1/76.2 , 1/80 , 1/87.1 ]

● 13mm( JF ) [ 13mm 1/80 ]

● HOj( 12mm,HOn3-1/2,HO1067,HOs,HO12 ) [ 12mm 1/87 ]

● HOm [ 12mm 1/87.1 ]

● TT [ 12mm 1/110 , 1/120 ] Table Top

● TT9( TTn3-1/2 ) [ 9mm 1/120 ]

● HOe( HOn2-1/2,HOn30,HO9 ) [ 8.97mm 1/87.1 ] eng(独語:狭い)

 [ 8.97mm 1/140 , 1/148 , 1/150 , 1/160 ] Nine

● Z [ 6.5mm 1/220 ]

註) HOjは、実物ゲージ1067mmを12mmにしたもの。HOmは、1000mmを12mmにしたもの。実質的には同じとして扱う場合も多い。

上記以外にも腐るほど種類がある。 なぜこんなにも派生が生じたのかと言うと、実際の鉄道のゲージ(レール幅)が、各国によりバラバラであることに起因する。 日本でも、在来線と新幹線ではゲージが違うので、同一スケール(車体の縮尺)にするならば、違う幅のレールを敷く必要があるのだが、実際問題として『 それでは不便。同じ幅のレールがいい。』となる所に矛盾が生じる。 結果、ゲージを共用にしてスケールが混在になったもの/同じスケールに統一してゲージが別々になったもの/国際的にポピュラーなスケールに合わせたもの/スケールとゲージの正確な組み合わせに固執したもの/車両の流用や室内である事の利便性を優先したもの/フィート法ではなくメートル法で縮尺基準を考えたもの、などなどが派生した。 ⇒ ファインスケール

 デッドストック【一般】

dead stock(英): 売れ残り品・不良在庫。 死蔵品。倉庫に眠っていた品、の意。

※ 間違っても、自宅の押入れに長い間しまわれていた物(中古品)の事ではない。 店の売れ残りが 新品のまま残っていた状態を指す。

 デカール【模型】

転写シール。スライドマーク。 模型用の、水に浸けて使用するシールのこと。薄い糊にカラーリングやスポンサーのパターンが印刷されている。 濡らさないで、こすりつけて貼るものを「ドライデカール」という。

 デコパージュ【模型】

模型の展示用の台のこと。主に木製。

 テストショット【模型】

プラモデルの量産前にテスト的に成形したキット。まだ不具合が残っている場合もある。発売前のキットを、模型雑誌で紹介する際、よく使われる。  ※ 「ショット」は、写真 ではなく、射出成型 の意。

 絶版【一般】

既に生産が終了している製品のこと。

 徹夜【一般】

イベント前での、キャスト抜きに使われる高負荷技術。それに限らず、出店生産者達の得意とする常套技法。 がんばれ! 負けるな! いまさら悩むな! やれば出来るぞ! 何とかなるぞ!! 実際、何とかなってしまう場合が多い。『窮すれば通ず』るのである。 希望に輝く 妥協と感動の体験が、まさに今夜あなたの物に! ああ、人間の潜在能力って素晴らしい!!

 徹夜組【催事】

イベントなどで、前日以前から 会場の前で並んで、入場を待っている人達のこと。 気持ちは分かるが、主催者側にとっては迷惑な存在。( 事故があった時などの管理責任を問われますから。)

 テディベア【玩具】

@ セオドア・ルーズベルト大統領(愛称:テディ)が大好きな熊狩りに出かけたが、その日は運悪く収穫無し。そこで同行のハンターが1頭の小熊を木に縛り、それを撃つように頼むのだが、大統領はスポーツマンシップに反する、としてこれを拒否。このエピソードがワシントンポスト誌上に、風刺画と共に掲載され話題となる。それを見たニューヨークのブルックリンのお菓子屋さん、モリス・ミットム夫妻は、記事を元に熊のぬいぐるみを作り、店頭に飾ったところ大評判。夫妻は大統領に許しを得て、そのクマをテディベアと名付けた。・・・ という話が、ネーミングのルーツらしい。その後、どのメーカーも『テディベア』という名前を商標として独占しないまま、全世界に「 熊のぬいぐるみの愛称 」として広まった。  A バンダナ/鍵束/イヤリング などと並び、『私はゲイ』である事を示すサインとして使われる小道具の1つ。

 転写シール ⇒ デカール

 電車まわり【玩具】

ゼンマイで、ジオラマ風の台座の上を、電車がグルグルと回るおもちゃの総称。ブリキ製が多い。回るのが電車では無く、自動車などでも『電車まわり』と呼ぶ。 上空で、( 針金でつながった )飛行機やキャラクターが、一緒にグルグルと飛ぶ場合が多い。

 <と>   [->TOP]

 東条湖おもちゃ王国【一般】

兵庫県加東郡東条町にある、おもちゃのアミューズメント・パビリオン。

 トイガン【玩具】

銃の形をした玩具一般を指す。 モデルガンエアーガン / プラモデル / ガレージキット など。

 トイザらス ⇒ ザらス

 TOY BOY【一般】

toy boy(英): 年長の婦人の(ずっと)年下の愛人、のこと。 若いツバメ。

 TOYNES【玩具】

トイネス。玩具業界VAN。 1989年にサービス開始。(社)日本玩具協会が提供する、消費者と業界企業の情報共有化を目的とした総合情報サービスである。 1999年10月からは、インターネットベースに置き換えた、インターネットTOYNESが本稼働を開始。

 トイフェス【催事】

東京トイフェスティバル。東京トイフェスティバル実行委員会 主催。トイ系イベント。 ワンフェスをガレキ専門とし、1999年、ワンフェスに参加していた玩具出店者を集約して分離したイベント。ワンフェスと同時(併設)開催されている。

 東映ヒーローネット【玩具】

THN。 有料の会員制サイト。東映が、限定品によるキャラクター商売を展開しているサイト。

 東京攻略マップ【一般】

マニアのための東京の コミック/アニメ/ホビー 関連のショップを特集したガイド本。角川書店(メディアワークス)から毎年刊行されている。

 同志【一般】

嗜好が同じで、経済的破滅状況への心境を、親身に分かちあえる人のことを言う。

 当日版権【催事】

一日版権。 許可されたイベントの日だけ、版権元から版権( キャラクターの使用権 )を許される、という契約方式。申請書には、製品の着彩済み完成見本写真を添付しなければならない(審査用)。 つまり、製品の完成品が用意できないと、申請すらできず、そして 許可を得られない限り、製品を作ってはならないのである。 許可する、しない、は 全て版権元の都合による。 ( 早い話、申請時点で 製品化の労力は既に使われており、許可されなければ全くの無駄になる。且つ、その理由は問えない。)  ・・・ もっとも、余りに似ていなかったり、卑猥な場合には、キャラクターのイメージを損なう、という理由で許可されない。 申請は、イベント主催者が取りまとめて出すのが普通なので、詳細は主催者に尋ねて下さい。

 桐塑(とうそ)【人形】

桐材の鋸屑と正麩とを練り合わせた、粘着力の強い素材を用いて人形などを作ること。胡粉や繊維や粘土の微粉を加える場合もある。

 ドール【人形】

布製の服を着た人形。

 ドールハウス【一般】

本物をスケールダウンしたミニチュアの家のこと。人形用の家のことでは無い。家の造りや、家具などのミニチュアの出来が勝負となる。メインは1/12スケールだが、1/24、1/144スケールなどもある。

 研ぎ出し【模型】

番数の高い耐水ペーパーで塗装表面を磨き上げ、表面を滑らかにすること。

 溶きパテ【模型】

プラパテをラッカーシンナーで溶いて流れやすくしたもの。これを模型表面の細かいキズに塗り、乾燥後、ペーパーで仕上げる。 ビン入りで売っている物は、紙やすりと同様、番号の大きいものほど粒子が細かい。 ヒケが出るので、埋まるまで盛る。合わせ目などの、量が必要な場所には、チューブに入ったペースト状の物を使う。

 ときメモラー【一般】

恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル」にハマった方々をこう呼ぶ。

 特殊な【一般】

SF小説で多用される表現。 時間旅行でも、超光速飛行でも、これさえ使えば、技術的な問題が一気に吹き飛ぶという、万能にして新鮮味に欠ける形容詞である。

(例) この服は重力を遮断する特殊な繊維で出来ている。/ このバリアーは特殊な光学処理が施されており相手からは見えないのだ。/ アイザックは小型特殊免許でトラクターを運転する事ができる。

 トップコート【模型】

完成したキットに吹き付けるクリア塗料のこと。光沢・半透明・ツヤ消しの3種類がある。

 都内価格【玩具】

かつて存在した『東京都内での小売り価格』。輸送費がかからない分、地方価格よりも若干安めに設定されていた。  ⇔ 地方価格

 トホホビー【玩具】

トホホなホビーのこと。見るからに『トホホ』な、情けない商品や趣味やコレクションなどを指す。

 トミカ【玩具】

トミーのカー、の意。

 ドライブラシ【模型】

筆に付けた塗料を一旦拭き取って、かすれた状態で模型表面にこすり付け、凸部をくっきりさせる塗装方法。主にエナメル系塗料を使う。

 ドライヤー【玩具】

ソフビのパーツや、剥がれにくいセロテープを、暖めて軟化させるのに使用する道具。

 ドラウマ【玩具】

trauma(英): 精神的衝撃。 心の傷のこと。幼少期の悲しい思い出が原因になっていたりする。

(例) クリスマスに欲しかった玩具が売り切れのため別の物になった / 親に『そんなのよりこっちの方が良いじゃない』と勝手に変更された / 詳しく説明したのに別の物を買って来た / 「お年玉で買いなさい」と言われたが正月には「貯金しなさい」と言われた / 親に預けたお年玉がいつのまにか消えた / いくら懸賞に応募しても当たらなかった / 友達はみんな持っていて自分だけが持っていなかった / 発売日に並んだのだが自分の直前で売り切れた などなど。

 トリビュート【音源】

tribute(英): 感謝の証として捧げるもの。 ミュージシャンが、自我の形成に影響を受けた存在に対して敬意を込めたアルバム、を指す場合が多い。

 ドリラー【一般】

ドリルをこよなく愛するメカ好きの人。 彼等がロボットをデザインすると、必ず、頭や腕や膝とかにドリルが付くことになる。「 ドリルが付いてりゃ、どんなロボットでも格闘戦能力が高く見えるぜ。」というのが、この嗜好の根源的思想のように思える。 物理的には、大きなドリルで地面に穴(トンネル)を掘るのは無理があるものの、視覚的な攻撃力UPには絶大なる効果がある。

 ドルパ【催事】

ドールズパーティー。 ボークス 主催のドール系イベント。ボークス製の新製品(ドルフィー/スーパードルフィー)の発表・発売を兼ねたイベント。

 ドルフィー【人形】

ボークス製の、ガレージキットファン向けのカスタマイズ用ドール素体。 驚異の可動関節を誇る。 (ドルフィー)=(ドール)+(フィギュア) の意。

 トレード【玩具】

等価値の物と、物々交換すること。 『 トレードも可 』と書かれた場合は、持ち込んだ物品でも 現金換算できますよ、という意味だが、『 トレードのみ 』と書かれた場合は、俺の気に入る、珍しいモノを出せ。という意味なので、交渉は難航が予想される。

 トレカ【カード】

トレーディング・カード。 収集用カードのこと。本家はプロ野球カード。

 トレッキー【一般】

スタートレック をこよなく愛する人々をこう呼ぶ。

 

【 な 】///   [->TOP]

 懐かしがる客【玩具】

経験則だが、「 おお!これ懐かしい!」「 うっそ〜!まじ〜!」などと喋る客は商品を買わない。見て騒ぐだけである。 ・・・ 本気で品定めをしている人なら無口になるものなのだ。

 懐ロボ【一般】

なつろぼ。 懐かしのスーパーロボット、を指した言葉。 ガンダムなどのリアル志向なデザインではなく、マジンガーZなどの、丸っこいラインの、詳細な関節描写などが無いロボット一般を指す。 武装としては、実用性において疑問点の多い、合体システムを装備する場合が多い。

 生暖かく見守る【一般】

『 暖かく見守る 』よりは、少し冷えている感じ。様子見が入っている状態。

 なんちゃってMAX塗り【模型】

ツヤ消しクリアーを吹き、コピック(=アルコールマーカー)を影の部分に塗り、アルコールでぼかして簡易グラデーションをつける、という方法。 荒っぽい、MAX塗りもどきになる。

 なんちゃって○○【一般】

一見、上手く真似ていて、○○のように見えるけれども、実はそうではない、という物。 まがいもの。ニセ物。

 <に>   [->TOP]

 入場制限【催事】

イベント会場にて、避難通路が確保できなくなる、など 消防法の規制に違反しそうな状態になると行なわれる、入場の一時中断処理。入場者数の総量規制。混雑の解消にともない解除される。

 2個イチ【模型】

2つのキットを使って1つの作品を作ること。 (例) ザク+マゼラアタック=ザクタンク。

 2次元コンプレックス【一般】

2次コン。 漫画やアニメなど、平面の少女(または少年)に強く心を惹かれる症状を指す。 同世代の異性からの逃避と言えなくもない。

 日本【一般】

アジアでの、音楽・ファッションなどにおける流行の情報発信基地だったりする。 いや、マジで。

その影響力は、台湾/香港/シンガポールなどへも伝わる。日本人が想像するよりも、遥かに日常生活の中に、日本の歌謡曲などは浸透している。日本語教室も盛況で、カラオケでも日本語で歌う人がたまにいる。( 現地の言葉でも、「カラオケ」で通じます。)

 任天堂【一般】

元々は花札やトランプを作っていた会社。本社は京都。社名は『運を天に任せる』の意。ファミリーコンピュータで天下をとるが、ニンテンドウ64で失策・後退。 ライバル社のゲームソフトに対し、人気タイトルの発売を発表して買い控えをさせ、発売日をずるずると引き延ばす、という対抗戦法を取ることで有名だった。

 <ぬ>   [->TOP]

 ぬえ【一般】

@ スタジオぬえ。メカデザインで有名なスタジオ名。 A ぬえ鳥。ツグミ科の『とらつぐみ』の別名。 B 平家物語の中で、源 頼政 が射落とした怪鳥のこと。 頭は猿、体は狸、尾は蛇、手足は虎、だったらしい。 ・・・ って、さっぱり分からんわい!!!

 ぬえメカ【一般】

スタジオぬえ、によってデザインされたメカのこと。独特のデザインと線の多さでアニメーター泣かせ。 『超時空要塞マクロス』『クラッシャージョウ』『さよならジュピター』などに登場した物が有名。

 <ね>   [->TOP]

 ネクロフィリア【嗜好】

necrophilia(英): 死体愛好症。 生命の無いものへの愛を持つ症候群を指す。コレクションにする/外出の際ペットのように持ち歩く/屍姦する など、その愛情表現方法も色々。

 ネコリータ【嗜好】

ネコ耳+ロリータ。 つまり、ネコ耳美少女趣味のこと。

 ネットオークションでの情報公開【電脳】

ヤフオクで、限定品購入のための整理券を買った人が、そのイベント会場で、限定品を買えない人から「卑怯だ」と吊るし上げを喰らった事件がある。 「何番台」という表示ならともかく、モロに個人を特定できてしまう特性の物は、取り扱いに注意しなければならぬ。

 ネットオークションの検索【電脳】

出品者だからと言って、パソコンが得意な人ばかりでは無いため、伸ばすカナ文字「ー」を、マイナス「−」やハイフン「-」で入力している人もたまに居る。だから、文字列の中から「ー」を抜いた形で検索してみるのも1つの手である。  (例) 「セーラームーン」 ⇒ 「セ ラ ム ン」で検索し、「セ-ラ‐ム‐ン」をヒットさせる。

また、商品知識に乏しい人は、漢字の誤変換にも無頓着なので、漢字の一部だけで検索してみる。  (例) 「宇宙戦艦ヤマト」 ⇒ 「宇宙 ヤマト」で検索し、「宇宙船艦ヤマト」をヒットさせる。

表現方法のたくさん有るものに注意する。  (例) 「中嶋製作所」「ナカジマ」「亀マーク」 / 「永大」「エーダイ」「GRIP」「グリップ」

 ネットオークションの写真【電脳】

箱の全部が写っておらず、下端や四隅が切れている写真は、その部分の痛みがヒドい可能性大。 商品の上に、不自然にライターなど大きさ比較用の物が置かれているのも怪しい。 注意しましょう。

 年代別の呼び分け【一般】

WTO(世界貿易機構)上の、国際的合意の定義として、「 製作されてから現在まで100年以上経過しているもの 」を、公式アンティーク(official antique)と言う。

100年以上前の物ならばアンティークだが、一応、50〜60年以上経った物ならば、一般的にアンティークと呼ばれている。これは、定義が決められた当時(1891年)の100年と、現在の100年では、進歩やデザインの移り変わりの速度が、明らかに異なるため。

アンティークほど古くはなくても、30年以上前の物は、ヴィンテージ と呼ぶ。 また、100年に満たない物を、オールド とか コレクタブル と呼ぶ場合もある。

 <の>   [->TOP]

 ノークレーム・ノーリターン【一般】

オークションで多用されているこの言葉。しかし、この一言が書かれていれば、出品者が免責になる訳ではない。当たり前の事だが、説明の無かった傷やトラブルについては、ノークレーム・ノーリターンは無効となる。 出品者が提示した条件( ノークレーム・ノーリターンであるとか、このような状態ですとか。)に嘘があったのだから、都合の良い条件だけを一方的に強要するのは、理不尽であろう事は明白。  法律的な根拠は、

● 商品の問題点について、全く知らされなかった場合、その契約は無効となる。商品の状態が出品者の説明内容と著しく異なる場合も同じ。(民法95条 「錯誤」)

● ノークレーム・ノーリターンの約束でも、問題点を伝えずに売った場合は、商品に対して責任を持たねばならない。また、通常の注意を払えば、気づく程度の傷などであれば、売り主は知っていたとみなされ、問題点を伝えていなかった事になる。(民法572条 「担保責任免除の特約」)。

● 出品者が事業者だった場合、これは通信販売に当たるので、ノークレーム・ノーリターンという約束自体が無効となり、「問題がなければ返品不可」という意味のみになる。(消費者契約法8条)。

一方的に、泣き寝入りを強要される、と言うのでは単なる詐欺です。

 ノコノコ【玩具】

ゼンマイ式歩行人形の総称。 ジージーと音を立ててノコノコ歩く、8cm程度の玩具を指す。 トコトコ人形。  ※ 派生:「電動ノコノコ」

 ノベルティ【一般】

novelty(英): 販売促進物。 広告・宣伝のため、社名や商品名を記して配布する品物のこと。

玩具用語としては、店頭用人形/看板/チラシ/懸賞の賞品/おまけ などをも含む、広い意味の言葉として使われる。

 糊【玩具】

「フエキ糊」など、デンプン質の成分のものを、箱の修復などに使うと、長期保存中に虫に喰われるので、木工用ボンドを少し薄めて使った方が、まだマシである。( 薄めずに使うと、厚紙の黒色化が目立つ。)

 ノンホール・アクション【玩具】

Non-Hall Action = 大広間でなくても遊べる動き = テーブルから落ちない 又は 壁に当たっても止まらない、という機構のこと。

 

【 は 】///   [->TOP]

 パーティングライン【模型】

キットを生産する過程で、金型と金型の間に微細な隙間が生じる。この隙間が線のようなモールドとなって部品表面に現れたもの。金型の分割面の跡。広い意味でバリの一種。 パーツとパーツの間の隙間の事ではない。 ・・・ のだが、そのように広く誤用されている。

 ハードプラスチック・ドール【人形】

コンポジションに代わる素材として、1947年頃、デュポン社によって開発された、ハードプラスチックで作られた人形のこと。

 バイオテックBB弾【玩具】

野原や山林など、撃ったあとのBB弾の回収が困難な場所で使用するのに適した弾。放っておけば、数年で自然分解して土に還る。生分解性BB弾。

 ハイコン【嗜好】

ハイジ・コンプレックス。 7歳以下の女の子を好む嗜好と言われるが、年齢に関する明確な定義はない。

 バカ値【玩具】

ばかね。相場を無視した、バカみたいに高い値段のこと。失笑や嘲笑を買う値付け。 ⇒ チャレンジ価格

 バキュームフォーム【模型】

ヒートプレスで、型と塩ビ板の間の空気を抜き、密着性を高める方法。お手軽には掃除機が利用される。

 はぐはぐ【一般】

ぎゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ、と キツく、熱く、抱きしめること。 hug:(愛情を込めて)抱きしめる、の意。  元々は、英語のスラング(俗語)から来ている。××○○ と書いて、キス キス ハグ ハグ と読む。キスしまくり抱きしめまくり、といった意味で、恋人同志とかの手紙で使う。 知らない人には、バツバツマルマルにしか見えません。( いや、これは伏字じゃなくって。本当に "××○○" という記号を書くの。)

 (爆)【電脳】

インターネット文章の文末に付く感情表現記号の1つ。 (笑) で、『 私は今、笑っています。』の意だから、(爆) は、『 私は今、爆笑しています。』の意。 更なる強意表現としては、(核爆) = 核爆発のように爆笑している、などがある。

 箱組み【模型】

スクラッチビルドする時、プラ板を箱状に組み上げて形作ること。プラ板で箱を作って使うこと。

 パステル【模型】

棒状に固められた絵具。耐水ペーパーなどで粉末にし、筆などで表面に付着させる。このままでは定着しないので、クリアーなどを上から吹く。 フィギュアの肌の色合いを再現したり、ウェザリングなどに使用する。

 箱ボロ【玩具】

外箱がボロいこと。

 裸タグ【玩具】

商品に直接、タグが付いている状態のもの。

 パチモン【玩具】

パチもの。無版権もの。 ニセモノの事。 語源は、バチ当たりな物 → バチモン → パチモン。 力の抜けた、独特のムードをかもし出す物が多く、マニアックなファンも存在する。

 パッチーな【玩具】

形容詞。 パチモン臭い、パチモンの雰囲気を持った、の意。 色々なところからネタをかき集めた、パッチワークのような、という意味にも掛かっている。

 葉っ派【電脳】

「Leaf」という18禁ゲームメーカーの、熱狂的ファンを総称してこう呼ぶ。

 パテ【模型】

プラモデルの形を修正するためのペースト。時間が経つと固まって、削ったり塗装したり出来る。プラパテ/ポリパテ/エポパテ などがある。 また、食いつきを良くするために、瞬間接着剤を少量まぜて使う、と言う用法もある。( この場合、大量に作るとただの馬鹿。)

 歯ブラシ【模型】

ヤスリの目詰まりカスを 取り除くのに使えるほか、各種洗浄作業に威力を発揮する。

 パペット【人形】

puppet(英): 操り人形、の意。 指人形/マリオネット/口パク人形/手踊り人形/腹話術人形 など、人が動かすことで様々な表情を見せる人形一般を指す。

 バリ【模型】

キットを生産する過程で、金型と金型の間に隙間が生じる。この隙間に成型素材が流れ込んで出来た、部品に本来関係ない、余分な、はみ出し部分のこと。

 バンザイマーク【玩具】

旧バンダイマークの俗称。左側の方が古い。

 

 バンダイ【玩具】

日本のキャラクター物(昔の特撮物を除く)の版権を、ほぼ独占するという恐ろしい企業。 しかし、不況業種である事には変わり無く、『バンダイ商法』と呼ばれる 抱き合わせセット販売 とか、キャラクター人気だけでクソゲーを売る などと言った、色々と悪い面もある会社なのだが、日本の玩具業界を背負っているメーカーであることは疑いようが無い。 頑張って良い商品を作って下さい。 前身は「萬代屋」。ネーミングは中国兵法書の「萬代不易」から。

※ 2000年に文具メーカーのセイカを、2001年にアニメ制作の葦プロダクションを子会社化。2002年に玩具メーカーのツクダオリジナルを買収。

 ハンドコレクティングセット【カード】

カードショップやコレクターが、自分で揃えたコンプリートセットのこと。 これに対し、メーカーが作ったコンプリートセットのことを、ファクトリーセットと呼ぶ。

 ハンドピース【模型】

@ エアブラシの塗料を噴射させる部分。簡単に言うと、塗料を入れる部分と、エアーを出す引き金部分から成る。 ⇒ ダブルアクション。  A リューターの先端部のことを、こう呼ぶ場合がある。

 <ひ>   [->TOP]

 PL絵記号【玩具】

1995年7月1日に施行されたPL法の対策として、玩具の注意表示に使われる事となった絵記号(7種)。

 Pカッター【模型】

スジ彫り用工具。 刃が厚いため切りシロが大きく、正確な寸法のプラ板の切り出しなどには向かない。この場合には、刃の薄いカッターで何度もスジを彫って、手でパキッと割る。

 ヒートプレス【模型】

熱した塩ビ板を型に押しあてて パーツをつくる技法。

 BB弾【玩具】

直径6mmのプラスチック玉。おもちゃの鉄砲の弾。プラモデルから超精密射撃まで、用途は幅広い。重さによって数種類あり、一般的に重いほど威力は強い。 BBと言う呼び名については、『 ボールブレッドの略 』と『 散弾銃の散弾のサイズ表示 』という 2つの説が有力。  ⇒ バイオテックBB弾

 PVC(polyvinyl chloride) ⇒ 塩化ビニール樹脂

 ビーワックス・マーク【玩具】

表面コーティングに『ビーワックス(蜜蜂が作る蝋)』を使っている玩具である事を示すマーク。ほのかにハチミツの匂いがする。従来のワックスより透明度は落ちるが、自然素材であり、絹のような肌触りがある。赤ちゃん用の玩具に多い。

 ピカチュー【一般】

平成版「黄色い悪魔」。名前の通りに、ただの電気ネズミなのだが、そのあどけなさに、大の大人が大量に精神汚染を受けた。 現在、海外にも進出中。英語での発音は、ピーカチュウ。

※ 蛇足だが、昭和版「黄色い悪魔」と言ったら、タイガーマスクの事だからね。「虎の穴」を裏切るまでは、血も涙もない非道の悪役レスラーだったのだ。

 ピカニカ【玩具】

ポピーが出していた『ピカピカしたミニカー』を指す。 ポピニカと同サイズのプラトイに、単色のメッキを施したもの。セット商品用の、ポピニカ廉価版をイメージしていたと思われるが、定着しなかった。 0テスターの1〜4号機のピカニカが有名。

 ヒケ【模型】

肉ひけ。 厚みのあるパーツ、あるいはパテが、乾燥・硬化するに伴い、収縮してへこんだ部分のこと。

 ビスクドール【人形】

19世紀の初めにフランスで生まれた人形。フランス人形。 頭部は磁器、目は吹きガラスで出来ている。肌の温かみを思わせる、しっとりとした質感が特徴。「ビスク(ビスキュ)」とはフランス語で「二度焼く」の意。( 頭部を二度焼きするから。)  頭部だけでなく、身体も全て磁器製のものを「オールビスク」と言う。

 非売品【玩具】

ネットオークションなどで、プライズ品を表現するのによく使われる言葉。 懸賞や抽選プレゼントで当たったものは、懸賞品、抽プレ品 などと表現して区別する。 元々は、店頭用ディスプレイ品 や 抽プレ品 を指した言葉。

 美品【一般】

綺麗な状態のこと。 新品の場合は、経年変化や日焼けなどが無い(少ない)ものを指す。 中古の場合は、新品同様にコンディションの良いものを指す。 コレクター自身が数回遊んだ程度のもの。

 日焼け【玩具】

太陽光線や蛍光灯などの紫外線により、プラスチックが薄黒く変色した状態。修復は不可能。

 ビネット【模型】

ヴィネット。 小型で人形が主役なジオラマ。フィギュアを展示台にアレンジしたもの。背景付きのフィギュア。

 ピューター【素材】

元々は、すずと鉛の合金。 安全性を考えて、すず:アンチモン:銅 = 92:6:2 の組成に変更された。 銀のようにピカピカ光る『 ブライト仕上げ 』と、つや消しの『 サテン仕上げ 』の2種類がある。 『 ブライト仕上げ 』は、銀と違って磨く手入れの手間が省ける。『 サテン仕上げ 』は、時と共にアンティーク風にくすんで来るのが特徴。

 標準スケール【模型】

それぞれに、なぜこのような縮尺になったのか、の意義がある。

1:12 ⇒ 模型の1インチが実物の1フィート。( 1:24 , 1:48 , 1:72 , 1:144 も同様。)

1:32 ⇒ 模型の1フィートが実物の10メートル。

1:35 ⇒ 1:32 をベースに、モーターライズ出来るよう拡大したサイズ。( '60年代。)

1:50 ⇒ メートル法の国( 日本など。)で考えられたスケール。( 1:100 , 1:125 , 1:200 も同様。)

 ピンズ【一般】

ピンバッジのこと。アクセサリー。 どんな物か分からない人は、デザインの描かれたプレートがあって、その裏に画ビョウを貼り付けて、服に刺し、針の先にキャップをはめる。これらが 全て金属性になったモノ、をイメージすると だいたい合ってます。  個人的な意見としては、ネクタイ留めとして使うのが、一番 実用的だと思います。

 ビンテージ ⇒ ヴィンテージ

 ピンバイス【模型】

指先で回す小型のドリルのこと。10cmくらいの鉛筆の先が、細いドリルになったものをイメージすると良い。0.1〜3mmくらいの穴をあけるのに使う。

 <ふ>   [->TOP]

 ファインスケール【模型】

鉄道模型で、車体の縮尺と線路幅の縮尺が、同じものをこう呼ぶ。 誤魔化した部分のない、正確な比率でミニチュア化されているスケール(規格)のこと。 身近な例では、Nゲージの新幹線など。(1/160)

 ファンシー物【一般】

( fancy:趣味的な意匠をこらしてあったり、奇をてらっている様。) キャラクターグッズや、ステーショナリー文具を含む、趣味的な雑貨一般を指す。

 ファンジン【一般】

同人誌のこと。 語源は、ファン+マガジン だと思われる。 ⇔ プロジン。

 ファンド【模型】

フィギュアモデル造形用石粉粘土の代表格。 紙粘土みたいだが キメがとても細かい。フィギュアの材料として使われる。乾燥時間がかなり長いので、厚盛りをするとなかなか乾燥せず ヒケてヒビ割れたりもするが、扱いやすいので初心者にもおすすめ。 ※『クラフティ』『ラドール』『フォルモ』なども同様の製品。

 フィギュア【玩具】

「人形」のようなイメージで使われている言葉だが、具体的な定義は確立されていない。 基本的には、ブリスターパックの人形、もしくは、ガレージキットの人形 の事を指す。 語感にトレンディさが有るためか、最近では、『 ソフビフィギュア 』や『 合金フィギュア 』と言った、無理矢理に語意を拡張したような言葉も出てきた。精巧なプラスチック製の人形なら、フィギュアと呼んでも許されるような気はする。 figure :(人の)外形/彫像、の意。

 プー【一般】

@ プー太郎。風太郎(ぷうたろう)。定職を持たない人、の意。フリーターとも言う。 年金の事を考えると、国民年金だけでは、どないもならんので、とりあえず定職は持っておいた方が良いと思うぞ。厚生年金は大きいぞ。 もしくは貯蓄をためて下さい。1ヶ月10万円として、15年分で1800万円あれば何とか。  ※ 本来は「住所不定」の意味も含むのだが、その場合は「ホームレス」と言った方が合っていると思う。

A セーラープルートーの略称。 ルナPボールでの通信時、ちびうさにそう呼ばれていた。

B ディズニーのキャラクター、クマのプーさんのこと。 本名はサンダース( 彼の家の表札にそう書いてある )なのに、なぜ、皆から「プー」と呼ばれるのか。それは「定職を持っていないから」だと思って観ると、一味違った感慨に浸れます。

 プーさんデブ【一般】

ディズニーの「クマのプーさん」みたいな感じの、太った男の人を指す。基本的に「可愛い」との気持ちを含む言葉。「クマのプーさん」を好きな女性が好んでしまう体型らしい。 実際、「プーさんデブ」な彼氏が出来た場合、いつでも家の中にノソノソとプーさんが居るような状況になる訳で、まあ、そりゃあ分からないでも無い。

 ブースターパック【カード】

ゲームをより高度に楽しむために、必要となるカードのセット。スターターボックスの拡張パック。ランダムにカードが入っている。希少なカードが入っていた場合を「当たり」と言う。  ※「当たり」専用のカードがあるわけでは無い。その基準は、自分で「当たり」だと感じれば、当たりである。

 ふたなり【一般】

アンドロギュネス。 両性具有者、の意。男性と女性の両方の性器を持つ人。

 フタレート【素材】

phthalate(英): アルコ−ルとフタル酸との反応によって得られる化学物質の総称。 プラスチックを柔らかくするための可塑剤として使われる。腎臓や肝臓への障害、環境ホルモン、および発癌性の危険が指摘されている。

 プッペンハウスヨシノ【一般】

伊豆高原にある、日本で唯一のドールハウス・ミュージアム。。

 ぷに【嗜好】

『 ぷにぷにしたほっぺ 』の意。 転じて、柔らかい感じの幼児キャラに萌える、というような意味。

 部品の保存期限【玩具】

メーカー側がストックしている、修理用交換部品の保存期限。一般には2〜3年だが、商品によりその保存期間は違うので、まず問い合わせをしてみると良い。 付属部品の中の、これだけが たくさん欲しい、という場合に活用するのが一般的。人気のあるパーツは『売り切れ』になるのも早いので、現行商品であるうちに( と言うよりも、メーカーが製造を行っているうちに、)発注しましょう。

 プライズ【玩具】

ゲームセンターにある、クレーンゲーム類の景品のこと。ネットオークションなどでは『非売品』と表現される場合が多い。  prize(英): 賞・賞品、の意。

 ブライスドール【人形】

後ろのひもをひっぱるとグリーン、ピンク、ブルー、オレンジと瞳の色が変わる人形。米国で1972年に1年間だけ生産された、Blythe(ブライス)ドールのレプリカモデルを指す。 PARCO のTVCFで起用され、広く認知されることとなった。

 プライマー【模型】

塗装前に、塗料の食いつきを良くするために塗る下塗り剤を指す。金属などには メタルプライマーを、キャストやプラには サーフェイサーを使う。( キャストの場合、レジンプライマーというのもある。)

 ブラス【素材】

brass(英): 真鍮( しんちゅう )、の意。

 プラトイ【玩具】

プラスチック製の玩具一般。 ただし、キットは含まない。

※ 世間一般では、プラスチックの玩具ならプラトイだが、玩具用語としては組立済みの商品を指す。

 プラパテ【模型】

プラスチックパテ。 溶剤が蒸発することにより硬化するのでヒケが出る。ペースト状。キャストへの食いつきもそれほど良くない。造形に使用することは無く、キズ等の補修用として使う。 ⇒ 溶きパテ

 プラモ狂四郎【一般】

漫画。 パーフェクトガンダムを生み出したコミックスとして有名。 ・・・ と言うことは、ガンプラの中でも、パーフェクトガンダムだけは、1/144ではなく、本当は 1/1スケールなのである。 劇中でもプラモデルとして登場するのだから。

 プラモデル【一般】

元々は、マルサン商店( 1967/07/04 に社運発展の祈りを込めて、K.K.マルザン に改名。)の登録商標であった。同社倒産後、1976年に、三ツ星商店から 日本プラスチックモデル協会へと譲渡された。( 現在は公共用語。)  ※『レーザーディスク』が、当初、パイオニアの登録商標だったのに似てますな。

 フランス人形 ⇒ ビスクドール

 フリーマーケット【一般】

フリマ。 簡単に言うと、大人の行う『お店屋さんごっこ』。広場などに集まり、不用品や中古品などを、自分で値付けして売買する催し。 出店者は、釣り銭の用意を忘れずに。

ここでの『売れる玩具の条件』は単純明快で、大きくて安いもの、である。中古品なら掘り出し物も出る。

※ Free Market (自由市場)ではなく、Flea Market (蚤の市)のことである。 たまに、学園祭のポスターなどで、スペルが間違っていたりする。

 プリカ【カード】

プリペイド・カード。 あらかじめ、お金を払っておいて使うカード。

 ブリキ【素材】

錻力。鉄葉。 薄い鉄板に錫をメッキしたもの。 表面のメッキに傷がつかない限りは、トタン(薄い鉄板に亜鉛をメッキしたもの)よりもずっと長持ちする。屋外はトタン、屋内はブリキ、という使い分けをする場合が多い。 Blik(蘭):光る板、の意。

 ブリスター【玩具】

ブリスターパック。 破かないと中身が取り出せない、紙の台紙にプラスチックのカバーが貼り付いた形の梱包方法。 尚、台紙が抜き取れる形式のものを、スライドブリスター と言う。

 ブリスター台紙【玩具】

梱包形態の1つ。スライドブリスターの別名。

 プレカ【カード】

プレゼント・カード。 抽選によるプレゼントで、当選して入手したカード。抽プレ・カード。

 プレミアム価格【玩具】

プレ値。プレミア。 骨董品などと同様、古い玩具には、定価より高い相場値が付く。この実売価格のこと。 希少品や人気品は 相場も高くなる。 ただし、明確な価格の基準は無い。基本的には、ショップ側の( 経験に基づく )言い値である。それだけに、値引き交渉も可能な場合が多い。 プレミアム(premium):割増金のこと。 略してプレミアとも言うが、英語的にはプレミアムが正しい。

 ブロー成形【一般】

中空成形法。 容器やボトルを効率良く成形できる成形法。パリソンと呼ばれる筒状の樹脂を金型ではさみ、そこへ空気を吹き込んで中空の製品を作る方法。

 プロレス【一般】

なぜか、SF好き・特撮好き・玩具好きには、プロレス好きが多い。( 女子プロ含む。) だから、玩具の即売会で、プロレス関連の興行やトークショーがあるのは、方向性としては決して間違っていないのである。

また逆に、プロレスラーで玩具好き、という人も非常に多い。

 プロップ【一般】

プロパティの略。映画撮影用の小道具やミニチュアのこと。

 <へ>   [->TOP]

 ヘッダー【玩具】

ソフビ人形を入れる袋についている、袋の口を閉じるための紙のこと。通常は、長方形の紙を2つに折ったもので、ホチキスで袋ごと留めてある。

 ヘッダー付【玩具】

梱包形態の種類。 棒状のディスプレイ台に掛けるための、穴や、フック状の部分を、パッケージに持つもの。 (例) ヘッダー付ウインドウサック箱 / ヘッダー付クリアケース 。

 ペドフィリア【嗜好】

pedophilia(英): 小児性愛。 幼児を性的欲求の対象とする性的倒錯。

 紅入れ【模型】

肌のくぼみや影の部分、顔の頬などに、ピンク色のパステルで薄く着色すること。 ただし、このままだと簡単に取れてしまうので、上にコート剤などを吹くのが普通。

 ベンダブル【玩具】

bendabile(英):『曲げられる』の意。 軟質塩ビに針金を通した、手や足を曲げられる人形のこと。クネクネ人形。

 <ほ>   [->TOP]

 ポーセリン【素材】

@ 陶器や磁器を指す。 Porcelain (英):磁器、の意。  A 石膏とレジンを混ぜ合わせた素材。硬化すると石膏像のような感じになる。硬化後の加工は一般的には行なわない。硬化時にヒケが出るので注意が必要。

 ポーセリン・ドール【玩具】

顔と手足など、体の一部 あるいは 体の全てに磁器を使った人形のこと。

 ボール紙【玩具】

ここで言うのは、表面が白色の『白ボール紙』のことではない。『両面が灰色のボール紙』のことである。古い玩具の緩衝剤などに使われており、意外と入手が困難。何かの梱包に使われていたら、とりあえず取って置こう、という、日頃の心掛けが大切で、いざという時に役に立つ。

 ボタン電池【玩具】

いわゆるリチウム電池。 発光したり、音の鳴る、小さな玩具によく使われているが、子供が間違って飲み込むとエライことになる。 胃の中で体内の電解質と反応し、水を電気分解して水酸化ナトリウムが発生。15分ほどで胃に穴が開く。 対応としては、まず救急車に電話してから、水を30ccほど飲ませて、胃酸を薄め、胃の中の一点にとどまらないようにする。( 静かに寝かせたらダメ。) 吐ければ良いのだが、成功するとは限らない点に注意。

 ホットキャスト【模型】

熱と圧力によって可塑材質の樹脂を金型成型する方法。量産に向く。  ⇔ コールドキャスト

 ボットコン【催事】

ボットコン・ジャパン。 ボットコン・ジャパン実行委員会 主催のトランスフォーマー専門イベント。アメリカから逆上陸した、トランスフォーマー・オンリーのイベント。

 ホットナイフ【模型】

簡単に言うと、ハンダゴテの先に、ナイフのユニットが取りつけられたもの。 ビームサーベルの、切り傷の跡を付けたりするのに使う。

 ポピー【玩具】

バンダイから、1971年に、キャラクター玩具事業の専門部隊として枝別れした会社。後の1983年に、再びバンダイに併合された。 途中、Girls Popy という商標も短期間だけ使われた。 バンダイへの併合後は、ポピー事業部という名称だったが、レミー事業部やマミート事業部やセレンテ事業部というのも存在した。ここらへんの事情については、何だか良く分からん。

※ 今日では、玩具といえばキャラクター玩具が主力であるが、当時はキャラクター玩具の黎明期であった。

 ホビー【玩具】

「ポピー」 のパロディとしてのデザインなどに、よく使われる商標もどき名。

 ポピニカ【玩具】

ポピーのミニカー、の意。  ⇒ トミカ

 ほびりん【催事】

WHF( ワールド・ホビー・フェスティバル )のイメージキャラクター。下駄をはき、右手にエアブラシを持った女の子。

 ポリ塩化ビニル ⇒ 塩化ビニール樹脂

 ポリッシュ【模型】

(英) polish:磨く・つやを出す、の意。

 ポリパテ【模型】

ポリエステルパテ。 化学反応で硬化するのでヒケが出ない。ペースト状。硬化が早い。大量に盛り付ける時に使う。硬化後はかなり硬くなるが、ライターで軽くあぶるとサクサク削れる。

 ポリストーン【素材】

高分子素材( ポリ )と石粉( ストーン )を混ぜ合わせることによって、プラスチックに近い精度と石に近い重さを有する素材。落とすと割れる。石粉には大理石などを使う。

 ホワイトメタル【素材】

主に鉛と鈴の合金。比較的柔らかい素材であり、好みのフォルムに削りやすい。ガレキのメタルパーツなどに使われる。

 

【 ま 】///   [->TOP]

 マーキング【模型】

軍事兵器やロボットなどに書かれている、整備用の注意書きや、所属部隊を示すマーク などのことを指す。

 マグネモ【玩具】

磁化された球体関節を特徴とする、タカラの玩具シリーズ。球体関節の直径(mm)で、『マグネモ8』と『マグネモ11』に分類されたりもした。 マグネット・モデル の略(?)。  ※ 特に |鉄ジーグは、マグネモの玩具アイディアがまずあって、これで何か出来ないか、という発想から生まれた企画として有名。

 マスキングゾル【模型】

液体状のマスキング剤。マスキングテープの使用が困難な曲線、複雑な面をマスキングできる。マスキングしたい面に筆で塗り、乾燥後に剥がす。

 マスコミ玩具【玩具】

キャラクター・トイ のこと。マスコミ玩具の第1号は、赤胴鈴之助の「 赤ザヤの刀 」(1957年)であるとされている。

 マスターピース【一般】

masterpiece(英): 大作・傑作、の意。

 MAX塗り【模型】

プロモデラー、MAX渡辺氏が編み出した、エアブラシによる塗装技法。ベースグレーと呼ばれる下地の上に、細吹きの白でグラデーションをつけて立体感を持たせ( つまり、エッジの部分を残して白く塗る。)、その上からクリアカラーで彩色する方法。ガンプラなどで多用される。 詳しい説明は、ホビージャパン誌上にて、よく特集されているので、そちらを参考に。

 マット【模型】

mat(英): つや消し、の意。 光沢のない状態。 ⇔ グロス

 マニア【一般】

mania(英): 趣味などで、一つの事に熱中している人のこと。

 マペット【人形】

マリオネットパペットを合わせた造語。 ( セサミストリートで有名な、故 ジム・ヘンソン氏による造語。)

 マリオネット【人形】

糸操りの人形のこと。

 <み>   [->TOP]

 未開封【一般】

梱包を開けていない状態のこと。 新品であるが、美品であるとは限らない。

 未使用【玩具】

使用して(遊んで)いないこと。 新品(新古品)である。しかし、未開封美品 であるとは限らない。『展示していた』物も、遊んでいない、という意味では未使用と呼ぶ(人もいる)ので、その場合には 日焼けの可能性がある。

 水砥ぎ【模型】

水をかけながら耐水ペーパーで やすりがけをすること。

 ミニカー【玩具】

ダイキャスト製ミニチュアカー、の略。

 ミニチュア【一般】

miniature(英): 小型の模型、の意。

 ミリー【人形】

ノアドロームの、ドール愛好家向けのカスタマイズ用ドール素体。

 ミント【玩具】

@ 元々はトレーディングカード用語で、最高の保存状態である事を示す。 玩具の場合、店頭で売られていた状態のこと。開封防止のテープも付いたままで、完全に 新品未開封美品 な状態を言う。  A 新品、という意味で誤用したもの。国内では それでも通用するが、海外の人と取り引きをする際、トラブルの元となる。

 <む>   [->TOP]

 ムギ球【模型】

麦粒サイズの豆電球。

 ムク【模型】

ソリッド。 模型やトイの中身が1つの材料で詰まっている状態のもの。

 無印【一般】

番組シリーズの初代のこと。 例えば「 美少女戦士セーラームーン 」ならば、無印/R/S/SS/セーラースターズ。 「 おジャ魔女どれみ 」ならば、無印/#/も〜っと/ドッカ〜ン。 ・・・ というように表記する。

 娘【人形】

自分の大切にしている(女性型)ドールのこと。「私のドールを売ります」⇒ 『嫁ぎ先を募集します』などのように表現する。

 無駄遣い【玩具】

・・・ 子供がお小遣いでおもちゃを買うのは、本筋と言うか、実に正統な目的だと思うのだが、これを『無駄遣い』と呼ぶのは如何なものであろうか。

『無駄』になる原因が、すぐ壊す、すぐ飽きる、などだとすれば、それは丁寧な扱い方や、買う時の選択方法を、子供に訓練させていない親に問題があるのではないかな? 『 またすぐ次のを欲しいって言うじゃないの。』と親は怒るが、番組開始後すぐに買えば1年間遊べるわけで、クリスマスまで待たせて買えば、番組も残り1〜3ヶ月で新番組に切り替わるのだから、子供がすぐ次のを欲しいと言うのは当たり前である。 玩具会社も商売なのだから。

むしろ「無駄遣い」と呼べるのは、主婦のダイエットやエステに掛ける費用の方である、と私は断言する。 あえて言おう。無駄であると!

 ムック【一般】

mook(英): 出版物、の意。

 無版権モノ【玩具】

いわゆるパチモン。版権を取らずに製作した海賊版。たまに、版権モノより出来の良い場合も有る。ゾッキ品。

 <め>   [->TOP]

 Made in Occupied Japan【一般】

Occupied とは、占領下の、の意。つまり、第二次大戦後のGHQ占領下での日本製品を意味する。お宝である。

 メーカー【一般】

Maker(英): 製作者。作り手側の企業のこと。

 目立てヤスリ【模型】

薄い ひし形をした鉄ヤスリ。スジ彫りに使われることが多い。 本来は、ノコギリの刃を研ぐためのもの。

 メッキスプレー【一般】

「アサヒペン・メッキ調スプレー」などを指した言葉。 試したことが無いので、何ともコメントできない。

 <も>   [->TOP]

 盲導犬マーク【玩具】

目の不自由な人にも、楽しんで遊べる様に配慮されている玩具である事を示すマーク。視覚障害者用マーク。

 萌え萌え【一般】

萌える。 NHKアニメ「恐竜惑星」のヒロイン「鷺沢萌ちゃん」を讃えたのが語源と言われるが、諸説ある。『好きだという気持ちが、木々の芽が萌えいずるが如く、心の底から湧き起こってくる様子』を指す。 ⇒ 大きいお友達

 モーター【玩具】

基本構造が単純なので、経年変化により壊れる事はまず無い。動かないのは、内部の永久磁石と磁化された整流子が、強力にくっついている場合がほとんどなので、電流を流した状態で、モーターの軸を指でつまんで回してやると、ポコポコと回り出す。しばらく回していれば、だんだんと磁化が解けてくるので、速く回るようになる。

給油は原則としては行わない。 ギアなどに行う場合は、針の頭を機械油に浸してしごき、ちょんちょんと触るように行う。モーター内部に入り込み、ブラシ部などを絶縁すると回らなくなるので注意。

当時のモーターのサイズに合わせて作られた模型の場合、現行品だと形が合わないので、取り付けには改造が必要である。

 模型店【一般】

プラモデルやラジコンを専門に扱っているお店の事を言う。 おもちゃ屋とは、やはり一線を画す。それだけ、プラモデルを作るには、専門的な道具や知識や技術が必要となるのである。逆に、簡単に作れるよう配慮されたプラモデルならば、おもちゃ屋でも置いている。

 モダン文化【催事】

名古屋モダン文化マーケット。(有)ビータ 主催。トイ系イベント。 中部地方では屈指の玩具専門イベント。古いものが集まる傾向にあるので、意外と侮れない。

 モデルガン【玩具】

模型の銃。弾丸の発射は不可能。 金属製のモデルガンは法令により、 銃口から薬室まで貫通していないこと/拳銃タイプならば全体を 白 or 黄 or 金 で塗ってあること/銃身がフレームから分離するタイプならば売買や譲渡は禁止(保持のみ可) などの規制がある。

 モドQ【玩具】

もどきゅー。プルバック走行の、チョロQっぽい玩具の総称。 チョロQもどき、の意。

 

【 や 】///   [->TOP]

 やおい【一般】

元々は『 ヤマなし、オチなし、イミなし。』の略。レベルの低い同人漫画などを表現した言葉。 やがて、男性同性愛パロディ漫画を、作者が自ら自虐的に『やおい』と呼ぶようになり、そのまま意味が定着した。少女趣味にシフトした同性愛マンガ( 特に美少年キャラを使ったパロディ物 )を指す言葉である。 パロディではなく、オリジナルなものは、『創作JUNE』などと呼んで区別する。

 やきいも【電脳】

主人公(=自分)の恋人に対して、妹がやきもちをやく、という恋愛パターンのこと。 妬き妹。

 ヤフオク【一般】

Yahoo! オークション、のこと。 Yahoo! を『ヤッホー』と読む素人は多いが『ヤフー』である。

 <ゆ>   [->TOP]

 ゆうパック【一般】

一般小包郵便物のこと。最大1m以内で20Kg以内。損害賠償額6千円。 意外と知られていないが、以下の特典付き。 @ 同時に10個以上出すと、20%安くなる。 A 1年以内に10個送って、ゆうパックシールを10枚集めると、1個分が無料で出せる。 ⇒ 書留 冊子小包

ただし、最大60cm以内で500g以内ならば、間違い無く定型外郵便で出した方が安い。( 損害賠償なし。)

 友情・努力・勝利【一般】

少年ジャンプ編集部の掲げた、ヒット作に必要とされる三大原則。

「 Q: あなたにとって一番大切なものは何ですか。」『 A: 友達。』

「 Q: あなたが一番尊敬する人はどんな人ですか。」『 A: 努力する人。』

「 Q: あなたが一番嬉しいときはどんな時ですか。」『 A: 勝ったとき。』

マンガに求められている要素を、読者アンケートより導き出したものである。

 ゆがみ取り【模型】

キャストモデルやソフビモデルの反りを直すために、熱湯の中に入れて変形を元に戻すこと。 小さい部品で1〜2分、大きい部品で5分ぐらい。

 湯口【模型】

ゲート。 キャストを流し入れるための、シリコン型にあける穴。通常、じょうごの様な円錐形にあける。よって、パーツの成型後は、円錐形のランナーになる。

 <よ>   [->TOP]

 吉本超合金【一般】

吉本興業によるTV大阪の番組名。その後『 吉本超合金F 』に移行。玩具とは全く関係ありませんな。 (^^;

 

【 ら 】///   [->TOP]

 ラッカー塗料【模型】

溶剤にラッカーシンナーを使用するタイプの塗料。乾燥が早いのでエアブラシでの塗装に向く。発色が鮮やかで色数も豊富。塗膜も強固。最もポピュラーな塗料。「グンゼ産業ミスターカラー」など。

 ラピーテープ【模型】

キラキラテープ。 メタリックな薄手のカラーテープ。センサー部などに、切り取って貼ったりする。

 <り>   [->TOP]

 リカヴィネ【玩具】

タカラの「リカちゃん」の名を冠した、食玩のヴィネット。 2003年7月に、セブンイレブンにて300円で発売された。全5種。シークレット無し。子供が買っても可愛いが、大人の鑑賞にも十分に堪える(?)商品。

これのどこが凄いのかと言うと、デザインコンセプトと言うか、とにかく原型師の大暴走が心地よい。それを海洋堂が見事に実体化。モデルのポーズが凝っており、下着や水面下(!)の描写にも手抜きなし。 よくぞこんな商品をセブンイレブンで、しかもリカちゃんで出したものだと感心する。ほのぼのしたい方にお薦めの一品。

【関連商品】

わたおに: 電撃萌王vol.8 + 週刊わたしのおにいちゃんvol.1〜5、に付属したヴィネットを指す。

リセヴィネ: ワンダーフェスティバル2004冬、にて発売された。 全5種+シークレット1種。

 リカちゃん ⇒ 香山リカ

 リカちゃんキャッスル【一般】

福島県田村郡にある、タカラの『リカちゃん』のアミューズメントパーク。

 リカちゃんタウン【一般】

2002年7月21日、富士急ハイランドにオープンした。四つの施設( 等身大の「リカちゃんハウス」など )から構成される、約500平方メートルの屋内型施設。

 離型剤【模型】

成形品が金型に粘着するのを防止するために使う薬品。ケーキ型にバターを塗るのと一緒。一般にはシリコンスプレーが使われる。 プラモデルの部品を、まず中性洗剤で洗うのは、離型剤を落とすため。

 リターダー【模型】

塗料に混ぜて、乾燥時間を延ばす薬品。約10%ぐらい加える。 筆塗りのムラがなくなる。

 リタッチ ⇒ レタッチ

 リデコ【玩具】

リデコレーション。 トイ等のパーツやカラーリングが一部変更になったもの。 カラーリングのみ変更の場合は「リペイント」と呼ぶ。

 リューター【模型】

ルーター。 砥石や刃が付いている先端を、高速回転させて物を削る電動工具。

 <る>   [->TOP]

 類は友を呼ぶ【玩具】

さて。 コレクターも達人の域に近付くほど、「出会いを引き寄せる能力」が働き出すと言われる。これは、趣味に伴う作業に、(専門の)勘が働くようになる為と推測される。

まるで、自宅の在庫に引き寄せられるがごとく、レアな御宝が自分の元にやって来る機会に恵まれる。みたいな〜。 これも「類友」現象と、言えなくも無い。

 <れ>   [->TOP]

 レア【一般】

希少性が高いこと。珍しいこと。

 レイヤー【一般】

コスプレイヤー、の略。 コスプレをする人のこと。

 レトロ【一般】

retro(仏): 復古調であること。懐古趣味。

 レギュレーター【模型】

エアブラシ用の装置。コンプレッサーから送られたエアーのほこり・水分などを除去し、減圧調整を行なう。

 LEGO【玩具】

ブロックの商品名。 デンマーク語の "Leg godt" (よく遊べ) からの造語。

 レコードのコンディション【音源】

(中古)レコードの状態に関するグレーディングの表記例。店や業者により、基準に若干の違いがあるので、実際の評価に関しては、それぞれのHPなどで詳細を確認して下さい。 ( これらの記号に+や−の付く場合もあります。)

※ ジャケット/盤質 の順で表記される場合が多い。 (例) M/EX ( ジャケットは綺麗。盤面は音に出ない傷あり。)

● SS(Still Sealed) 未開封。/ (同左)

● N(New) 新品。/ (同左)

● M(Mint) 新品同様。/ 新品だがシールドしていないもの。

● NM(NearMint) ほぼ新品同様。/ 新品に近いきれいな状態。

● EX(EXcellent) 美品。/ 若干の痛みはあるが、使用に問題がないもの。

● VG(VeryGood) 並品。/ 使用可能ではあるが、痛みが目立つもの。

● G(Good) 難あり。/ 目立つ損傷があるもの。

● F(Fine) かなり大きな損傷があるもの。/ (同左)

● P(Poor) 使用不能。/ (同左)

 レジン【素材】

resin(英): 樹脂、の意。 あるいは、レジンキャストの略称。

 レジンキャスト【模型】

無発泡ウレタン樹脂。 硬化剤と混ぜて固める、流動性のあるプラスチック。 長期保存時は、時間とともに水分が混入しやすく、気泡の原因となるので、古いもの( 買って半年とか )はテストショットや原型の芯として使う。( 一応 キャスト水抜き剤 という物もありますが。) ガレキの素材としてよく利用される。色はホワイトかアイボリーが普通。

 レス【電脳】

レスポンス。 返答、の意だが、ネット上の掲示板への書き込みを総称してこう言う。反応。 カキコ(=書き込み)と同意語。

 レストア【一般】

restore(英): 元どおりにする・修復する、の意。 リストア。元の状態に復元すること。

 レタッチ【模型】

リタッチ。 エアブラシなどで塗装した後に、手で行う修正作業のこと。

 レンタル・ショーケース【玩具】

店内のショーケース( =商品の展示用スペース )を、一定期間、レンタル料を支払って借りるシステム。値付けと商品補充やディスプレイは出品者が行い、販売作業は店側が行う。 この方式は、来客数とレンタル料金体系が非常に重要である。 委託販売の一種とも考えられるが、お客さんの来る場所( イベント会場/店 )に、販売スペース( 机/ショーケース )を借りる、という意味では、小規模なイベント出店と考えた方が近い。売上金額がレンタル料以下だと、純粋に赤字となるので注意。つまり、『何か売れなければ絶対に赤字』である。意外と黒字にするのは困難。 ただし、ネットオークションなどと比べた場合、代金回収の手間などは全く無い。

 <ろ>   [->TOP]

 炉【電脳】

炉 = 炉利 = ロリ = ロリータ、の略。

 ロット【玩具】

同一場所で同時に作られた( 同一製造条件での ) 同一品質とみなすことのできる製品の集まり、のこと。つまり、1度の(連続)生産で作られた製品を、1ロットという。 生産の品質管理に使われる単位。不良品が出たロットは、そのロット全体が不良品である可能性が高い。( ロット全部が同一品質のはずだから。)

 ロボット3原則【SF】

SF小説家、アイザック・アシモフの提唱した原則。

● 第1原則: ロボットは人間に危害を加えてはならない。また人間が危害を受けることを見過ごしてはならない。

● 第2原則: ロボットは人間の命令に従わなくてはならない。ただし第1原則に反する命令はその限りではない。

● 第3原則: ロボットは自らの存在を守らなくてはならない。ただしそれは、第1、第2原則に違反しない場合に限る。

 ロリータ【一般】

少女、の意。何歳以下を指すのかには諸説ある。 第2次性徴期(およそ12歳)未満 / 性的合意年齢に達しない14歳未満 / 妖精の姿とされる8〜14歳 / 年少者として扱われる18歳未満 などなど。 語源は、ウラジミール・ナボコフの小説『ロリータ』から。( ロリータという名前の少女の魅力に取り憑かれた中年男性のお話。)  ≒ アリス

 ロリコン【嗜好】

ロリータコンプレックス。男性が年下の女性(少女)を好む嗜好を指す。  ⇔ ショタ

 ロリショタ【嗜好】

限りなく、女の子に近い容貌の男の子、を好む嗜好を指す。ショタの一種。

 

【 わ 】////   [->TOP]

 ワーキャラ【催事】

WCC。ワールドキャラクターコンベンション。 ワールド・キャラクター・コンベンション実行委員会 主催。トイ系イベント。 規模は大きい。

 ワーフェス【催事】

WHF。ワールドホビーフェスティバル。 エスイー株式会社WHF事務局 主催。ガレキ専門のイベント。 どちらかというと、ビギナーの出店者が多い。フリーマーケット感覚の、自作ガレキ即売会。かなり頻繁に全国で開催。

 輪ゴム【玩具】

ここで言っているのは、直径15mmくらいの小さな輪ゴムのこと。古い玩具の発射装置の動力源として、広く使われていたため、玩具のレストアには欠かせない素材である。メーカーへの最低発注単位が1ダースなため、取り寄せは困難。ただし、最近ではホームセンターなどで、透明の袋に入れて売っている場合があるので、まだ持っていない人は要チェックである。

 ワッペン【一般】

Wappen(独): 紋章、の意。 フェルトなどの生地に刺繍をしたもの。または、印刷したマークのこと。

 ワンオフ【一般】

one-off(英): 一度限りのこと。

 ワンフェス【催事】

WF。ワンダーフェスティバル。海洋堂 主催。ガレキ専門のイベント。 造形に主眼を置く、作品発表会的な傾向がある。トイフェスと同時開催。

 <を>   [->TOP]

 ヲタク ⇒ オタク

 

 

 

【 あとがき 】

 私が悪かった【堪忍】

私なりに用語解説を行なったのだが、ひょっとしたら 調査不足や勘違いにより、嘘が書いてあるかも知れぬ。 すまん。私が悪かった。ここに書いてある事は 全て綺麗に忘れて下さい。  ・・・ ほな、そゆことで♪  あデュ〜〜〜。

 

− 以上 −

 

 

 

姉妹HP: