12月1日

〜イエスの誕生〜
マタイによる福音書1:18
****************************************************************
「「イエス・キリストの誕生は次のようであった。

その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、

二人がまだいっしょにならないうちに、

聖霊によって身重になったことがわかった。」
****************************************************************

 さて十二月になり、商店街はクリスマス商戦たけなわとなっています。

場合によっては教会もクリスマスをやるのですかと言われるほど、

イエス・キリスト抜きのクリスマスが横行しています。

クリスマスはもちろん、イエス・キリストの誕生をお祝いするのですが、聖書には

イエスは処女マリヤから産まれたと書いてあります。

こう言うことが書いてあるから聖書は信じられないと言う人がいます。

 聖書の一番はじめには「始めに、神は天と地を創造した。」と書いてあります。

 全てを創造された方に不可能なことはありません。

聖書の中にはいろいろな奇跡が書いてあります。

イエスの誕生もその一つです。

私はこう言います。

イエス様が処女から生まれたが故に、イエス・キリストは神の子なのだと。

クリスマスをきっかけにさらにすばらしい聖書を読み始めようではありませんか。

戻る