そいとごえすの

TV、ネット、時事についての雑記と雑談

コンテンツ

告知

「毒蛇」=山崎行太郎のこと

検索単語が見当たらない?

更新履歴


2004年10月から当サイトのURLは www.geocities.jp/soit5/ です。
旧URL(www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/)でも接続可だけどね。


『給水塔の少年 電波塔の少女』  『給水塔の少年 電波塔の少女』
「キラキラリップサービス」 コミックマーケット85:12/31(火) 東ユ60b
2013年2月24日ライブの動画 @YouTube キラキラblog:『ロマンチック』(2013年2月24日ライブの動画 @YouTube)


新譜『PINPONS /ゼッケン』(PV shot ver. @YouTube)





雑談

2004年以前に書いた雑談・雑文のフォローをする時以外、ここはめったに更新しません。
雑談はそいとごえすの退避日誌 に書いています。
ご意見などは退避日誌のコメント欄にお願いします。

2008-01-10  TOPページを整理

TOPページ掲載の古い雑談を整理した。123便関連の記事備忘が多かったが、すべて日航123便のボイスレコーダー報道にまとめてある。2007年の記事備忘は退避日誌@はてなに置いておく。

毒蛇こと山崎行太郎盗作作家・田口ランディ関係は当サイトのメインコンテンツとなっているので、見本として最新の雑談をTOPに残しておく。(山崎行太郎に関してははてなの退避日誌[毒蛇]で継続ワッチしている。最近はサボっているが。)


2007-12-27  kwoutのtest

web引用サービスkwout、まだはてなダイアリーでは使えないようなのでここでテストしてみる。


2006-11-09 123便:記事備忘

事故調関連記事。備忘用にメモ。

 航空・鉄道事故調査委員会の報告書を捜査や公判に利用することは国際民間航空条約に反するとして、各国のパイロットでつくる国際定期航空操縦士協会連合会(IFALPA)などは9日、報告書を刑事裁判の証拠に使うことを禁じる法整備を長勢甚遠法相に要請した。 (毎日新聞) - 11月9日22時30分更新

<事故調報告書>捜査・公判への利用禁止を要請 (11/09、毎日)


2004-12-23 [毒蛇] 最新項目は、はてな?

 「毒蛇」=山崎行太郎に関する現時点での最新の文は、WEB日記@はてなに置いてある(関連する文は[毒蛇] カテゴリで抽出できる)。いずれ一箇所(たぶん毒蛇ページ)に纏めることになるだろうが、どういう形で合体するかは未定。


 毒蛇ページの関連リンクに山崎行太郎スレpart4を追加。その他、若干修正した。


 11月01日と12月08日にWEB日記@はてなのコメント欄と当サイトの新ゲストブックにコピペを「投稿」されたのだが、この(ハンドルをコロコロ変える)投稿者は、今年7月、当サイトの旧ゲストブックに「丹下左前」を名乗って珍妙な恫喝投稿を書き込んだのと同一人物である(HOST等の諸情報が一致)。

 この「丹下左前」氏の正体は、……おや、へそが茶を沸かしたぞ。一服するか。


2004-12-09 リンク修正(インパクを笑え!)

 永久保存版 インパクを笑え! の移転先が判明したので、田口ランディ盗作疑惑(1)(2) のリンクを修正した。

 サイト移転したのはかなり前に気づいていたんだけど移転先にはハッカ関係のコンテンツしか無くてねえ。たつし氏はもう盗作作家・田口ランディに関わるのは飽きた(あるいは嫌気がさした)んだろうなと推測しつつ、デッドリンクはそのままにしてあった。ここは「インパク編集長」時代の田口ランディのトホホな行動記録だけでなく、『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』掲載URLリスト「田口ランディ公式サイト」を生温かくウォッチする など極めて資料価値の高いコンテンツがあったのでリンクを切る気になれなかったのであります。タイトルで「永久保存版」を謳っていたから待っていれば復活するような予感もあったし。

 予感的中。復活した。ということでリンクを張り替えた。更新記録を読むとデッドリンクをそのままにしておいたことが旧コンテンツ復活への圧力(の一部)になったような気がしないでもないが、それを狙ってリンク切れを放置していたわけではないです。 :-)


2004-11-27 [毒蛇] 隠しメッセージは韓国語翻訳不能?

 山崎行太郎(自称文芸評論家)は自分のサイトに他人を誹謗中傷する文言を掲示し、TOPページでは中傷文の文字色を背景色と同じにして“隠しメッセージ”にしていた。このことはすでに先月言及済み。TOPページの隠し中傷文は先月12日にいったん削除され、その後また復活していたのだが、これに関連して今、韓国のサイトで珍妙な事態が発生している。証拠保全も兼ねて書きとめておく。

 まずは山崎行太郎の掲示板から投稿を引用。

翻訳作業の進捗状況 - 蔡 龍 -2004-11-25 16:08:20

こんにちは。
早速ですが、毒蛇通信の翻訳作業の進捗状況を申し上げます。力不足でやっとTOPページの訳がおわり、contentsを翻訳しているところです。ニーチェの翻訳など、理系の自分にはとても責任が持てなくて哲学科の弟と相談したり、固有名詞をどうすればいいのか周りの人と悩んでみたりして、楽しくやっています。


今のところこんな感じです↓↓↓↓(仮)
http://home.megapass.co.kr/~noppin/main.htm


(TOP → コンテンツ(目次) → プロフィール の順に訳してから、毒蛇日記の訳に入りたいと思っています。毒蛇日記はまず最新の書き込みを優先的にし、時間的な余裕ができる次第古い方も訳していくつもりです)

 「理系の自分」、「哲学科の弟と相談」などから推してこの人は韓国人留学生か。山崎行太郎はWEB日記(2004-11-15)によると「僕は10月から、埼玉大学で、「日本文化研究」の留学生たちと、小林秀雄の『考えるヒント』を読んでいる」ということだが、その埼玉大の留学生に自分のサイトの翻訳&サイト構築をやらせているのだろうか?

 アクセスしてみて大笑い。学生さん(?)は頑張って翻訳したのだろうが、ページ最上部の“隠しメッセージ”の扱いに困ったのか、日本語のまま剥き出しで放置してある。見事な晒し上げ状態(笑)。

Korean版山崎行太郎サイト

 11月27日時点の画面キャプチャ。クリックで大きな画像(約88KB)を別窓表示。


 今日になって山崎はこのみっともない状態に気づいたらしい。午前10:30頃、自分のサイトのTOPページから隠しメッセージを削除した。翻訳者にもたぶん連絡済みだろうから、じきに翻訳版サイトの(晒し上げ)隠しメッセージも消去されることだろう。

 なお、上で引用した山崎行太郎の掲示板(の最上部)には今も白地に白文字の“隠し中傷文”が埋め込まれている。


 余談。韓国語翻訳版を作成した人はxmlできれいなソースを書いている。<html>の上に隠しメッセージを埋め込むというトンデモな山崎センセイのhtmlソースを見た時、何か異様なものを感じなかったのだろうか。掲示板の投稿を読む限りまだ翻訳を進めるつもりのようだから、気づいてないのだろうなあ。

 余談2。投稿によるとWEB日記の翻訳までする予定のようだが。翻訳料はちゃんと支払うのかねえ。まさか学生にボランティアでやらせてるなんてことは……。まあいいか。It is not my business.

 余談3。上で引用した投稿の中の「こんな感じです↓↓↓↓」という記号の使い方に、何か眩暈のするような既視感があるのだが。気のせいだな、たぶん。


検索エンジン(あるいは日付指定リンク)からご来訪の方へ

トップページ掲載の雑談は適宜過去ログに移しています。検索語句(あるいは当該日付)が当ページ内に見当たらない場合は 雑談ログ目次 を参照されたし。


2004年3月日本人誘拐人質事件関係からご来訪の方へ

 イラクで強盗に遭ったコラムニストの発言(@朝生テレビ)に関しては、「外交官殺害事件@イラク」の2004-05-02の項に纏めてあります。




 「毒蛇」=山崎行太郎について (2003-11-14作成、2004-08-11改訂)

盗作作家・田口ランディに関して『三田文學』やWEB日記で悪質なデマを流布し、2ちゃんねるその他複数の掲示板で長期間荒らし行為を繰り返している山崎行太郎(文芸評論家)についての文は、「毒蛇」こと山崎行太郎について に纏めてある。

 参照サイト