イースターエッグ

 ソフトウェアの制作者が、プログラム内に埋め込んだ裏技‥‥それがイースターエッグです。ドイツの風習に由来するらしいですが、とまとまはよくわからん(-_-;)。 当然、あなたが身近で普通に使ってるアプリケーションにも、イースターエッグが埋め込まれている可能性が高いのですよ。ネットでもいろいろなイースターエッグの情報が散乱していますが、ガセネタもかなりの確率であったりするので、正直なところ自分でやってみないとわかんないですね。
 以下に掲載した内容は、すべてとまとまが実践して、ちゃんとイースターエッグが発動した内容です。

 Word97でピンボール
  1. Word97を普通に起動します。
  2. 半角英数でBlueと入力後、マウスでドラッグして先ほど入力したBlueを選択状態にします。
  3. 書式設定ツールバーの[B]アイコンをクリックして、太字にします。
  4. 書式設定ツールバーの、文字色選択アイコンをクリックして、表示されたカラーパレットから青を選択します。
  5. Blueの後ろに半角スペースを1個いれます。
  6. メニューバーの[ヘルプ] → [バージョン情報] をクリックします。
  7. バージョン情報ダイアログの左側に表示されている、イメージをダブルクリックします。
  8. 全画面表示に切り替わり、ピンボールができます。
    [X] [M] で遊ぶことができます。

 

 Excel2000 スタッフロール
 これは開発スタッフの遊び心がきいてます。
  1. [オプション] → [R1C1参照形式を使用する]のチェックをはずします。
    このチェックが入っているとうまくできません。
  2. ExcelのX列2000行からL列2000行までを範囲選択します。
  3. 範囲選択を解除しないように、[Tab]キーを押してセルカーソルをM列までもっていきます。
  4. [CTRL]+[SHIFT]を押しながら、ツールバーのグラフウィザードボタンをクリックします。
 ちなみに、これはExcel97でも、原理的にはほぼ同様の方法でできるらしいです。Excel97の方がDirectXを使っていて、けっこうかっこいいとか。

 

 Excel2000 Web Componentsでレーシングゲーム
 ホントに遊べます(笑)。さすがマイクロソフトって感じです。
  1. Excelを起動します。
  2. そのまま何も入力せず、[ファイル] → [名前を付けて保存] をクリックします。
  3. 保存するファイルの種類で、「Webページ」を選択します。
  4. するとダイアログの真ん中くらいに「上書き保存」という部分が出てくるので、そこで「選択範囲:シート」を選択し、「対話形式を追加する」にチェックをつけます。
  5. ファイル名が「Page.htm」になっていることを確認し(自動的になります)、適当な場所に保存します。
  6. Excelを閉じて、今度はInternet Explorerで先ほどの「Page.htm」を開きます。
  7. [↓]を長押しして、2000行までセルカーソルを持っていきます。これはちょっと時間がかかるかも。
  8. [→]を長押しして、WC列にセルカーソルを持っていきます。
  9. 2000行をタブから行選択します。
  10. 行選択を解除しないように、[Tab]キーでセルカーソルをWC列までもっていきます。
  11. [CTRL]+[ALT]+[SHIFT]を押しながら、左上のOfficeマークをクリックします。
 このゲーム、以下のキーを使って遊んでくださいね。
[ESC]:ゲーム終了
[↑][↓]:アクセル、ブレーキ
[←][→]:左右移動
[スペースキー]:機関銃発射
[O]:オイルをまく
[H]:ヘッドライトをつける
[F10]:ポーズ
 ちなみに、走っているとどんどん日が暮れていきます。そんな時はヘッドライトをつけましょう。
 コースから敵車両(?)を押し出すと、事故らせることができます。機関銃で撃っても同じです。‥‥なんか教育に悪そうなゲームだなあ(笑)。

 

 マインスイーパで時間よ止まれ
 Windows3.1版のマインスイーパでは動作しないようです。一応、Windows95/98/Me/2000では動作を確認しました(多分Win95以降ならできるでしょう)。  
  1. マインスイーパを起動します。
  2. どこでもいいので、任意のマス目上でマウスボタンを左右同時押しして離します。
  3. タイマーが動き出すので、再び任意のマス目上でマウスボタンを左右同時押しし(マウスのボタンは押したまま)[ESC]キーを押した後、マウスのボタンを離します。
  4. タイマーが停止します。でもゲームはできます。
 これでハイスコアがバリバリ出せます(笑)。

 

 フリーセル 負け知らず
 どんなゲームでも、必ず勝てる方法です。
  1. フリーセルを起動します。
  2. メニューバーの[ゲーム] → [スタート]をクリックします。
  3. キーボードの[CTRL}+[SHIFT]+[F10]を押します。
  4. 「User-friendly User Interface」というダイアログが開くので、[中止(A)]をクリックします。
  5. どのカードでもいいので、1枚移動します。
  6. あっという間にカードが移動し、あなたが勝ったことになります。

 

 フリーセル 勝ち知らず
 上とは逆に、どんなゲームでも必ず負ける方法です。‥‥役に立つのかなあ(笑)。
  1. フリーセルを起動します。
  2. メニューバーの[ゲーム] → [スタート]をクリックします。
  3. キーボードの[CTRL}+[SHIFT]+[F10]を押します。
  4. 「User-friendly User Interface」というダイアログが開くので、[再試行(R)]をクリックします。
  5. どのカードでもいいので、1枚移動します。
  6. あっという間にカードが移動し、あなたが負けたことになります。

 

 みんなもいろいろとやってみましょう!
 上記の内容は、すべてネット上からかき集めたものです。イースターエッグに関する情報はかなりの数がありますが、そのうち本当に使えるものはごくわずかです。たいていはガセネタですが、中にはびっくりするような仕掛けが仕組まれているアプリケーションもあります。みなさんも探してみてはどうでしょう??

 ちなみに、OrexやeX-menuにもイースターエッグが仕組まれています。ぜひ探してみましょう!

 

[←戻る]
Copyright 1999-2001 TomaToma. Allrights reserved.
お問い合わせはこちらへ...