〜圧倒的な勝利者〜


 「しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、 

これら全てのことの中にあっても

圧倒的な勝利者となるのです。」

                ローマ8:37

神から切り離そうとするもの]

 「あなた方は世にあっては困難があります」と聖書にあります。世の中に生活していて困難がない人はいません。

そんな時が悪魔にとってチャンスなのです。 どうして神が居るのにこんな事が起こるんだ、と叫びたくなることもあります。

 実際にそうした事態に直面することがあります。でも神様はそんな時にも、そば近くにおられます。 また私たちは

いろいろな誘惑を受けることがあります。 うまい話がある時、どうしますか。絶対にうまくいくと言われ、そのように見えるとき、

なかなかそこから目を離すことはできません。あなたをどうにかして神様から離そうとする力があるのです。


キリストの愛

 こうした困難や誘惑に遭うことから逃れることはできません。でもこうしたものに勝利する秘訣があります。

それはキリストの愛を知ることです。

 イエス・キリストは人々が罪の裁きから解放されるため、十字架に掛かって死んでくださったのです。

十字架という言葉は聞いたことがあると思います。でもそれがどうしてキリストの愛と関係があるのでしょうか。

 十字架刑というのは歴史上、死刑の中でも一番残酷だと言われます。手足を釘で打たれ、十字架の上に

数日間晒されてます。いわばなぶり殺しです。しかもイエス様は背中に鞭を受け、頭には茨の冠をかぶせられました。

 血だらけの状態で裸にさせられて、十字架に掛けられたのです。奇跡的にイエス様はその日のうちに

息を引き取られました。

 十字架の下では「お前がキリストなら十字架から降りてこい」と人々はののしりました。

そうした中で、イエス様はこう祈りました。

「父よ。彼らをお赦し下さい。彼らは何をしているかわからないのです」(ルカ23:34)


[圧倒的な勝利者]

 イエス様は十字架で死なれました。人から見て完全な敗北に見えました。 しかし、キリストは葬られた後、三日目に

よみがえられました。

私たちにとって死ぬことほど怖いものはありません。しかも人は必ず死にます。死を免れる者はいません。イエス様は死んで

よみがえったことにより、死に対して、完全に勝利されました。 それは私たちを同じように死からの勝利に導くためです。

 今私たちはイエス様の勝利に与り、永遠のいのちをいただき、圧倒的な勝利者となることができます。

「神は実にその一人子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者がひとりとして滅びることなく、

永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネ3:16)と宣言されているとおりです。

 アメリカにヘンリー・グルーバーという人がいます。彼は18歳ぐらいからダウンタウンに出かけていって、

神様のことを伝えていたそうです。そこには酔っぱらいがたくさんいました。ヘンリーは一人の酔っぱらいにいつも絡まれ、

その酔っぱらいは「お前はうるさいからもう来るな」と怒鳴られました。

 でもヘンリーは続けました。そしてその酔っぱらいに会いました。酔っぱらいは拳銃を持っていました。

それをヘンリーの頭に突きつけ「これ以上イエスのことを言うなら、お前の頭にこれをぶっ放す」と脅かしました。

 そのときヘンリーは「あなたはわたしを殺せない。私の命はもう天国に預けてあるから。」と言ったそうです。

その酔っぱらいは拳銃を落としました。涙を流し始めました。

 あなたも圧倒的な勝利者となることができます。そのために必要なことはイエス・キリストの愛を受け取ることです。


戻る