直線上に配置

イギリス 単位事情

古来,日本でも尺,貫,間,畳,坪など,独自の単位がもちいられ,それぞれ,用途ごとに使い分けてきた.例えば,部屋の広さを示す,”畳”などはその典型的な例で,同じ広さの単位でも,”この運動場は500畳だ”などとはけして 用いない.

しかし,この古式豊かな(?) 独特の単位も欧米にならい,畳,坪など,一部をのぞき,ほとんど メートル法を中心とするSI単位系に統一されつつある.
















と,思っていた.

しかーし,これは大きな間違い,誤解であったことが分かった.確かにヨーロッパの大陸部は近年,急速にメートル法が普及している.

が,アメリカは未だにインチ,フィートなど 旧単位が標準であるので,上記の”欧米”というのは,”アメリカ,イギリスをのぞくヨーロッパ”というのが正しい.
じゃあ,イギリスはどうなんだというと,ちょうどアメリカとヨーロッパ大陸の中間というのが正直な感覚だ(2003年現在).
一応,公的にはメートル法が標準となっているが,日常生活にはインチ,フィートなどの旧単位とメートル法が混在している.

それでは,日常生活を”単位”という点から,切り取ってみよう.

1.スーパーマーケット
なんでも 法律でメートル法(g,kg)の表示を使用することが決められているそうだが,ポンド(約453g),オンス(約28g)などの重さの単位を表示してはいけないと決められていないので,ほとんど,二重表示である.まあ,実害がないので,よしとしよう.しかし,表示の数字の大きさからいって,普通の人はポンドでないと感覚的に量がつかめないようだ.

2.車関係
距離はなぜか,マイル(約1.6km)が標準である.標識もすべてマイルである.
私の車はルノーでフランス産(イギリス向け)なので,メーターはマイルが大きな数字で,kmが小さな数字で併記されている.
しかし,なぜか,ガソリンはすべてリッターで販売されており,ガロン(約3.8L)は使われていない.
しかし,なぜかなぜか燃費を表す単位はマイル/ガロンで表すのが普通で,イギリス人も20kmはなれている場所にいくのにどのくらい,ガソリンが必要か計算するのに,四苦八苦している.

3.パブ
ビールはもちろん パイント(560ml)で勘定する.ハーフパイントでも頼めるが,あるイギリス人曰く,
”あれを注文するのは女性で,男なら当然 パイントだ!まあ,一気に飲んであけるっていう飲み方もあるが.”

4.エンジニアリング研究関連
さすがに研究論文はSI単位系で,よっぽど,古い論文でない限り,問題ない.....が,設備の広告やスペックなどは,旧単位がばんばんでてくる.3インチとかは,まだ ああ75mmくらいね と分かるようになったが,PSI(ポンド平方インチ)や0.001インチといわれても,感覚としてピンと来ない.はや一年近く,こちらで生活しているが,これらの工業単位は結局身につかなかったようだ.

4.Stone(ストーン)という単位
インチやフィートはまだ,どの単位換算表にものっているのだが,ストーンという単位を見たときにはさすがにびっくりした.これは重さの単位で約6kgである.というより 体重専門の単位である.
ご存知の通り,イギリスでは,ダイエットが盛んで,専門の雑誌が数多くある.当然,その表紙には,”私はこれで何ストーンやせました”とにっこり微笑む中年の女性が....心なしか,しわが多いような気がする.......のは気のせいではない.私が見た中で一番最高が12ストーンやせたという人の記事.ちょっと待て70kg以上やせただと!あまりにすごいんで,ぱらりと中身をみてみた.なんでも 過食症になり,胃を2/3切除したんだと.すごすぎ.そりゃ 顔もしわだらけになるわな.

そうそう 赤ちゃんはさすがにストーンは粗すぎるのでポンドを使うのが普通.病院ではkgも同時に教えてくれるが,人々の口にのぼるのは当然ポンドである.

ちなみに,これらの単位は日常生活の”物”から,きている.例えばフィートは足の大きさから,ガロンはガロンハットと呼ばれる帽子に入る体積から,ストーンはもちろん(?) レンガ一個の重さからきている.

メートル法がなかなか民間に浸透しない理由として,

”別に今までこれで不便なかったし,(心の声:俺ら 外国人が不便極まりないんじゃあ),これから特に無理してかえる必要性がよくわからない”

というのが本音だろうが,

”フランス人 ごときが作ったメートル法なんか イギリスの面子にかけて使えるか!”

と考えているというのが,ヨーロッパ大陸の人間の中でもっともらしく,語られている.

しかし, アメリカはともかく,イギリスは今後,徐々に 本当に徐々に,メートル法が民間に浸透していくのだろう.期待してるよ.ほんとに.パスカル(圧力の単位)ぐらいは大目に見てやるから.(ちなみにパスカルもフランス人)

あ,今 いい方法を考えついた.
メートル法に消極的にイギリス人にこういってやろう.

”旧単位を使っているのは,もはや先進諸国の中で,アメリカとイギリスだけですよ.アメリカ人と同列に扱われても構わないというんなら,それでもいいんですが.....”


そうそう いちばん 大事なお金の単位.早くユーロに統一してくれないかなあ.


トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置