〜花も実もある人生〜

「「私の兄弟たちよ。それと同じように、あなた方も、キリストの

体によって、律法に対しては死んでいるのです。

 それはあなた方が他の人、すなわち死者の中からよみがえった方と

結ばれて、神のために実を結ぶようになるためです。」

                    ローマ7:4

[律法とは]

   今から4千年ほど昔、イスラエルの民が奴隷とされていたエジプトの国から脱出し、今のイスラエルの国に

移動しました。 そのたびの間に神様はイスラエルの民に大変貴重な法律を与えました。

そのうちの一つが有名な「十戒」です。 神様は人類が不幸にならないように守るべき掟をこと細かく

教えられました。 人はこの律法を守るより、律法でこれが罪だという事柄に興味を持ち、律法を

破りました。なぜなら人は元々罪人だからです。従って神様がせっかく下さった律法に背いて

自分勝手な方向に行ってしまいました。律法によって救われる人は誰もいませんでした。


[イエス様の救い]

   神様は律法を守り、律法によって救われる人が誰もいないことを見て、他の方法を人類に与えて

くださいました。それは律法を完全に行うことのできる方、ご自分の子供であるイエス様を世に送り、

人としての人生を過ごさせることでした。イエス様は完全な神様であるにもかかわらず、完全な人となられました。

 イエス様は33歳半の人生で一度も罪を犯したことがありません。悪魔は確かにイエス様を誘惑しました。

 ですから悪魔の誘惑がどんなものであるかということはご存じです。でも生涯、罪を犯しませんでした。

私たちの罪をぬぐい去ってくださるためには一度も罪を犯したことのない方が犠牲となって死ぬ必要があったのです。

私たち人間は生まれたときから罪を犯しています。だれも教えなくてもうそをつきます。意地悪をします。

私たちの言葉は人を傷つけます。私たちがそのつもりがなくても傷つけていることがあります。

こうした全ての罪の責任を私たちは負うことができません。そのためにイエス様は世に来てくださいました。

そして私たちの罪を全て負ってくださいました。私たちはこのイエス様を信じるだけで救われます。


[御霊で生きる]

   私たちが救われたとき、私たちのうちに神様の霊(聖霊とか御霊と言います)が入ってくださいます。

神様の霊は私たちの中に住んでくださいますので、私たちは悪いことをしたくなります。一生懸命努力してよい行いを

しようとしなくても、神様の霊に従っていきれば大丈夫なのです。秘訣は神様の霊をいつも歓迎し、聖霊様の望むところ、

喜ぶことを実行することです。 でも聖霊様は遠慮深い方です。私たちが拒むとき、無理矢理私たちの中に入ろうとは

されません。私たちが拒否し続けるなら、外で私たちの心の戸をたたき続けています。私たちはすばらしい人生を

送りたいと願うなら、聖霊様に対して心を開くことです。 聖霊様を迎え、聖霊様と共に歩むなら私たちの人生に多くの

実が結ばれることを聖書は約束しています。その実とは「愛、喜ぶ、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制」です。

このようなものを禁ずる律法はありません。

 あなたの人生にこのすばらしい実を実らせたいと思いませんか。 花も実もある人生はあなたのものとなります。


戻る