English Gardenの花
ジギタリス

1-1.5mの花穂が立ち、ひとつひとつの花も独特な形で、とても存在感のある大型宿根草です。
何株も植えたほうがそのすらっとした美しさと野趣が引き立ちます。
花色はピンクが主流ですが、白だけの品種や淡い黄色、サーモンピンクの種類もあります。
生け垣の前や花木の前などに、このシルエットを生かした植え方をしてください。
オールドローズと組み合わせて植えるのもイギリス流。動的な美しさが楽しめます。
ルピナス

花=5〜6月、高さ=30〜90cm
満開のルピナス畑の美しさは素晴らしいものです。
でも1株でも十分存在感のあるのがルピナスのよさ。
葉の美しさも格別です。
デルフィニウム

花=4〜5月、高さ=1m前後
最近話題の花で、花屋さんでもよく見かけます。
花色は、青、ピンク、白、黄、朱、赤色と豊富です。
我が家でも咲かせたい花ですが、冷涼で乾燥した気候を好むため、九州ではなかなか難しい花です。
ただし一年草のラクスパーは、デルフィニウムよりやや小さいですが、九州でもきれいに咲き、郡植すると見ごたえがあります。今年も咲かせようとがんばってます。

戻る ホーム 進む


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!