カエデ

カエデは、春の芽吹き、初夏の展葉、秋の紅葉、冬の裸木まで、多くの見所があります。

1.春の芽吹きを楽しむなら

限り錦、爪紅、大名錦、胡蝶の舞、茜など。
これらの品種は、秋に紅葉しにくい地域の方にもおすすめです。


やさしい赤色に芽吹き、後に葉が黄色に変わる。春に秋の紅葉を思わせる色調で優美な印象。
限り錦

緑葉の縁に明るい紅色の斑。直立性の樹形で、枝も横に広がらないので、他の植物との混植や組み合わせしやすい。

2.初夏の清涼感を楽しむなら

錦、鴫立沢、青枝垂など。
これらの品種は、夜ライトアップすると、さらに魅力を発揮します。

鴫立沢

黄緑色の地に緑色の葉脈が浮き出て、初夏にさわやかな印象。秋は黄かオレンジに紅葉する。
錦糸

柳の葉のように細く、長く切れ込む葉が、風にそよいで風情豊か。
秋の紅葉も見ごたえ十分。

3.秋の紅葉を堪能するなら

大盃、秋山紅、青竜、珊瑚閣など。
庭植えにし、人の背丈よりも大きく育てると迫力が出ます。

大盃

赤く色づくその迫力と華麗さは、一名「紅葉の大様」。葉肉厚く、長期間にわたり紅葉する。春、緑色に芽吹き、夏は濃緑色に変化する。
青竜

モミジに多い枝垂れ性の葉をもちながら、唯一樹形が直立する品種。細かく上品な緑葉が、秋には鮮やかな赤に紅葉。

4.春と秋、二度楽しむなら

奥州紅、紅鏡、五月紅、衣笠山など。

奥州紅

春、濃い赤に芽吹き、夏は緑色、秋には黄またはオレンジ色に紅葉。
一年を通じて葉色が変化して見所多い品種

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!