1月のガーデニング

 
1月は1年のうちで庭仕事の一番少ない時期。この暇な時間を利用して、1年間のガーデニングプランを立てます。

花木や一年草、宿根草、球根などを組み合わせて、庭のどこかでいつもなにかの花が咲いているようにしたいものです。

種苗会社の通信販売のカタログをじっくり眺めるのもこの時期の楽しみです。

花壇の植え付けプランは大まかに立てておきます。いくつかのゾーンに分けて、季節ごとにテーマカラーを決め、花期の長い植物をピックアップします。そしてさらに、季節感を演出する花期の短い植物を組み合わせます。

ギボウシやフイリヤブランなど、葉色の美しいグリーンを多く使うプランなどはいかかでしょう。花を引き立ててくれますし、丈夫な宿根草なので一度植えると長く楽しめます。

テーマカラーを決め、グリーンを多めにしておくと、園芸店での衝動買いの失敗が少ないようです。

あれこれプランを立てているだけで春の来るのを待ちわびる気分が募ります。

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!