〜逆転(バック転)の人生〜

  「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って

召された人々のためには、神が全てのことを働かせて

益としてくださることを、私たちは知っています。」

                 ローマ8:28
  

特別な存在

 聖書によると、私たち一人一人は神様から見たら、特別な存在です。神様は私を見るとき、「私の目にあなたは高価で尊い」

(イザヤ43:4)と 言ってくださいます。 私たちは人と比べて、よりましだとか、やっぱり自分はだめだとか言いがちですが、神様は私たちを

一人一人ユニークに造ってくださり、その一人一人を個人的に愛してくださいます。

すべてを益とされる

 群馬県に体操の先生がいました。学校出たての元気いっぱいの先生でした。生徒はこの先生が大好きでした。 放課後、先生は自分の技を

磨くため、跳び箱の練習をしていました。何度かやっているうちに首から落ちてしまいました。気が付いたときは病院のベッドの中でした。

 足がかゆくて手を伸ばそうとしましたが、動きません。今度は足の方を動かそうとしましたがやはり動きません。

何が起こったのか見当も付きません。 そのうちお医者さんが来て、頸椎がおれたこと、従って首から下の機能は全部失われたことを告げられました。

 突然のことで頭は真っ白になりました。 自分の人生でなぜ、こんな事が起こるのだろうかと思いました。

 この人こそ、今は有名な星野富弘さんです。

 富弘さんはその後、イエス・キリストを知りました。落胆していましたが、信仰を通して積極的な考えが出てきて、何にもできない自分にも何か

残された機能はないだろうかと思い始めました。

 そんな時、見舞いに来た友人にお礼の手紙をどうにかして書きたいと思い、筆を口にくわえ、字を書く練習を始めました。そして、一字「愛」と

書きました。 これをもらった友人は喜びました。 富弘さんはこれに力を得て、猛練習をし、字を書くことができるようになり、また絵も

描くようになりました。 絵に詩を書き添えることを始めました。こうして書きためた詩と絵を展覧会に出そうと言ってくれる人が現れ、

展覧会が開かれました。 大変な評判で、大成功のうちに終わりました。それからは全国各地で展示会が行われ、アメリカを始め、

世界各国でも展示会がもたれるようになりました。

 今はどの書店でも富弘さんのカレンダーを見ることができます。一人の人のひどい怪我が、その人の人生を変え、環境を変えました。

 しかしそれは考えることのできない、すばらしい人生へと人を変えました。どんなにひどい出来事でも、すばらしいものに変えることができるのは

イエス・キリストです。

 このように変えられたのは星野富弘さんだけではありません。たくさんの事例を挙げることができます。そして、実はあなたの人生も

変えられることができます。 なぜならイエス様はあなたに関心を持っておられるからです。

 最後に星野富弘さんはある本の中でこんなふうに語っています。

「私が元気で、順調に高校の先生をしていたら、こんなにたくさんの人と出会い、世界に出ていくことなど考えなかったと思う。また、車椅子で

でこぼこ道を進むとき、小さな一つの鈴が私の痛みを和らげてくれることを喜ぶという感謝の気持ちを持つこともなかったのではないだろう。

神様は怪我を通して、たくさんのものを下さった。」

 神様はあなたに今まで経験しなかった祝福を与えてくださいます。


戻る