Ver Up情報
一覧へ
TOPへ

インターネット、HPのためのツールじゃ!

ただし、Windowsばっかりです。


インターネット上で優秀なソフトを探す場合、この二つのサイトに行けば大体有ります。
ベクター 窓の杜
ここで紹介するソフトはすべてこのふたつのどちらかからダウンしたものです。
バナーをクリックすると作者のホームページにジャンプできます。

  1. テキストエディタ
  2. 秀丸秀丸エディタ Version 2.26   秀丸

     必要な機能は揃っている、たくさんのマクロは有る、きめこまかいサポートは有る。テキストエディタはこれにつきます。ただし、「秀丸エディタ for Windows95」はシェアウェアです。信長記で書いた嫌いなはずのシェアウェアですが、あえてお勧めします。

  3. HTML作成
  4.  今のところ、HTML作成用ツールは使っていないので、お勧めは有りません。必要性を感じないのです。それに初めのうちはツールを使うより基本的なタグを覚えるほうがいいですよ。必要性を感じて、あれこれ試すようになったら、紹介します。
     ただ、たくさんの表などを作るのは面倒ですよね。その場合はEXCELなどからHTMLに変換しています。
     代わりに私の使ってるリファレンスブックを紹介します。

    「HTMLポケットリファレンス」 シーズ著 技術評論社発行 1、400円

     A5版よりやや小さ目で持ち運びに便利。

  5. グラフィック変換
  6. JTH0422JPEG縮小画像生成ツール Version 1.20   作者ホームページ不明(ベクターからダウンしました。)

     JPEG画像をホームページに貼り付けるために画像の縮小をしたいときに使います。画像のトリミングが必要でなく、ただただ画像を小さくしたいときに便利です。縦横の片方または両方の大きさをピクセル値で設定するだけで、指定したフォルダに変換結果を吐き出すものです。操作は簡単、連続変換も可能。シンプルイズベストですね。ソフトの課題としては、縮尺画像の指定の仕方を縦横のピクセル値のほか変換画像の長辺、短辺を指定できるようにしてくれたらいいですね。あと、GIF対応。

  7. FTP
  8. MatuFtp980422MatuFtp Version 1.74   GV

     シェアウェアのCuteFTPを使っていましたが、シェアウェアと言うのが気に入らなくて、フリーを探していました。そこで見つけたのが次のソフト。CuteFTPと使い勝手は変わりません。だったら無料ソフトを活用しよう。
     1998/04/02よりバージョン1.72として正式にリリースです。Delphi 3 Standard で作成されています。必要な機能がほとんど盛り込まれている立派なソフトです。ファイルを左クリックすることによって、「アップロード、ダウンロード」とするか、「ビュー」を実行するかを設定できます。ただこのビューがファイルの拡張子を見て切り替え可能なら言うこと無しだと思います。ソフト名は作者の名前「松本 貴嗣」(Takashi Matsumoto・有名作詞家と同じ音!)から取ったものですね。

  9. グラフィック(ローダ/エディタ)
  10. GVGV Version 0.82a   GV

     私はこのソフトをWinodws3.1の頃から愛用しています。なんってたって、見れるフォーマット形式が多い。表示が速い。といいことばっかり。最近はアニメーションGIFもそのまま見れるし、本当便利です。ただ、表示したデータをビットマップでしか保存できないのが残念。バージョンアップを期待しています。
     表示可能フォーマット

    1. MAG :まきちゃんNETで開発されたMAKI02フォーマット
    2. MAKI :まきちゃんNETで開発されたMAKI01A、MAKI01Bフォーマット
    3. Q4 :QLDフォーラムで使われている魔女氏の開発されたフォーマット
    4. JPEG :JFIFファイルフォーマットのJPEGフォーマット
    5. GIF :CompuServeで開発されたフォーマット
    6. PIC :柳沢さんの開発されたX68K用のフォーマット
    7. PIC2 :FGALなどのNet上で開発されたPICフォーマットの改良版
    8. Pi :柳沢さんの開発された16/256色用のフォーマット
    9. PICT :Mac上で用いられるフォーマット
    10. TIFF :TIFF(Tagged Image File Format)
    11. PhotoCD :コダック社の開発した写真をCD-ROMに記録するフォーマット
    12. Q0 :QLDフォーラムで使われているRGBベタのフォーマット
    13. SunRaster:Sunで用いられるラスターフォーマット
    14. XBM :X-Windowのビットマップフォーマット
    15. X :JUNET上でのXBMを改良したフォーマット
    16. BMP :Windows3.X・Windows95・OS/2のビットマップフォーマット
    17. LZH :上記のフォーマットをLHAで圧縮したファイル
    18. ALL :上記のフォーマットを拡張子によって自動判別するモード

    SusieSusie Version 0.45a   Susie

     GVとならぶ、代表的なグラフィックローダソフト。本体ではビットマップのみの表示だが、プラグインソフトによりたくさんのフォーマットが表示可能。カタログ機能やスライドショーなど、便利な機能も多数。カタログとして表示している状態から、画像をコピーペーストできるなど、画像の整理にぴったりのソフト。

    HPHP Version 7.4F  作者ホームページ不明(ベクターからダウンしました。)

    kirimanさん作成Windows用32ビットお絵描きレタッチソフト。
    18種類の豊富な筆を持ち、フリ−ハンド直線、矩形、楕円、各種フィル、各種コピ−、色の置き換え、などハイクオリティで強力で豊富な編集機能、21種類のフィルタ、回転自由なグラデ−ションなどオンラインソフト上のハイエンドソフトです。
    読み込み可能フォーマット:
    BMP,TIFF,Q0,RGB,JPEG,GIF,PIC,PICT2,MAG,PI,XLD4( 但しPIC,PICT2,MAG,PI,XLD4はSusie Plug-In Library(Nifty FWINMM Lib5)を必要とします。)
    保存が可能フォーマット:
    BMP,TIFF,Q0,RGB,JPEG,GIF
    Hyper-Paintが正式名称?

    GmaskGmask ver.1.62   作者ホームページへ

     ベクターホームページのダウンロードランキング堂々1位のマスク処理ファイル。持っておくと便利で楽しい。でも見過ぎには十分注意してください。扱えるマスクは、

    • 縦・横のガラス処理。
    • ネガポジ反転。
    • XOR 0x80 処理。
    • RGB入替え。
    • 上下・左右の画像反転。
    • MEKOマスク互換処理。(五十嵐 洋二さん作)
    • WINマスク互換処理。(外村 高章さん作)
    • FLマスク互換処理。(Genesis さん作)
    • Q0マスク互換処理。(くらくら さん作)
    • CPマスク互換処理。(内野さんとGenesis さん作)
     マスク処理は大人の分別を持って良心的に使いましょう。(以上、たてまえ委員会より)

    下記理由と同じで、バージョン1.60からGIFファイルに対応しなくなりました。
    現在GIFサポート版は市販品として販売されているそうです。詳しくは作者HPへ。

  11. アニメーションGIF作成
  12. GiamGiam ver.1.51   作者ホームページへ

     インターネット上で主流になっているアニメーション画「Gif アニメーション」を作成するためのソフト。ファイルもしくはクリップボード上から1枚づつ画像を取り込んで作成する。取り込めるファイルの種類は jpeg, gif, bmp。作者はGmaskと同じプロのプログラマー古溝 剛さん。うーーん優秀。
    残念ながら、このソフトは他社のもつ特許に触れる部分があるため、作者ご本人の決断で配布中止となりました。
    現在GIFサポート版は市販品として販売されているそうです。詳しくは作者HPへ。

  13. アイコン取り出し
  14. IconStarsIconStars ver.0.95   IconStars

     アプリケーションやDLL、カーソルファイルなどからアイコンを取り出して、アイコンファイルとして保存できるソフト。このページのアイコンもこのソフトで取り出したものです。私が長い間使っていたIconPick から名称変更して IconStars となり、直接GIFファイルに保存できるようになった。しかし、権利問題の関係で、GIFでの出力機能は削除されました。残念。

  15. テキスト変換
  16. clipdecClipDecoder for Windows ver.1.1.5   作者ホームページへ

     WWW Form ページから E-Mail で送られてくる URL 形式になっているメッセージを SJIS に変換するソフト。EUC からSJIS の変換もします。cgiを使わなくていいから結構便利ですよ。

  17. 圧縮・解凍
  18. lhut32LHAユーティリティ32 ver 1.07   作者ホームページへ

     LHA,ZIP,CABで作成された書庫ファイルの解凍,圧縮(LHAだけ?),削除,閲覧,実行ができるソフト。別途下の DLLファイルが必要

    • UNLHA32.DLL
    • UNZIP32.DLL
    • CAB32.DLL
    • TAR32.DLL
    杜の社統合アーカイバ・プロジェクトの個別ライブラリからダウンできます。

    Lhasa32Lhasa32 ver 0.11   Susie

     「らさ」と読むそうです。LHa & zip のアーカイブファイルを解凍するソフト。別途必要ファイルなし。解凍だけならちょーお勧め。デスクトップのショートカットにドロップするだけの簡単操作。作者はSusieの作者でもある「たけちん」さんこと竹村 嘉人さん。余りのソフトのバージョンアップはしないみたいだ。ホームページを見ていてそう思う。それだけ完成度が高いともいえるが。

それぞれのソフトの作者のみなさん。良いソフトをありがとうございます。





back to Home