このHPの目的

 

    私は元・エホバの証人です。インターネットをするようになってから、様々ないわゆるJW系のサイトを

見てきましたが、そのたびに現役+擁護派VS元JWという構図の議論をことあるごとに見てきました。ある時

にはそこに参加することもありました。個人的にはエホバの証人にはいろんな問題があると思うのですが、

その中でも大きな問題は輸血拒否の問題だと考えます。それは人の命を左右する問題だからです。


    このように書くと「どうせあなたはエホバの証人を批判したいだけなんでしょう?」とあなたは思うかもし

れません。それは違います。私を含め、普段病院や医療に関わっていない人間は、医療に関してほとんど知

識を持っていません。そのため情報ソースはどうしても今まで自分が見てきたものになります。それは当然の

ことです。それが本当に正確で正しい物であれば、正しい判断をすることが可能でしょう。しかし、それが偏った

もの、もしくはデメリットについては書かないものである場合どうでしょうか? また当初から、ある結論があって

そこに目を向けるよう恣意性を加えたものである場合どうでしょうか? それは正しい知識とは言えず、正しい

判断を出している、とは言えないでしょう。


    それで最初の話に戻るのですが、JW現役+擁護派vs元JWの議論で特に双方に輸血に関しての知

識や情報が少ないのではないか?、そのために話し合いや相互理解の良い機会が失われているのではない

か?と私は思うようになりました。


    ここのHPを見て欲しいと思う対象は、やはり現役のエホバの証人、そしてその擁護派の方々、です。

輸血に関し、医療関係者が苦慮している姿やその現実、さらにエホバの証人は輸血に関してどの治療法なら

受け入れられるのか、またどの成分・分画なら良心の判断を下す事が出来るのか知って欲しい、そしてそれ

を深く考えて欲しい、と思います。


    このように書くと「それならば血に関する小冊子(血はあなたの命をどのように救うことができますか)

あるし、無輸血医療に関する目ざめよ!誌の記事もあるから十分私は知っている」とあなたは考えるかもしれ

ません。たしかにそれらの記事は無輸血に関し詳しく書かれていると思います。ある一点を除いては、です。

それは何かというと「無輸血に関してのデメリットの情報が書かれていない」ということです。一般に手術を受

ける際、まったく失敗するリスクがないものなどあり得ないと言われています。どんな手術や治療であってもメ

リット、デメリットがあります。そして患者は医者と話し合って出来るだけリスクの少ないほうを選びます。しか

し、メリットだけの情報しか知らずデメリットについては考慮しないのであれば、出る答えは常に決まったもの

になりかねません。そしてそれは患者自身の権利を大きく侵害するものになりかねません。


    筆者はエホバの証人(に限らず患者すべて)の権利は多いに認められるべきだと思います。しかし、そ

れは「正しい情報を知った上で」という条件付です。そうでなければ正しい判断などありえないと思うからです。



    エホバの証人の皆さん、あなたは血液の成分についてどの程度知っていますか?そしてどの成分は

受け入れられるものでどの成分は受け入れられないか正確にすぐに言えますか? 手術に関しどの治療法

は受け入れられるかそうでないか知っておられますか? 多くの人はすぐに答えられないと思います。それは

私も現役当時そうでしたからよく分かります。「いざという時は医療委員の兄弟が来てくださるから相談すれ

ばいい。」と思ってませんか? いざという時、それは明日かもしれません。伝道で移動する際、車で事故を

起こすかもしれません。また歩いているときに車にはねられるかもしれません。「時と予見し得ない出来事は

彼ら全てに臨むから」です(伝9:12)。 ことは緊急を要しています。この機会にあなたも私と一緒にこの問題

について考えてみませんか? そして、ないにこしたことはありませんが、ここで知った情報が万が一の時に

あなたの良心の判断にお役に立てれば、筆者としては幸いです。

____

注1:このサイトでは聖書的な根拠については検討することはしません。それは信仰の分野ですので

   宗教の数だけ解釈は様々だと考えるからです。

注2:医学用語には出来るだけ説明を加えているつもりですが、不備があるかもしれません。そのような

   時は教えてくだされば幸いです。またこれは?と思う用語にはgoogleなどで検索されればすぐに

   ふさわしい解説が書かれているサイトを見つけることも出来るかもしれません。

 

文中で「ここは間違っている」、「ここはおかしい」という部分があればぜひ教えて下さい。調べなおした上で修正したいと思います。

 

2002/06/04 

 

前に戻る  次へ進む