THE SELFISH GENE

我々は、母親の卵子と父親の精子が合体し、一個の単細胞として母親の体内に宿る。 



母親の羊水すなわち太古の海の中で、約270日の間に、

我々は、過去38億年の進化の過程を 再度たどりながら子として誕生する。 



これらのすべての過程で、遺伝子(DNA)に刻み込まれた情報が利用される。 



DNAは、親から子へ遺伝物質として伝えられ、一個体の誕生から死まで、ありとあらゆる細胞の中 

で、生きる上で必要な反応を絶え間なく、直接的または間接的に指図しているのである。 



DNAのそのような能力は、親から子へ代々正確に伝達されていく。 



実際に親から子へ物として伝えられるのは、わずかに一個の生殖細胞の中の一個のDNAであり、 

この微少なDNAの働きに、自らの子孫の運命を託しているのである。

ご意見ご感想は matu5077@js8.so-net.ne.jpまでお寄せ下さい