9月のガーデニング



夏の続きの暑さの中を涼風がわたり、ふと秋を感じます。

秋は風に運ばれてやってくるようです。

空は秋。澄んだ青空に、いわし雲が浮かんでいます。



花便り


各地で咲き乱れるコスモスが見事。澄んだ青空によく似合います。

中秋の名月を飾るのはススキやハギ。クズ、ナデシコ、キキョウ、オミナエシ、フジバカマを加えると

秋の七草。

中旬になると、田のあぜや土手は彼岸花の赤で埋め尽くされます。


花壇に秋の彩りを


 秋花壇は夏の続き。でも同じ花ではつまらないので、秋だけに咲く花をそえて、秋らしさを演出したいものです。
 
一時元気をなくしていたインパチェンスも、8月に切り戻しと追肥をした成果が現れてきたようです。9月に入って涼しくなると、また花を咲かせ始めます。
 
その花壇に、9−11月咲きのシュウメイギクを植えると、すっかり秋らしくなりました。
 
秋を演出する花は、ハマギクやイソギク、ミセバヤ、リコリス、ホトトギスに、秋咲きのサルビア・レウカンサなど。赤く色づくコキアやアキランサス、ハゲイトウなどの葉の美しいものも混植しましょう。

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!