第2章:心とふるまい


 ミームは人の心に、ひいてはその人のふるまいに影響を与えることで広がってゆく。そうしていずれは、ほかの誰かがまたそのミームに感染してしまう。心の中にミームがあると、それはあなたのふるまいを多かれ少なかれ左右するのである。



ミームの分類

1.識別ミーム:現実を切り分けするのに用いられるナイフのようなもの。
2.戦略ミーム:どんな原因がどのような結果を生むかということに関する人間の思い込みである。
3.関連づけミーム:生活のあらゆることに対して私たちがとる態度である。



識別ミーム

 宇宙は物質で満たされている。しかし、私たちがその物質に関して何かいうときは、それは人間が作り出した純粋な概念でありミームである。すべての概念はミームでできている。

たとえばアメリカ合衆国はただの州の集まりであり、私たちが境界を決めて50の区画に分けたのである。この区画は単にミームである。アラバマ州は現実ではない。それは私たちがそう呼んでいるから存在しているのである。つまりアラバマ州に対するミームによって私たちがプログラムされているのだ。もしアラバマ・ミームがなければ、その土地はただの土地である。
 
識別は一つのミームにしかない。世界を分けて考え、ラベルを貼っていくやり方は幾通りもある。



戦略ミーム

 これは一種の流動的な経験則であり、あなたが望む結果に到達するために通らねばならない状況で、何をすべきかを教えてくれるものである。

たとえば車の運転をするとき、あなたは運転に関するいろいろな識別ミームを持っている。信号、制限速度、車線などである。それに加えて、あなたは運転行動を支える一連の戦略ミームもある。

たとえば、赤信号に来たとき、あなたが右折したいとしたら、停止してのちに右へ曲がるなどである。こうした戦略ミームは、事故を避けてあなたを目的地まで運び、違反切符を切られないようにする効果がある。

戦略は、原因と結果に関する考えである。あなたが戦略ミームにプログラムされると、あなたはどのように行動すれば、どのような効果を生み出す可能性が高いかということを、無意識のうちに悟る。その行動が、他の人々へその戦略ミームを広めるような一連の出来事の引き金になることもあるかもしれない。

私たちは、戦略ミームにプログラムされていることに気づかないことが多い。しかもそのミームが効果を持たないこともままある。あなたがプログラムされた戦略ミームを理解することは、どの戦略にあなたの持つすべての脳の力を意図的に注ぎ込めばよいかという選択をする力をあなたに与えてくれる。



関連づけミーム

関連づけミームは、あなたの心の中で複数のミームを結びつけている。関連づけミームにプログラムされると、あなたの行動に影響が出てくる。

古典的なパブロフの犬の実験を見てみよう。パブロフは犬に餌をやる直前にいつもベルを鳴らした。じきに、犬はベルと餌の間に関連づけミームを作り出した。ミームによるプログラムが完了して、犬はベルが鳴っただけで唾液を出すようになった。

関連づけミームは微妙なもので、悪用することもできる。カルト宗教は、信者たちを関連づけミームでプログラムし、カルトの教えと気持ちの高揚を結びつけている。カルト集団にとどまるかどうかで、人生の質や果ては生きてゆくことができるかどうかがきまるのだ、だからこそ生を与えてくれるカルトに感謝すべきなのだと人に信じ込ませるにはそれほど時間はかからない。


プログラミングの効果

ミームはあなたの人生を動かすことができ、現実に動かしている。おそらくは、あなたが気がついているよりもはるかに大きく動かしている。

ミームはどのようにしてあなたを所有しているのだろうか。最も直接的なものは、社会の習慣や法律を通じたものである。たとえば社会における男女の役割は、いまから見れば奇妙で馬鹿げたミームによって100年前に作られた。女性の居場所は家であり、女性は波風を立たせるようなことをすべきでないなど。



同等意識

ミームへの屈従は、人と人の接触があるような集団では、同等意識からくるプレッシャーがある。つまり、各人がみんなと同じように考え行動しなければと思ってしまうプレッシャーである。

たとえば私が長年勤めたマイクロソフトのような会社には、複雑な内部文化があり、特定のミームをいつも放出し続けている。マイクロソフト社の場合なら、エリート意識、責任、ごまかしを許さないこと、一生懸命に働くことなどが、社内文化の大部分を占める。

人間が強力な新しいミームを持ったある文化の中に放り込まれると、それは想像以上に伸るか反るかの問題となる。あなたは自分の心を変え、同等意識からくるプレッシャーに屈服して新しいミームを自分のものとして受け入れるか、あるいはあなたから見れば頭がおかしくて不適当な人に囲まれて生きて行くという、きわめて居心地の悪い気分と戦い続けるかのいずれかである。



個人的プログラミング

 あなた個人をプログラムするミームは、周囲の文化とは無関係に、人生をおよそ考えうるあらゆる方法で変えてします。マインド・ウイルスのことをまじめに考えなければならないのは、このためである。マインド・ウイルスはあなたの心をミームでいっぱいにしてしまう。考え、態度、信念といったこれらのミームは、あなたが望むのとはかけ離れた結果をあなたの人生に生み出す。

世界はマインド・ウイルスが放つミームがあふれている。これらは、あなたの心、意識、注意を占領しようと競い合っている。あなたがよい暮らしができるかどうかということなど、これらのウイルスにとっては関係なく、ただあなたに混乱を与え、あなたから満ち足りた気分を奪ってします。

ミーム学の新しいパラダイムによると、心は本能とミームのプログラミングとの重ね合わせにより機能している。あなたが人生のために、熟慮してどんな目的を選ぼうとも、目的にあったミームのプログラミングを自分の意志で選択するのは可能である。

戻る


このホームページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!