スノードロップ


早春に咲く可憐な花です。

ドイツの伝説では、この花が雪に白い色を分けてあげたために、雪の中で咲くようになったといわれています。
多くの変種や園芸種がありますが、いずれも内側の3枚の花弁の先端に緑や黄色の斑紋があります。
花壇やロックガーデン、鉢植えに向きます。

栽培のポイント

秋から春は日当たりがよく、夏には半日陰になるところで、水はけの良い用土が最適です。
堆肥や有機肥料を元肥に与え、9月下旬から10月に2−4pの覆土で植え付けます。
堀上げは3年に1度、葉が黄変した頃に行います

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!