Ultimate devil's spirit will never die.

聖飢魔IIはD.C.1年(1999年)12月31日をもって解散した。

しかし、それは史上最も前向きな解散である。

<謹告>

電脳悪魔教会は、D.C.4年3月末日をもって更新を停止する。

全国の信者の皆さんこんにちは、当教会管理人のゼフィルス(これは悪魔名、ハンドルネームは「鴨」)です。このたび、「電脳悪魔教会」を更新停止する旨決意いたしました。あ、閉鎖するわけじゃないですよ、決して。ご本尊が解散された後も、信者であることは変りありません。その点は、皆さんと一緒です。

とはいえ、ご本尊が解散して早2年とちょっと。正直申し上げて、更新するネタが先細りになってきたのも事実です。当教会の一番の売り物である「コピーバンド情報」も、最近はときたま情報をいただきますがいつも常連のバンドさん。たぶん、聖飢魔IIのコピーバンドの絶対数が、少しずつ減りはじめているのでしょう。

「そろそろ潮時かなぁ」と、ふと思い、この結論に達した次第です。

私がインターネットを始めた1995年当時は、聖飢魔II信者による私設サイトは片手で数えきれるほどしかありませんでした。インターネット自体まだまだ一般的ではなかった頃の話ですし、数少ない私設サイトは聖飢魔IIのご紹介やディスコグラフィー等がメイン(今の公式サイトに限りなく近かったわけですね)、信者同士のコミュニケーションを図れるような場は非常に限られていました。「だったら自分でやってやろうじゃん!」これが、私がホームページを作ろうと思った動機でした。今でこそ、電脳悪魔教会は私の個人サイト「鴨が行く」の一コーナーですけど、実はここから始めたんです。だから、私にとっては一番思い入れの深いコーナーでもあります。当時はHP作成に詳しい人なんてほんっとにいなかったし、いろいろと苦労もしました(^_^ゞ今となってはいい想い出ですね。

当時と比べると、現在のインターネット上における聖飢魔IIの露出ぶりは、隔世の感があります。信者による私設サイトは既に数えきれないほどですし、コピーバンドさんもそれぞれ独自のサイトを持って、思い思いにライブ情報を発信するところが増えてきました。お互いの交流もとても活発なようですし、古参としては頼もしく思い、また、そろそろ私の出番は終わりかなぁ、なんて感慨もあったりします。元構成員の皆さんは、現在それぞれの分野で活躍しておられますが、彼らを応援する信者サイトも増殖中ですね(^_^)今後のことは、お任せします。当教会は、「聖飢魔II」の応援&情報サイトとして、開始時と同じコンセプトの下に幕を下ろしたいと思います。

私自身は幸いにして(?)妙に多趣味なもんで、今後は元構成員の応援ももちろん、その他の趣味であるところの歌舞伎やワインやカルト映画やガーデニングや落語やオペラや古伊万里(ミサ通い以上に金がかかるなぁ、をい(^_^;(笑))に、聖飢魔IIに対するのと同じだけの愛情を注ぎつつ、趣味の世界を邁進していく所存です<(_ _)>あの頃、ミサ会場に行くたびお見かけしていた熱心な信者さん達。今ごろは皆さん新たな趣味や打ち込めるものを見つけて、元気に過ごしていらっしゃるんですかねー。

電脳悪魔教会は、本年3月末日の状態で、このままここに残しておく予定です。もう新しい情報は入りませんが、見たくなったらいつでも見に来て下さいね!心から歓迎します(^_^)/~~ 親サイトの「鴨が行く」もよろしくね。

元構成員の皆様へ:今でも教典は毎日拝聴しています<(_ _)>

D.C.4.1.20 ゼフィルス"鴨"

Special thanks to:Iori(Yan), Ushio, Asuman, members of S-II copy-bands all over Japan

ENTER  HOME