本多囃子会は昭和33年、国分寺市本多八幡神社氏子会から生まれました。旧国名「武蔵の国」の国分寺が置かれた町です。
多摩地区は東京都下の市部、古くから「囃子」が盛んな地域です。 隣町府中市には、24団体。八王子20団体、青梅12団体、羽村、瑞穂、村山、昭島、立川、国立、小平、小金井、三鷹、武蔵野、多摩、稲城市などほとんどの市部で、沢山の囃子連が活動しています。
囃子の流派も「目黒流」「船橋流」「重松流」「田無早間流」などさまざまです。それぞれが、交流を持ち、持ちつ持たれつで近年ますます「囃子ネット」が築かれているようです。
当時はバラバラで活動を続けていた、私たち国分寺の囃子5団体も、行き来が盛んに成りつつあります。
どのようにして、囃子連ができたのか?〜お祭りの様子、よもやま話など、囃子の出来事を当HPでお楽しみください。・・・ね

脂肪吸引写真ブログ カウンター資産運用占い