11月のガーデニング



大陸からの移動性高気圧におおわれ、おだやかな天気が続きます。
気温が下がり、日なたが恋しい時季です。
のんびりと日なたぼっこもいいものです。


花便り

紅葉前線はさらに南下して九州まで到達しました。各地から紅葉の便りが届きます。
関東以西では11月が紅葉の時季。10月に紅葉した葉が舞い散っています。
紅葉とともに秋を飾るのはガマズミ、ウメモドキ、ニシキギなどの木の実。
美しい赤や黄の実は花より鮮やかです。
11月下旬、九州ではサザンカやサツマノギクが咲きます。



宿根草の庭

ノコンギクとコギクが咲き始めました。秋を通して咲き続けるシュウメイギクとあわせて、庭は秋模様。シックなムードです。
樹木や石、草花でトータルにデザインした庭は、草花では宿根草が主役。その季節になると必ず花が咲いてくれるのが楽しみです。



春の庭のために

春はクリスマスローズやケマンソウなどの宿根草が咲いてくれます。それに華やかを加えたくて9月に種子まきしたネモフィラ、ニゲラ、ワスレナグサなどの苗を宿根草の間に定植します。

11月中に植え付けると本格的な寒さが来る前に十分に根を張ることができて、寒さに強くなり、来年の春、よい花を咲かせてくれます。定植作業後はたっぷりと水やりして、苗を落ち着かせると良いでしょう。

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!