私の中では一番思い入れもあり、長く乗ったバイクだ。
改造箇所は以下の通り。
解る人だけついて来て下さい。

SR用ミラー
Honda 250RS用ハンドル
BMWグリップラバー
White特注20gガソリンタンク
モトコ製シングルシート
ヨシモトバックステップ
マキシムワークスツイストメガフォン
ロックハートオイルクーラー
木島製アルフィンカバー(サンドブラストした。)
欧州輸出用リアフェンダー
FRPフロントフェンダー
ドライブスプロケ(ハイギアードに)
タカトリ600キット
フロントフォークブーラバー

自作加工
スプロケットが容易に交換出来るように加工。チェンに巻き込まれ防止ガード取り付け。
YAMAHA RZ250のタコメーターから水温計部分を取り外し、メーター内に組み込み
油温計として使用。センサーはオイルパン底にタップを立て取り付け。
ガスレンジでオイルパンをあぶり、実測しメーターにインレタで温度を入れた。
シリンダーヘッドに膝が当たって熱いので、ニーグリップ用の金具をシリンダーヘッドに付けた。
ラバーはハンドルグリップの物を加工流用。
圧縮比調整の為、燃焼室拡大。ポート研磨。バルブ鏡面仕上げ。
エアクリーナーはノーマルぽくしたかったので残し、シート真下の部分にホールソーで100φの大穴を
開けた。排気音より吸気音のが大きく感じられる。よかよか。(^^)v
 

最初はキジマのマフラーを使っていたのだが、
音がうるさく(かん高い)満足出来なかった。
これは格好良い。これしかないと思ったマフラーがあった。
それはマキシムワークスのツイストメガフォンだ。
マキシムワークスのツイストメガフォンはすでに生産終了してしまって
やっと艶消し黒のデッドストックを発見しメッキした。

塗装は当時SR400をAJS風にするのが流行っていた。
改造のコンセプトはSR400の落ち着きとそれを凌ぐパワー。
 

事故を契機に塗装し直し。
濃い緑青メタリックだ。
デバージョンとかSRVみたいだけど、こっちが元祖。
PALLIRAってメーカーのロゴもじってRALIPAって入れた。